世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MotoGP、ヤマハのM1 2013年モデル
 チェコで行われたテストに登場した2013年モデルのヤマハM1、来年ロッシがこれに乗るのですね。楽しみ。

PA1220554.jpg
スポンサーサイト
MotoGP、Tech3の調子がいいね
 ヤマハレーシングのサイトにあった、MotoGPヤマハTech3チームの走行写真。

 まぁ、アンドレア・ドビチォーゾとカール・クラッチローなので、イニシャルはAD/CCですけどお、このイニシャルロゴに反応するのって40代以上じゃない? アンガス・ヤングはまだ半ズボンか?

adcc.jpg
シューマッハがR1でバーンアウト
 先日のMotoGPフランスGPはホルヘ・ロレンソの危なげない走りで見事優勝を決めたヤマハ、フランスGPでは毎回色々なイベントを行っていますが、うーん、ゲストのシューマッハ(表彰式のプレゼンターも務めてました)がモンスターカラーリングのR1でバーンアウトしてます。オートバイ壊さないでね。

Schumacher_LeMans_02.jpg
DUCATI GP12のメータパネル
 今年のドカティはメーターパネルにカラー液晶のパネルを使用しています。なかなか見やすそうですね、これは市販モデルにも近い将来採用されていくのでしょうね。


MotoGP、ヤマハのブレーキレバーガード
 今年からMotoGPに採用されているフロントブレーキレバーカバー、接近戦で同走者の車体などがフロントブレーキレバーに接触してバランスを崩すことを防止する目的です。ヤマハのM1ではグリップエンドからカーボン製だと思われるレバーカバーが装着されています。

 ちなみにクラッチレバー側には何もついていません。

 ロレンソのマシン。

m1 lever

 こっちはベン・スピースのマシン、同じようなレバーカバーがついています。

ben lever
MotoGP、ヤマハ2012年型M1のカラーリングを発表
 ヤマハの今シーズンのカラーリングが発表されました。やはりメインスポンサーはなくエネオスのロゴも控えめな感じです。

_GIS9921.jpg
MotoGP、ドカテティGP12のカラーリング発表
 ドカティの今年のカラーリングが発表されました。イタリアっぽく緑が追加されていますね。マフラーは上下ともに蜂の巣っぽくなってます。

46507.jpg
46522.jpg
MotoGP、ドカティがファクトリーマシンをオークションに出品
 ちょっとびっくり。ケーシーストーナーの乗った2010年モデルのGP10とバレンティーノ・ロッシの乗った2011年モデルのGP11をドカティがオークションに出品するそうです。5月11、12日にモナコで開かれるオークションだそうですが、一体いくらになるんでしょう?宝くじ当てて買いますか?

 オークションのサイトはこちら。


auctions1.jpg
MotoGP、ドカティGP12の始動方法
 今年のドカティは外部からエンジン直結スターターなんですね。

MotoGP、ストーナーのセパン周回動画
 MotoGPは2回目のセパンテストが行われており、相変わらずレプソルホンダの調子がいいようです。昨年のチャンピオンのケーシー・ストーナー(最近とうちゃんになった)がセパンを周回する動画が公開されています。エンジン始動させてピットロードを走行し(リミッター掛かっています)サーキットを1周する様子が細かく記録されています。さすがにメーターパネルはぼかしが入っていて分からないようになっていますが、走行中ケーシーが左手で何度かハンドルスイッチあたりのつまみを調整している様子まで詳しく分かります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。