世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーンレガシーのオートバイスタント
 ジェイソンボーンシリーズは好きな映画のひとつですが、次回作は主演を変えて製作されています。そんなボーンレガシーはオートバイでのスタントシーンもあります。早く観たいなぁ。

スポンサーサイト
F1レーサーになるまで
 生まれてからF1レーサーとしてヘリコプターでモナコGPに乗り付けるまでを描いたビデオです。いやぁかっこいい、セナもシューマッハもこんな感じだったのかなぁ。そうそう途中で川井ちゃんも少し登場してます。

マルコメランドリのスピードメーターに表示されたもの
 マルコメランドリは今年BMWでスーパーバイクに出場しています。そんなマルコメのマシンのスピードメーターに表示されているのは、サッカーEURO2012の決勝戦の結果。スペインがイタリアを4−0という大差で破った結果がマルチメーターに出ています。これはもちろんメカニックのいたずらで、BMWはドイツのチーム、サッカーのイタリアチームは準決勝でドイツに2−1と予想をくつがえす良い試合をして勝利をもぎ取っています。が、決勝ではほとんどいいところなくスペインに敗れたため、イタリア人のマルコメをちょっとからかっているんでしょうね。

 いやあそれにしてもスペインは強すぎたね。

AwyJgnoCEAECf6Y.jpg
フランスのオートバイ屋さんのトイレ
 座り心地良さそう。。。

 Thanks Kei !!

yamaha toilet
ルマンのトヨタチームにはスタイリストが必要
 一つ前の記事でトヨタがパドックバイクにヤマハのEC-03を使用するって書いたのですが、別のネット記事でトヨタのドライバーがそのEC-03にまたがっている写真が紹介されていました。

 ・・・誰か止める人はいなかったのか?お世辞にもカッコいいとは言えない半キャップに大昔のチームヤマハみたいなジャンバー、作業ツナギのようなズボン。。。今年のトヨタはハイブリッド車で勝負するのでマシンのカラーリングもそれまでの赤基調から青にイメージチェンジしたのは分かりますが、、、。誰かセンスの良いスタイリストをトヨタに紹介してあげてください。

48434.jpg
ヤマハEC-03、ルマンでのトヨタパドックカーになる
 6月、トヨタはルマンに復活します、それもお得意のハイブリッドマシンで。そのルマンのパドック移動用にヤマハのEC-03が採用されています。EC-03はもちろん静かで取り回しも軽いのでレースパドックの移動にはちょうど良いサイズですね。

 元記事はこちら。YAMAHA RACING

P20120608173923049.jpg
バングラデシュの不思議な運転
 オートバイは堅苦しく考えないで自由に乗るものだと、バングラデシュの方が教えてくれています。その服装でオートバイ乗るのか、って感じのおじさんもなかなか自由人っぽいですが、撮影しているバイクにもノーヘルで3人しれっと乗ってたりして、バングラデシュの街の風景もよくわかる動画です。スピードブレーカーほとんど気にしてない感じで通過してるな。。。

ヤマハの免許取得マンガが楽しい
 ヤマハ発動機が小型二輪免許の取得までの道のりを描いた漫画が楽しくてためになります。小型二輪は扱いやすいわりに速度も出るし普通免許があれば取得しやすいので通勤などにはもってこいです。

 教習所に通うのがちょっとハードル高そうですが、この漫画を読むとちょっと小型二輪免許が欲しくなります。

 サイトはこちら、ヤマハ発動機

road to 125cc
RACERS、第14号発売です '94 YZR-M1
 レーシングマシンに特化した内容でかなり人気の雑誌RACERS。今回は1994年のヤマハYZR-M1を特集しています。バレンティーノ・ロッシがヤマハに電撃移籍してチャンピオンを取ってヤマハが復活を遂げるシーズンでしたよね。

 この雑誌はメカ的な部分でも非常に細かく取材して記事にしてくれるので好きなのですが、どうも今回の号はマシンよりも人にフォーカスを当てた感じで、前回号のホンダに比べてヤマハのぐだぐだな感じがよく分かります。ヤマハに入ってレースの仕事がしたい!っていう人が減らなければいいのですが。。。

 1998年から2003年までをスペインで過ごして毎回のようにサーキットに足を運んでいたけびんですが、この雑誌で言ういわゆる暗黒の10年の後半5年のヤマハを見てきたので、2004年以降の復活は本場のヨーロッパで見たかったなぁ。

 トラックエンジニアの渥美さんのメモは貴重な資料なので必見です。

14 racers
ホンダ、スマートフォンで二輪ユーザーをつなぐ

ホンダは14日、スマートフォンを保有するホンダの二輪車オーナーを対象にした新たな会員制度「ホンダ・モト・リンク」のサービスを4月12日から無料で開始する。

ホンダ・モト・リンクは、四輪車オーナー向けに提供している「インターナビ・リンク」を二輪車オーナー向けにして提供するサービス。ホンダの二輪車オーナーであれば、スマートフォンにアプリケーションをダウンロードし、専用サイトから会員登録することで利用できる。

同アプリでは、「インターナビ・ルート」によるルート計算、おすすめのツーリングスポットを検索できる「ドライブ情報」、雨の降り始めを予測する「カッパアラーム」機能、「販売店検索」など、ツーリング時や日常のバイクライフを快適で便利にするための情報を提供する。



 二輪ユーザーもスマートフォンでつながるんですね。

 元記事はこちら。

418810.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。