世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本気っぽいですね

噴火による被害を受けた三宅島の復興策として、島内の公道を使ったオートバイレースの開催に意欲を見せる東京都の石原慎太郎知事は29日、世界最古の公道レースの開催地として知られるマン島を訪れ、レース会場などの視察を行った。

 1907年から行われている「マン島ツーリスト・トロフィー(TT)レース」の開催時期に合わせ、三宅村の平野祐康村長らを伴って島を訪れた石原知事は、前座レースをコース脇から見学、TTレース公式予選のスタート役を務めた。

 視察を終えた知事は「試行錯誤はあり、日本では最初からマン島のような完ぺきなレースはできないが、歴史は一歩一歩作っていくもの。(都下の)島には素晴らしい観光資源がありながら情報が不足している。新しい(情報発信の)場所を作って提供するのは行政の責任。来年からでもやりたい」と語り、レース開催に強い意欲を示した。

スポンサーサイト
ロッシレプリカ

Special Thanks : Hosso in Philippines

Img_2118 Img_2117

ホイールマン

43cc 2ストロークエンジンを搭載、スポークのない車輪の中に足を載せて走るスケートボード×バイクのハイブリッドギア"Wheelman"。最高時速は体重80~90kgの人で30kphくらい。スロットルの操作は動力スケートボードのように有線のリモコンで。
現在販売しているモデルBushPigは約$1500+各種オプション(オーストラリアの会社ですが単位は米ドル)。Xスポーツ用はもちろん、自宅から勤務先・学校まで全部私道なら通勤・通学にも使えます。

*****

オーストラリアって、この手の面白い乗り物をたくさん開発してますよね。ホイールの中に足を入れるような構造にしたところが肝ですね。

動画はこちら

Wheelman_blue

Wheel_2 Wheelman_beach_2

好き?

Special Thanks : Hosso in Philippines

Img_1931

東京でマン島TTレースを

石原都知事がロンドンへ出発、マン島の公道2輪レース「TTレース」も視察

くわしくはこちら。

パテントから推測する?

イギリスのMC雑誌MCNに2007年モデルのR1を推測している記事が出ています。しかも欧州の特許を扱っているサイト「European Patent Office」に出ているヤマハの特許申請からニューモデルの構造を推測していますが、ほんとにこんなところまで調べ上げているのか?? 直リンクは貼りませんが、この特許サイトの中には、ちょっとびっくりするような構造図までが見れたりします。。。。記事内容の真偽はここでは言及できませんが、MCN、なかなか目が離せない雑誌のようです。5月17日付けのMCN、誰か買ってきて。

R1

将来の夢はパティシエ

尊敬する人の一人に栗原はるみさんを挙げるほどのケーキ好きとしては、海外出張中の食事で一番の楽しみはデザートだったりします。サービスマン的視点で言うと、サービスマニュアルを見ながらエンジンを組み立てるのと、レシピを見ながらケーキを作るのは、作業手順がカギという点で同じだなぁ、と考えながら、オートバイを直す機会のなくなったサービスマンは今日もケーキ作りでございます。ま、味の方はまだまだなんですが・・・。

本日のドルチェ: ベークドチーズケーキ

Nec_0038

見分けがつきにくい

スペインでユーロのニセ硬貨が出回っている。偽造コインではない。なんと、タイの
バーツだという。
問題となっているのは2ユーロ硬貨。写真を見ると、なるほどそっくり。いずれも二
重円状のデザインで、周りがシルバーで縁取られている。大きさや厚みはほぼ同じ。
内側の色合いに若干の差異はあるものの、パッと見には別物とは気付くまい。買い物
をして、細かいお金でお釣りをもらう際にごまかされるのだそうだ。
“ニセモノ”の額面は10バーツ。現在のレートで換算すると、0.2ユーロほどの価値
しかない。これだけ差が大きければ、わざわざはるかかなたの国から持ち込んでも元
が取れるということか。
コインの表面に「微笑みの国」のプミポン国王がいたら、笑うどころの騒ぎではな
い。スペインを訪れる際は、くれぐれもご用心あれ。

*****

2ユーロは300円弱ですので、日常結構使うコインです。その方面に住んでいる方、お気をつけくださいね。でもほんと、似てるね。

Euro Thai

温度はもっと下がって・・・

上海GPを終えた時点でチャンピオンシップ首位のニッキーヘイデンに32ポイントの差をつけられていたロッシは、フランスGPではさっそく自分のマシンにそれを茶化すようなステッカーを貼ってました。ロッシのマシンに貼られているスポンサー以外のステッカーは全てどんなステッカーをどこに貼るか自分で決めているそうなので、自分で自分にプレッシャーを掛けているのでしょうね。フランスGPではその差がさらについてしまったんですが、今後の追い上げに期待です!

Rs200620065191817461727553714

バケツプリン

日本ではおじゃる丸の次にプリン好きと自負している私ですが、さすがにこれは食べられません。 パーティ用にいかがでしょう? プリン3リットルで販売してます。 プリンの単位ってリットルだったんだ・・・。

Img11631671

粉末チタン

デュポンは,低コストで高純度のチタニウム(Ti)粉末を得る新しい製造プロセスを開発,その概要を「人とくるまのテクノロジー展2006」(2006年5月24日~26日,パシフィコ横浜)で展示した。新しいプロセスは,原鉱石から四塩化チタン(TiCl4),二酸化チタン(TiO2)を経てチタン粉末を製造するもの。四塩化チタンからチタンスポンジを経てチタンインゴット,チタンビレットを製造する従来のルチル法に比べて,製造プロセスが簡単であること,安い原鉱石が使えることなどから,実用化すれば「チタン合金製自動車部品の大幅なコスト削減が期待できる」

*****

チタンを粉末化して製品を作るようになれば、もっと安価で色んな部品に使えそうですね。

Ti

人形になっちゃった

「God Save The Queen」、「Anarchy In The UK」といえば、ちょっととんがった気分を思い起こさせる楽曲ですが、それを歌ってた「SEX PISTOLS」が、人形になってしまいました。。。でもなぁ、、シド・ビシャス人形って誰が買うのよ?。。。

欲しい方はこちらで

S99861

ま、こっちは、まだ理解できるけどね。伯爵の顔が結構似てる。。。。

Slup3ser21

ホンダの新テストコース

ホンダ、栃木県さくら市にテストコースを備えた研究所の新設を正式発表

高速走行から市街地での走行まで再現できる様々なテストコースを設置へ。東北自動車道矢板ICから東へ約8km離れた約168ヘクタールに建設し、2009年に稼働。関連投資額約170億円、当初の従業員数は約1000人を予定している。

*****

このニュースの裏には、仮ナンバーで公道走行テストを繰りかえして、国土交通省などから、お咎めを受けた件が大きく絡んでいるように感じます。国内の自動車、二輪車メーカーはどこも市街地走行の再現できるテストコースを模索しており、ホンダのような流れは、益々増えていくでしょうね。

ホイール・イン・エンジン?

自転車タイヤ型の本体に25cc・1HPの2ストロークエンジンを内蔵、普通の自転車を後付けで原動機付き二輪にできるという製品“The Wheel”が登場。取り付けは15分で完了、エンジン走行時の最高速度は時速32キロ。操作はハンドルに取り付けるスロットルで、燃料タンクはドリンクホルダー部分に設置します。燃費は200マイル/ガロンとあるのでたぶんリッター85キロくらい。通常の車輪と換装することによる重量増加は5kg以下とのこと。

最初から原付に乗れ、と思わないでもありませんが、RevoPower社によれば「ほとんどの地域で免許不要」。まあ法律的に自転車扱いされる国・地域ならばたしかに画期的かもしれません(疲れたら/速度が出せるところではエンジン、町中では自転車とか)。

日本でも静かなところを走ってエンジン音を聞かれたり、脚を動かさずに坂を登っているところを目撃されるまでは自転車として通るんじゃないでしょうか(捕まります)。発売は来年、予価$399.99で予約受付中。

*****

写真を見る限り、きれいにエンジンがホイール内に収まっていますが、正常に機能するかどうかは????遠心力掛かってもちゃんと吸・排気できるのかなぁ?でも乗ってみたい。

Bc1 Bc2

ドイツの自動車テーマパーク

ドイツAutostadt(アウトシュタット)に付属するガラス張り・20階建ての自動車収納タワー。アウトシュタットはフォルクスワーゲンの工場に併設された巨大な自動車テーマパークで、VWグループごとのパビリオンや博物館、リッツカールトンホテルまである複合施設。新車を取りに行くとこのタワーから全自動で降りてくるところが目の前で見られます。

1日6000人のビジターが訪れる人気スポットですがドイツ観光局のページによると日本からの観光客は意外と少ないとのこと。今年はなにか球技の大会があるらしいのでついでに訪れてみてはいかがでしょうか。女王自動車が働き自動車を産みつける自動車の巣に見えなくもありません。

Car1 *****

す、すごい。昔欲しかったトミカのミニカー用タワーパーキングみたい。

ホンダ150cc中国へ

 Hondaの中国における二輪車生産・販売合弁会社である新大洲本田摩托有限公司(総経理:若勇昌孝 以下:新大洲ホンダ)は、フラッグシップとなる150ccモーターサイクルCBF150(中国名:戦鷹)を発表した。5月13日に新大洲ホンダ上海工場で行われたCBF150のラインオフ式典には、Honda社長福井威夫を始めとする関係者が出席した。
 CBF150はHondaが中国に投入する初の150ccモーターサイクルで、搭載される新開発150cc「コア2」エンジンは、フリクションロスの徹底的な低減や、冷却性能の向上などの最新技術の採用により、125ccより優れた低燃費と高い動力性能とを両立している。
 車体は、大型ハーフカウルを採用し、空力抵抗の低減とハンドリングの向上に寄与している。またレースモデルが採用しているモノサスペンションを軽量で高剛性のダイヤモンドフレームと組み合わせ、快適な乗心地と高いレベルでの操縦安定性を実現している。
 CBF150は新大洲ホンダの上海工場で生産し、6月上旬に発売する予定である。経済発展著しい中国市場に、従来の実用性や経済性を重視した商品ラインナップに加えて、フラッグシップモデルとしてCBF150を投入し、高い運動性能や更なる上級仕様を求める市場ニーズに応えていく。
Cbf150

カワサキ・ミュージアム

神戸・メリケンパークの神戸海洋博物館内で整備が進んでいた川崎重工業の博物館「カワサキワールド」が完成し、十五日、報道関係者向けの内覧会が開かれた。陸・海・空に及ぶ同社の技術史を映像や写真でたどるほか、ヘリコプターや新幹線の実物を展示する本格的な企業ミュージアム。十七日にオープンする。  「見て、触れて、学ぶ」をキーワードに、海洋博物館の大展示室に開設した。広さ約二千平方メートルで、百年以上前に神戸で生まれた同社のものづくりの足跡をたどるコーナーと、製品展示や映像による体感スペースとに分かれる。  全長二五・四メートルの大型ヘリコプターの内部に入れるほか、新幹線車両も運転席でレバーなどに触れることができる。オートバイは歴代の名車三十台を展示。ミナト神戸ならではの新船の進水式も映像で楽しめる。  入場料は海洋博物館とセット料金で大人五百円、小・中学生二百五十円。年間三十万人以上の入場者を見込む同社は「楽しみながら、ものづくりの素晴らしさを感じてほしい」と話している。

K1

機内食.COM

飛行機に乗った人が実際に提供された機内食を写真で撮って、それを集めた「機内食.COM」というサイトを見つけました。このブログを見ていただいている皆さんはグローブトロッターな方々ばかりですので、「そうそう、こんなごはんだった」っていうのが見つかるかもしれませんね。私の機内食自慢は、モスクワ行きのロシアのアエロフロート航空のファーストクラスに乗って、機内食でキャビアを食べました。。。。これっていけてる? いけてない?

Hara07

ATVで海岸清掃

ホンダは、簡単操作、軽量コンパクトでシンプル構造の「牽引式ビーチクリーナー」を独自開発するとともに、社会活動の一環として、従業員、OBメンバーによるビーチクリーンキャラバンを編成し、5月中旬からビーチクリーンボランティア活動を開始すると発表した。

詳しくはこちら。

*****

ホンダがATVに海岸清掃用にアタッチメントをつけて、ボランティア活動に有効活用するようです。ウエルカメキャンペーンのうちとしては、ちょっとやられたなぁ。。。。って感じです。

113007

たまごの身になってみるタイマー

卵と一緒に茹でるゆでたまごタイマー。実際に卵に伝わるのとおなじ熱で色を変えてお知らせします。時間を数えるだけのゆで卵タイマーと違って火力・調理器具・気温・水温が変動してもしっかり対応。気温どころか気圧が変わっても正確に計れます。

*****

欲しい!

Tamago1 Tamago2

トヨタが「品質」専任専務

 トヨタ自動車は6月に発足する新経営体制で品質問題専任の専務を置く。2005年はリコール(回収・無償修理)台数が2年連続で180万台を超えたほか、系列部品メーカーで生産ラインでの死亡事故も20件超に急増。品質・安全対策の強化を急ぐ必要があると判断した。

 品質問題専任の専務には、トヨタモーターヨーロッパ社長を務める佐々木真一専務を充てる。堤工場の品質管理部長や高岡工場長などを歴任した現場の品質管理のプロ。トヨタでは13人の専務がそれぞれ2―3分野を兼任、品質担当も兼務だった。1分野専任は「異例」(幹部)だ。

ヘルメットも「ラフリン」

ヤマハ発動機のグループ会社ワイズギアは5月8日、オートバイ用ヘルメットの新製品「YJ-8 ドライカーボンジェット型ヘルメット」を発表した。高強度・高耐久性に優れたドライカーボンとアラミド繊維を用い、軽量/コンパクト化を図ったという。同日より、同社オンライン・ショップをはじめ、主要ヤマハ二輪販売店や用品専門店で発売開始する。価格は3万6750円(税込み)。年間3000個の販売を目指す。

ドライカーボンは航空機などの翼に使用される素材で、これに高弾性のアラミド繊維を組み合わせた積層構造を採用。業界標準「JIS2000」の定める強度を保ちながら、既存のポリカーボネート製ヘルメットと比べ約15%の軽量化を実現した。

米国のオートバイ・イベント「Laughlin River Run」のイメージをモチーフにしたフレア・デザインは、職人がカーボン地に沿ってフレア・パターンを手作業で張り合わせるなど、「製造工程に従来の3倍の時間をかけた」(同社)。

Hel

タイヤ用新タイプ充填ガス

タイヤの寿命を延ばし燃費低下を防ぐタイヤ用充填ガス「MIX-GT」

岩谷産業・岩谷瓦斯・横浜ゴムが共同で開発し、関東・関西地域を中心に発売。通常の空気に比べて漏れ量は3分の1に。窒素との比較でも最大30%減という。タイヤ内圧が低下しにくいため、偏摩耗を防ぎタイヤの長寿命化や安全走行につながるほか、内圧不足による燃費悪化を防止できる。さらに、酸素や水分を含まないため、タイヤ本体やリムを劣化させない。

*****

窒素とアルゴンガスの混合ガスのようです。レースにも使われるかもしれませんね。

Gas

瞬間接着剤

何かの会議で、「海外でも瞬間強力接着剤って、簡単に手に入りますか?」いう質問を受けたことがあります。いわゆるアロンアルファ的なもののことです。最近は日本でしか手に入らないものってほとんどないんですけどね。。。もちろん海外でも入手可能です。添付した写真はLoctiteという有名化学メーカーの広告写真で、「Clamp」というタイトルがつけられています。この手の広告はやっぱり日本も海外も似てますよね。

Ad_superglue_clamp_1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。