世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEW BIKE STYLE

CGかと思ったら、実際に作ったバイクのようです。実動するって書いてあるようですが、ま、このデザインなら、動いても動かなくともかっこいいですよね。あえてバイクのデザイナーではない人がデザインすると、こんな感じになるのかな。

サイトはこちら

New_b

スポンサーサイト
シェルで給油しよう
シューマッハが引退を公表した9月にスイスのシェル・ガソリンスタンドで撮影されたビックリカメラです。これは驚くよな。
休日はクルマCM
玉田 TECH3へ

私の願いがかなったのか、ヤマハのサテライトチームTECH 3に来年、玉田誠が乗ることが決まりました!! いやぁ、うれしい。 ちょっと心配は長年ホンダに乗りなれているライダーはヤマハにアジャストするのに時間がかかる人が多い、という点でしょうか。。。

来年の応援も楽しみです。

F1観戦グッズ

究極のF1観戦グッズが、来季から登場する。日本グランプリなど数回のF1世界選手権で、カナダのカンガルーTV社が開発した6インチのカラー画面付きの観戦用端末が今季、試験的に運用された。

 ゲーム機のようにボタン操作すれば、画像はライブ画面、参加全車の車載カメラ映像、さらにラップタイムなど各種のデータ画面に切り替えられる。また、チームとドライバーの無線の傍受も可能で、各チームが得ている情報と同質のものが得られる――というのが特徴だ。来年からは1回のGP全期間を通し、100ユーロ(約1万5000円)程度でレンタルの予定。米国の人気レース、NASCARシリーズでは既に1大会70ドルでレンタルされており、毎回1万セット平均で貸し出されているという。

 同社の担当者は「特に日本のファンはレベルが高いから、絶対に受けるはず」と自信満々だ。

Tanmatsu

鼻の差

前回のポルトガル戦で鼻の差でトニーエリアスに逃げられたバレンティーノ・ロッシですが、MotoGPのサイトでゴールシーンの写真がアップされてされてました。ほんと鼻の差です。ま、トニーエリアスは以前から知っているし、初優勝は本当におめでたいことです。

Rossi_1

さて、今週はバレンシア最終戦です。

バロスはスーパーバイクから、再びMotoGPに帰ってきます。チーム・ダンティン・ドカティです。ダンティンもお金のあるチームには見えませんが、しぶとくレースを続けてますね。いいことだ。

イエローサブマリン

個人向けに潜水艦を作って販売している会社がイギリスにあります。1億2千万円で二人乗りのパーソナル潜水艦が買えますよ。 久しぶりにジェームス・キャメロンの「アビス」という映画を見て、この潜水艦を思い出しました。

詳しくはこちら

Subeo

高速道路で試乗会

BMWの代理店が高速道路(山陽自動車道)のサービスアリアと高速道路を使用して展示・試乗会を行うようです。ダイレクトメールが届いたお客様のみの展示試乗会のようですが、日本で高速道路を試乗コースにするところに画期的なものを感じます。試乗車にはETCも装備されていて決められたコースを45分程度試乗できるそうです。

詳しくはこちら

オートバイでもこんなイベントができるといいですね。

こんな車があったらいいな
ターゲット広告

下に貼った写真を見てください。これは今日テレビで放映していたアメリカ大リーグ・ワールドシリーズ第1戦の生中継放送です。バックネットの広告が左右で違っているのに気付いたでしょうか?これは時間差で写したわけではありません。NHK BS1を見ていて、日本語の広告を大々的に出して、アメリカ人には効果がないけど、と不思議に思って、ふと隣のチャンネルのアジア版ESPNに変えてみると、同じ時間の試合なのに、広告は違っているんです。

視聴者に合わせて、広告を変えているんです。。。それもなるべく気付きにくいように。

球場のバックネットにリアルな広告を掲示し、その前を選手が通ると、もちろん広告は遮られます。一方、テレビでよく使われる字幕やテロップの類は、階層(レイヤー)でいうと、一番上なので、字幕が選手を遮ります。ですが、写真を良く見ると分かりますが、選手は広告の1階層上に存在しています。つまりこの大リーグの広告は視聴者があたかもそこに実在していると錯覚するようにデジタル処理されているのです。生中継なのに。

本当に見て欲しい人に絞った広告展開は最近特に盛んになっており、Googleがめちゃめちゃ儲けているのも、YouTubeを1600億円で買収するのも、ペプシがアメリカでTVコマーシャルをやめようとしているのも、上海の日本人がYahoo Japanで「語学」と検索すると、なぜか中国語講座の広告が横に表示されるのも、これ全てターゲット広告に関連しています。

話を大リーグに戻すと、この日デトロイトの球場に試合を見に来たアメリカ人と、香港の野球好きな人と、NHKを見ている日本人は、同じ時間で同じ試合を見ているのに、それぞれ別の広告が頭に刷り込まれているのです。これってちょっと驚き。

World

発電ペダル
自転車のペダルに発電機が内蔵されていて、足で踏むと発電し、ペダルが光ります。信号待ちでも5分間程度は光り続けるそうです。車輪につけるダイナモと違って、ペダルが重くならないのがいいですよね。
オートバイでもサスペンションに発電装置がついていて、走行中の上下動で常に発電して電気を蓄えられたら、いいのになぁ。
Pedal

ハンディ掃除機

ダイソンが作ると、ハンディ掃除機もこんな形になります。それにしても、吸い込んだごみを見せる構造って逆転の発想というか、潔いというか、思い切ってますね。ごみが見えるとすぐに捨てるから、かえって清潔ってこともありますね。

Dy

大脱走

クリックだけで、オートバイを車庫から出すゲームです。就業時間中はまずいので、ご自宅でお楽しみください。

こちら。

MOTO GP 来年のシート

中野真矢(カワサキ) : ホンダと交渉中

カルロス・チェカ(ヤマハ) : ホンダLCRに移籍決定

今シーズンの残りもあと1戦ですので、来年のシート確保が激しくなってきました。中野の後にはビアッジが、といううわさもありますが、果たしてスーパーバイクで走るのか?それとも戻ってくるのか?って感じです。

チェカはすでにホンダのシートを手に入れたようです。あー、TECH3ヤマハに誰か速いの乗らないかなぁ。。。

ドライバーの代わりに見てます

2シーメンスVDOが道路標識を見て速度制限する車載システムを発表。カメラで捉えた前方の映像から画像解析で道路標識を抽出、書かれた制限速度を読み取るもので、認識した制限速度はヘッドアップディスプレイに表示されます。

見やすい位置にアイコン表示することで見落としや標識に注意を奪われることを防ぐほか、超過したときに警告を出したり、レーダーで前の車について行くアダプティブクルーズコントロールと併用して「前の車のせいでスピード違反」を防ぐといった用途が説明されています。

*****

登場は2008年だそうです。

Seaz

イルモアがMOTO GP参戦

Ilmor F1やインディなどのエンジンで知られるイルモアレーシングがMOTO GP用のマシンを作製し参戦を予定してます。すでに2007年からのレギュレーションに合わせて800ccのV4エンジンを作っており、(バルブ作動はスプリングではなく、エア) 今年の残り2戦であるポルトガルとバレンシアにギャリー(ドリフトキング)マッコイをライダーとして起用するようです。メーカー系サテライトチームが財政難で苦しむ中、新しいコンペティターが参戦するのは良いことです。

イルモアのホームページ

ビアッジ、只今練習中

スズキでワールドスーパーバイクを走ることになったマックス・ビアッジが初練習してます。お、ヘルメットのデザイン変えたね。

Bi

Chopped R1

これまで車をまっぷたつに切ったものを、カットモデルって呼んでたのですが、MCNっていうイギリスのオートバイ雑誌では、「Chopped」って表現してました。なるほど、こういう言い回しもあるのね。 (いつもながら、綺麗に切れてるね、O川君。)

R1_2

BMWのモタード仕様

G650Xというモデル名で、BMWがモタード仕様を発表しています。

プレミアムブランドメーカーが出すやや安価なエントリーモデルって、品質価値と価格価値にちょっとギャップが多いモデルがありますよね。BMWのこのモデルはうまくまとまってますが。

Bmw_1

ホンダ2007モデル

今日から開幕する、ドイツでのインターモトに合わせて各社、続々とニューモデルを発表していますね。ホンダのホーネットがなかなか斬新なデザインで発表されています。ちょっと注目。

01_1 05

クランクにニードル軸受け

NTNは,自動車用エンジンのクランク軸,カム軸の支持部用として,従来の滑り軸受に比べ大幅なフリクショントルクの低減を実現した「低フリクション対応ニードル軸受」を開発した。軸受の起動トルクを滑り軸受に対して約90%低減するほか,回転トルクを約50%低減,この結果,クランク軸受とカム軸受の両方に使う場合,車両の燃費を10.15モードで約3%向上することが,机上検討の結果明らかになった。さらに油ポンプの流量,スタータの負荷を減らせるたため補機を小型化,軽量化できる。

*****

いままでメタルで受けていた部分にニードル軸受けが一般的に使えるようになると、オートバイにも恩恵が多そうな技術ですね。

Photo

自動車に自転車載せて

車を使って旅行するときなどに(特にキャンプなんかで)自転車があればなぁ、と思うこともしばしばです。オペルが提案している新しい自転車の積載方法は、車から引き出す形で自転車のキャリアが出てきます。これなら、たいへんな思いをして車の屋根に自転車を上げなくても、いいし、キャリアが不要の時もすっきり収納できます。

欧州なんかだと、物を積載したり、牽引するようなキャリアで、自動車の後部ライセンスプレートが見えなくなる場合は、車と同じナンバーを買ってつけないといけないことになってます。(ライセンスプレートは書類さえあれば、スーパーなどでも買えます。)

Bc2_1 Bc

ついに「ほんやくコンニャク」が

PDAのような形をしたこの翻訳機は、日本語の音声を認識して英語でしゃべったり、英語の音声を認識して日本語でしゃべったりする。

 話した言葉がそのまま翻訳されるため、まさに通訳がいるような感覚で利用可能だ。例文を探す必要がないうえ、例文が収録されていないような場合でも対応可能なのが心強い。

端末の上部がマイクになっており、日本語を入力したい場合は[日]キーを、英語を入力したい場合は[英]キーを押しながらしゃべると音声を認識し、画面上に文字が表示される。表示された文字は編集が可能で、誤認識も簡単に修正できる。認識が済んだら、左側面か画面上の[翻訳]ボタンを押すと翻訳され、結果は電子音声で読み上げてくれる。画面はタッチパネルになっており、付属のスタイラスで操作する。

*****

シャープが開発中の新しい翻訳機は、PDA形状の機械に向かって話すだけで、翻訳してくれて、文章化と音声読み上げをしてくれるそうです。読み上げる音声はジョニーデップの声をサンプリングしました、とかならもっと売れそうだな。

こちらで詳しい情報など

L_os_pokehon1

VWのデザインスタディ

かつて1960年代にヒッピーやカリフォルニアのサーファーたちの間で人気を博した車を、このデジタル時代に新たに根付かせることができるだろうか?Volkswagenスタッフの頭には、この問いかけがあるようだ。同社は、このほど「Volkswagen Camper」の最新コンセプトの概要を発表した。

 ツートンカラーと丸みを帯びた正面のV字ラインにより、その外観は全体的に1960年代を彷彿とさせるものとなっているが、車内外のさまざまな部分に現代的なタッチが見られる。

かつてのデザインにはない新しい要素として、屋根に付いたソーラーパネルとIKEAのカタログから飛び出してきたような家具が挙げられる。

 このデザインは、フランス系カナダ人デザイナーAlexandre Verdier氏によるものだ。ただし、Volkswagenは、この新しいデザインを実際に生産に移す予定かどうかについてはコメントしていない。

*****

こんなキャンピングカーがあったら、とっても楽しそうですよね。

Vw Vw2

紅葉にはまだ早い

紅葉で有名な京都嵐山は11月くらいがちょうど見ごろです。今の時期は観光の谷間で、観光客も少ないと思ったのですが、あちらこちらから中国語が聞こえてきました。今週は中国の祝日国慶節で、休みを利用して旅行する中国人も増えているとは聞いていましたが、嵐山や京都駅でかなりの数の団体ツアー中国人を見かけました。こんなところからも経済発展の様子がうかがい知れますね

今はモデルさんみたいな若者の車夫が、ちょっと強引気味の客引きをしている人力車が有名です。

Arashi1 Arashi2

検索エンジンの横暴

検索エンジンとして世界的に有名なGoogleは、いまや知らない人がいないくらい、検索ポータルサイトや数々のすごすぎるソフトウェアを無料提供し、世界の広告マーケティングルールを変えたとも言われる巨人です。私も検索や、Google Earthを便利に使ってます。

先日、オートバイ雑誌のGOGGLEのサイトを調べようと検索したらあっという間に探し出してくれたのですが、検索結果のやや上部に気になる一文を見つけました。、(ちなみにGOGGLEという英単語は「風防メガメ」の意味で辞書にも載ってる名詞です。)

余計なお世話だよ。 私は最初から「風防メガメ」を調べたいのだよ。

ちょっとムッとしました。

Goggle

名前は知らないけれど有名人

オートバイ雑誌のゴーグルにモデルとしてかなり昔から出ていて、一般のファッション誌なんかにも時々その姿を見るモデルさんがいます。いかにも外国の「かっこいいオヤジ」的な方ですが、名前は全く知りません。

オートバイ雑誌の「この冬の革ジャン特集」みたいな記事には必ずといってよいほど出てます。多分、写真を見ると「ああ、この人か」と相槌を打つ人もいるはず。ちょっと写真を探したら、ここ数ヶ月のゴーグルの表紙はずっとその人だったりしてます。 おいおい、LEONのジローラモ状態かよ。。そういえば、この方、LEONにもモデルで出てたなぁ、、、。

名前を知ってる方がいたら、教えてください。

Cover Cover2 Cover3

仕事で使う英語

英語の文章を作成するときに、単語の背景的な意味を分かって使うのと、誰かの文章で使ってたから自分も使うのは、内容にかなり差が出るので(ちなみに自分は後者の場合が多い)、こういう説明はかなり勉強になります。FYI

次世代タクシーアイデア

次世代タクシーのアイデアをヘルシンキの大学で提案しています。タクシー専用デザインの代表選手としては、イギリスのロンドンタクシーが挙げられますが、(一回乗ったことがあって、あの客室空間って、なんか乗合馬車(もちろん乗ったことはないですけど)から進化した空間だなぁ、と感じた記憶があります。)次世代のタクシーアイデアも、ロンドンタクシーを発展させたものになっています。乗り降りしやすいように停車中にはエアサスで車高を調整したり、スーツケースは助手席スペースの下に収納したり(これは便利だ。)ハイブリッドエンジンで環境にも優しいそうです。

Taxi1 Taxi2

2007 YAMAHA R1 スクープ

正式な情報解禁日より2週間も早くに写真を入手したよ。とか言ってますが・・・。

ネタ元はこちら

UKのオートバイ雑誌MCNもスクープしてます。こちら。

R1_1

Mcn

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。