世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MotoGP ヘレステスト
 スペインヘレスでのMotoGPテストの様子です。ロッシは音叉マークを自由に使うことができる唯一の存在かもしれませんね。
20061130065606.jpg  20061130065552.jpg
スポンサーサイト
化粧
 ♪化粧なんてどうでも、いいと思ってきたけれど、今夜あたし綺麗になりたい♪ と歌ったのは、かなり昔の中島みゆきです。

 さて、女性の化粧はいいとして(いまさら素顔に驚く歳でもないですし)、PhotoShopは反則でしょ、どう考えても。もう広告写真の美人さんは信用できないな。

 余談:ノックは無用の魅惑の変身コーナーを思い出してしまいました。(あー関西ローカル)

キャノンボール・ラン2007 参加者募集中
 ’80年代にパロディ映画のような扱いでキャノンボールが取り上げられていましたが、(B・レイノルズ、J・チェン、とか出演してましたね)本当は実在の人物が1900年代にアメリカ大陸をひたすら早く横断することを目的に行っていたイベントでした。

 名前を借りているだけなのか、Erwin G. "Cannon Ball" Bakerの遺志を継いでいるのか知りませんが、最近でもキャンボール・ランは行われているようです。
’05、’06は欧州で開催され、’07年は本家に戻って、ロサンゼルスからラスベガスまでを一週間掛けて約4000km走破するそうです。
 (?ロサンゼルスからラスベガスまで4000kmもないので、相当あちこち寄り道するようですね)フリーウェイは極力使わずに、ローカル道だけを走りぬく’07年のキャノンボールランは5月13日から20日までの日程で只今参加者募集中です。エントリーフィーは$3950(ホテル・食事代込み、ガソリン代を除く)
会社の休みを利用して、参加しようと思われる方は、こちらから。

 過去の写真を見ても分かるように、「チョイ悪ツーリング」のようなので、安心して参加できそう??ヤマハ率高いね。
CBR.jpg

英語を聞き取るということ
 語学学校のCMです。まずは見てください。



正直に言うと、私は聞き取れませんでした。でも「その場の状況に合う単語を想像する」という小ざかしい大人の知恵がついているので、沿岸警備へ通報してくる緊急事態というと、、、ひとつしかないので、念のため辞書で調べたら、想像通り。。。沈没でした。
 中学校の英語の先生は非常に厳しくて、THの発音は舌の先を歯で軽く噛んで息を吐きながら発音するんですよ。と何度も教えられたのを今思い出しました。

Thinking : 考える
Sinking : 沈没
ハムスター用ランニングマシン
 結構変わったものを扱っているというイメージが私の中で定着してしまっているeBayで、オートバイの形をしたハムスター用ランニングマシンを見つけました。eBayUKでの出品で約3500円です。
飼ってるハムスターへちょっと早いクリスマスプレゼントにいかが?、ってそんな人いるのか?
46_1_b.jpg

盗難防止の新しいアイデア
 オートバイの盗難防止装置として人気のある「ディスクロック」は小型で携帯に便利ですが、1)壊される心配 2)外し忘れたまま発進してしまっての転倒や破損 がちょっと懸念される部分でした。

 LUMAというスペインのアクセサリー会社が販売してるXMARTという盗難防止装置は、フートレストとディスクロックが一緒になっています。これまでのディスクロックと比べてどこがアイデアな点かというと、
1)収納場所に困らない(フートレストなんですから)
2)外し忘れたままでは発進できない(フートレストないとシフト入れられないし)
3)たとえロックを壊されても、泥棒はオートバイを乗っていけない(壊したのはフートレストなのでやっぱり発進できない)
映像で見ると、とっても良く分かります。
なかなかのアイデアアクセサリーだと思うので、輸入して一儲けを企む人は、こちらまで。
xmart_g.jpg

マイケルジョーダンを知っていれば
 マイケルジョーダンの現役時代の試合を見たことのある人なら、すぐにピンときて、にやりとするCMです。それにしても、かっこいい。
本物に敬意を持って作られているので、見る人を驚かせるのでしょうね。

エンジンのテストベンチ
 ある工場を訪問したとき、今はもう使われなくなった2サイクルエンジン用のテストベンチ設備がひっそりと残っていました。
 
 国の仕組みとしてほとんどが国営企業で、財産・利益はみんなのものという考え方で長くやってきた中国ですが、私企業という考え方ができ、国営企業から上手に脱却できた人はものすごい勢いでビジネスを広げお金持ちになってます。一方国営体質から抜け出す途中の人、抜け出せない人は、どんどん取り残されて、写真のようにひっそりと佇んでいます。どっちがHappyなのかよく分かりませんけどね。

20061126095548.jpg

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー
 アメリカは感謝祭でお休みです。休日を利用してセレブリティの方々もあちこち旅行されているようです。Brad PittAngelina Jolieのお二人もベトナムのホーチミンで仲良く二人乗りしているところ、、、お!このバイクってYAMAHAのNOUVOZじゃない?

bp.jpg

いるかに乗ってみよう

 いるかに乗ってみたいと思う人は多いようで、人が乗り込めるいるかを作ってます。一人乗り用と二人乗りがあって、エンジンは2ストローク3気筒1100ccYAMAHAのPWC用エンジンを流用してます。映像を見てもらうと分かるのですが、半潜水状態から飛び上がったり、ロールしたりしてます。見ているだけなら、「おお、すごい」と思ったのですが、よーく考えると、乗り心地って決して良くないような。。。ねずみーランド海版でのアトラクションとして売り込もうと考えている方はこちらまで


 specs.jpg


 


シャア専用ポッキー

 それまで一見異質なものと思われていた両者を組み合わせることで、意外性を持ったものに見せかけて成功させようとする手法に「コラボレーション」と横文字を使ったときから、まるで新しいマーケティングのようにあちこちで使われていますが、でもそれって要するに「抱き合わせ商売」ってことなんじゃないの?とへそ曲がりな私は小さく毒を吐いてみたり。。。


さて、シャア専用ポッキーの発売です。ポッキーを武器のようにモビルスーツに持たせているのには、ちょっといいアイデアだと思いましたが、プレスリリースによると、「 「ポッキー」の女性を中心とした購買層に、「ガンプラ」ファンの30代男性を取り込み」ってすでに想定購買層から外れてるし、、、ちぇ。


34641.jpg

世界で最も美しいアナウンサー

 世界で最も美しいアナウンサーという呼び声の高い、フランスのMélissa Theuriauさん(メリッサ・テュリオ、え?苗字が読めないよ・・・)はグルノーブルって街の出身。あの国の雰囲気と、フランス人に多く見られる利己主義的な性格は、あまり好きではないのですが、なんかニュース映像見てるだけで、(きれいの基準って人によって違いますが)きれいなひとだなぁ、フランス語もいいなぁ、と思ってしまいますよね。ボンジュール。
フランスに出張の際は、是非朝のLCIニュースを見てみてください。


 



オートバイでレッカー移動
 確か前にも似たようなニュースを取り上げましたが、そのときはヨーロッパかどっかの話だったと思いますが、今回はオートバイでのレッカー移動が実用化されている(?)というものです。写真しかなくて、記事が見当たらないので想像でしかないですが、写真から想像するに確実に中国ですし、まさに連れて行かれようとする車のナンバーを見ると、上海のようにも見えます。

bike.jpg
これって本当に売ってるの?おいしいの?

 お好み焼きとご飯を一緒に食べるのが、関西人のたしなみと言われていますが、「たこやきおにぎり」って、大阪あたりのコンビニでは本当に売っているのでしょうか?ソースは?青海苔は?など知りたいことは色々ありますが、まぁ、雅な京都人の口には合わへんのどすやろなぁ。


takoyaki.jpg



品質の復讐

 最新号ではないのと表紙タイトルの刺激的な見出しで、すでに読まれた方も多いと思いますが、日経ビジネスの11月13日号で「品質」を特集しています。これまで企業寄りの成功体験記事が多いように感じて、日経ビジネスをそれほど真剣に読んだことはなかったのですが、今号はかなりしっかり取材されて良い記事になっていると思います。一度読んでおくと、いいかも。

「複合品質汚染」
「経営陣のコスト優先、生産性優先の考えが影響しているのではないか」
「社内の雰囲気はとにかく生産量を優先して開発や品質は後回しという感じだった」
「いわゆる水平分業の進展も影響しているようだ」
「今や企業は事故ゼロを目指さない限り、高まる一方の品質に対する要求に応えられないだろう。その理想に少しでも近づくには、事故原因の完全究明がどうしても欠かせない」

などと、なかなか鋭い言葉が並んでおり、記事の締めくくりは、

「原因追究と再発防止の仕組みつくりをおろそかにしたままで、小手先の解決策を上塗りするだけでは、また起こるかもしれないという不信の連鎖から抜け出すことはできない。

と結ばれています。(なんか内幕を見られているようで・・・というか製造業が抱える問題はどこも全く同じということでしょうね)


 特集の中で、トヨタの品質保証本部長の記事も出ているのですが、トヨタは最近立上った「カムリ」「カローラ」「レクサス」のリコールゼロを目標においていると明言しています。事故ゼロや実安全ゼロなら話も分かりますが、数年前に出図してサプライヤーを決めて、最近生産を開始したモデルのリコールをゼロにすると明言しても、今からできることはほとんどないことくらいみんな分かっていると思うのですけど。。。。ちょっとこの目標設定には首を傾げたくなります。トヨタのサービス担当者のモチベーションが心配です。って余計なお世話か。。。




新型スカイライン発表

 日産の新型スカイラインが発表になりました。正面からの写真を見てもあまりワクワクするデザインではなかったので、それほど注目していなかったのですが、車体を横から見た写真を見て、お!っと思いました。なかなか良いラインをデザインしているな、って思いません?やはり日産はアウディではなくてBMWになりたいのだろうなと改めて感じたのでした。


 余談ですが、昔のスカイラインを作った桜井眞一郎氏のサイン色紙持ってます。あと有名人で言うと、吉村(POP)秀雄(京都のレオタニモトでサイン会があるというので友達と並んでサインもらった。)と、全盛期の頃のB&B(京都の新京極で京都花月から出てきたところを追いかけて洋七だけサインもらった。)のサイン色紙も実家に眠ってます。(変な取り合わせで自慢にもなりませんな)


sky.jpg


 

安全率はどこまで必要か?

 中国で暮らしていると、日々安全率という言葉が頭を離れません。道路での車間距離は日本の半分以下でしょう。交差点の信号が赤でも自動車は右折しても良いことになっています。(自動車は右側通行)こう書くと、なーんだアメリカと一緒で合理的じゃない、と思いがちですが、中国の車は歩行者が横断歩道を渡ってようが、いまいが、お構いなしに元気に曲がってきます。大きな交差点で横断歩道を渡るのは、けっこうスリリングです。

 全てにおいて安全率の高くない国ですので、どんなに高いビルの窓拭きも、ま、こんなもんです。


anzen.jpg

1/3スケールのフェラーリ

実物の1/3スケールでエンジン、その他が稼動するフェラーリを作ってしまった人がいます。写真に大きさを比較対照するものが一緒に写っていないので、1/3と言われても、どの程度の大きさなのかちょっと見当がつけにくいですが、12気筒エンジンは稼動し、タコメーターも作動するそうです。子供なら運転できそう。。。詳しい記事と写真はこちら


76857model_ferrari_005.jpg43508model_ferrari_003.jpg42474model_ferrari_010.jpg


ミラノショーの観客

 イタリアで開催されるミラノショーは、オートバイと自転車の見本市です。乗り物好きの国民性でしょうか、期間中は大勢の観客で身動きも取れない状況になります。沢山のお客さんに来てもらえるのは、うれしいですね。(展示車からの部品盗難も一番多いと聞きました。。。)

Special Thanks : Fabio

20061122125927.jpg

JDパワーの市場調査

 市場調査会社のJDパワーが日本での自動車サービス満足度調査を行って、その結果を公表しています。販売店でのアフターサービスに関する満足度に影響を与えるのは、次の5つのファクターで、
1)サービス担当者   31%
2)サービス時間・料金 19%
3)サービスクオリティ 19%
4)入庫時対応     18%
5)サービス受入れ体制 14%
ダントツで、「人」なんですね。 


 ちょっと気になったのは、

*****
 今年の調査では、サービスプログラムの付帯率が業界全体で46%となり普及が進んでいることが明らかになった。国産車メーカー平均は45%、輸入車メーカー平均は70%で、共に昨年より上昇している。調査ではサービスプログラムに対する顧客満足についても別に聴取している。その結果、普及率は上昇しているものの、サービスプログラムに対して「非常に満足」と回答した人は国産車で10%、輸入車では16%と、どちらも低い水準にあることがわかった。
特に「契約期間」については、国産車メーカー、輸入車メーカー共に芳しい評価を得ていない。これは、新車登録後3年間という一般的なサービスプログラムの適用期間と長期化している車両保有年数との差から生じているものと思われる。顧客の囲い込み策として取り組まれてきたサービスプログラムであるが、顧客の満足度を向上させるための検討および改善が求められているといえる。
*****


と分析されていることです。各社サービスプログラムを取り入れているが、内容についてユーザーの満足までには至っていない、ということでしょうか。 オートバイ業界も自動車の後を追いかけている傾向がありますが、大いに参考にする部分ですね。 記事を参考にされる方はこちら


JD.jpg

ロンドンのパーキングメーター

*****


 ロンドンの中心部からパーキングメーターが姿を消す。ウエストミンスター区は携帯電話で駐車料金を支払うシステムに移行する計画で、20日に撤去を開始した。メーターを狙った犯罪の増加が理由。パイプカッターなどを使ってコインがたまっている頭の部分を切り取るのが主流だが、チェーンをポールにくくり付けて四輪駆動車で引っ張り、丸ごと地面から引き抜く方法もあるという。過去3カ月で同区の被害額は週2万ポンド(450万円)に上っている。新しいシステムではクレジットカードやデビットカードを使って決済する。ドライバーは自分の登録番号と駐車位置を示す4けたの数字を電話かテキストメッセージで通知。1時間につき1~4ポンドの駐車料金のほか、10ペンスまたは20ペンスの手数料がかかる。後でテキストを送り、時間を延長することも可能だ。


*****


ハイテクシステムを導入したのかと思ったら、ロンドンって結構物騒なのですね。お金を払って停めているかどうかってどうやって見分けるのだろう??以前、ミラノ市内で路上駐車しようと、パーキングスペースに車を停め、メーターを探したけど見当たらず、近くのタバコ屋さんで買うのかと思って、聞いてみたら(身振りと手振りを最大限に使って)そのあたりを駐車係りのおじさんが歩いているから、その人からチケット買いな。だって。ちょっと探したら本当に駐車係りのおじさんが歩いてて、その人からチケット駐車チケット買ってダッシュボードにおいておきました。とってもラテンな仕組みでした。


 

london.jpg

スティーブ・マックイーンのコレクション

 映画俳優の故スティーブマックイーンは、乗り物に関連するコレクションでも有名です。亡くなってかなり経ちますが、時々彼のコレクションがオークションに出てくることがあります。写真はインディアンというアメリカの古いメーカーのオートバイです。


 亡くなる少し前の作品「ハンター」で、彼の私物のコレクション(古いブリキのおもちゃ)を映画に登場させています。私はこの作品を見て、フライトジャケットを買いました。


steve.jpg

マッシモ・タンブリーニの仕事

 マッシモ・タンブリーニといえば、DUCATI916やMVアグスタF4をデザインした人として有名ですが、ハスクバーナをデザインするとこうなります。写真が小さいとまるで、有名モデラーが作った良くできたプラモデルのようですね。



hasq

タイヤを着替える

乗り物のタイヤというと、黒いものだという先入観に支配されがちですが、デザインされた柄があってもいいじゃないか。というわけで自転車のタイヤに柄をつけてみました。

詳しくはこちらで。

Bike

ディーゼルエンジンのMC

オランダの会社が作ったディーゼルエンジン搭載のモータサイクルです。ダイムラークライスラーのスマート用3気筒800ccディーゼルエンジンで、CVTを使用したドライブシャフト駆動らしいですが、(CVT??)150Nmという圧倒的なトルクで、この会社のCEOいわく、「KTM LC8の操縦性を持って、BMW GSを倒し、かつハヤブサ並みのトルクを持つ」マシンだそうです。昨今の燃料事情にも対応していて、ディーゼル燃料はもちろんのこと、ひまわりの種から作った100%植物油でも走る「ハム太郎」エンジン(注)だそうです。

今後2年間で500台商業生産する予定で、予約はそれ以上入っており、今は欧州市場向けだが、US市場も視野に入れていると豪語なさっています。

(注)私が勝手に名付けました。

関連記事をしっかり読みたい人はここ

Dengine

雪かき

雪かきって、これまでやったことがほとんどありませんが、これを使えば楽だろうなっていう道具が紹介されていました。実際に人への負担も少ないそうです。約200ドルなので、それほど高くもなく、ちょっと試しに使ってみるのもいいかもしれません。士別テストセンターで使ってみてはいかがでしょう?
ちょっと素敵だなと思うのは、ホイールのデザインが今風でかっこいいです

詳しくは、こちら

Snow

飛行機でiPod

いつの間にか携帯用音楽メモリーだか、音楽再生機だかの世界標準になっているiPodですが、(そのうち一般名詞になりそうですね) 最近は洋服やスニーカーに装備されたり、ドライブ中も音楽が聴けるように自動車各社がiPod対応してますよね。

今度は飛行機です。エアーフランス、KLM、コンチネンタル、デルタ、ユナイテッド、エミレーツの航空各社は、2007年中旬には飛行機内でiPodが充電できるようにUSBを取り付けたり、乗客のiPodに保存されている映像をヘッドレストに取り付けられている個人用テレビで映せるようにしていくそうです。飛行機での時間をつぶすのは永遠の課題のひとつですから、なかなか良いアイデアですよね。

私のiPod Nanoには、落語しか入っていないので、出張中に飛行機のテレビで談志とか志ん朝の落語を見てたら注目されるかなぁ。

詳しくはこちら

故障診断機

日産自動車は、世界各国の日産の販売店で、迅速かつ正確な故障診断、修理を実現するため、各種の車載電子システムを対象とした独自のハンディタイプ診断テスター「CONSULT-II」を開発した。

今月発売予定の『スカイライン』(海外名:インフィニティ『G35』)に合わせ国内外の販売会社に導入する。スカイラインの発売予定のがない国については、これ以降の新型車発売のタイミングで順次導入していく。

車両に搭載される電子機器の診断は、電子機器自身の高度化及びCAN(コントローラー・エリア・ネットワーク)につながる車両搭載コンピューター数の増加などによって、年々複雑さを増している。

今回開発したCONSULT-IIIは、こうした車両搭載電子機器の進歩に対応し、正確な診断と修理を可能にする。また、旧型モデルと比較してCAN診断は17倍速、リプログラミングは1.5倍速-2.5倍速で完了するなど、高速診断、高速修理を可能とし、加えて様々な機能の設定で顧客の修理待ち時間を短縮する。

基本となる診断システムは、本体である堅牢型パソコンとワイヤレス車両通信インターフェース、ワイヤレス計測インターフェースの組み合わせで構成され、パソコンと各インターフェイス間はBluetooth(ブルートゥース)通信で接続する。また、国内でこの診断システムは、無線LANによって日産の専用ネットワークにつながり、診断結果に連動した、整備要領書などのサービス技術資料や他の必要な各種情報の検索、表示などが可能となっている。

*****

広報記事ってちょっと怖いなぁと思うのは、上のような記事のときです。とても先進的で良いことずくめのように書かれていますが、(記事に間違いはないですが)この手の診断機は、どの車種に対応しているのか?今まで導入した機械はどうするのか?使うのはメカニックなので、本当に使えるのか?使い物になるのか?教育は?などなど聞きたい事は山のように出てきます。将来の整備の方向は間違いなく故障診断機になっていきますが、継続的にどの車種にも、誰にでも使えるスタイルが一番重要じゃないかな、と思うんですけど。 元記事はこちら。

X-City 250

ミラノショーで発表されたX-City250はMBK製です。注目は脚ではなくて、ホイールです。それまでスクーター用のアルミ鋳造ホイールはイタリアのグリメカという大サプライヤーが一手に引き受けていましたが、最近は中国のサプライヤーに変更されるケースが増えています。このモデルも中国製のホイールを採用しています。かっこいいでしょ、いえ、脚ではなく、ホイール。

02_2

ミラノショー

今年のミラノショーのホンダブースでは、来シーズン用800cc仕様のMotoGPマシンRC212Vをもう展示しています。さすが、レースの国ですね。

01_2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。