世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカニックの服はめいっぱいかっこよくないと

 愛知県田原市にあるレクサスの組立工場が公開されたニュースを見ました。記事はこちら。自動車工場とは思えないクリーンルーム並みの設備とか、それなりに驚く内容でしたが、サービス的視点で見るとちょっと気になったのが作業者の方々の服装でした。工場の作業服とはとても呼べないようなレクサス専用で、ロゴも入っていて、間接費削減に厳しい工場では考えにくいほどコストが掛かってそうでした。(コストは掛かってそうですけど、そのデザインは、、ま、とってもトヨタ的で、かっこいい とは個人的にはあまり思えませんが。。)

 それにしても、それを着ることがある種の誇りになるような工夫はさすがレクサス、見事です。オートバイの販売店のメカニックもかっこいい作業着を着たほうが、メカニックにも、サービスを受けるお客さんにも、これからメカニックを職業としようとしている人にも、大きな動機付けになると思うのだけれど。統一感のあるユニフォームの導入、から一歩進んで、「それを着ることが目標になるような作業着」っていうアイデアもいいんじゃない?

147594.jpg147619.jpg

スポンサーサイト
2007 YAMAHA R1 TVCM
FIAT500発売記念でM1もカラフルに

 オランダ・アッセンでのMotoGPにヤマハはスペシャルカラーで登場しています。メインスポンサーのFIATが7月に発売するFIAT500のプロモーションのために、M1もスペシャルカラーリングになってます。

 いつの間にかFIAT・YAMAHAのオフィシャルサイトもできてました。中身はまだ不完全ですが、洒落たデザインのサイトになってます。

こちら(英語)


big_Photo_Credits_Milagro_M1_Fiat_2.jpg

テレビ会議は会議室でやらない方がいい

 テレビ会議ってやつはどうもお互い変にかしこまってしまうのであまり好きになれないのですが、こんなカメラがあればいつでもオフィスの机から気軽にテレビ会議できそうです。

 ヤマハさんが発売しているテレビ会議用のカメラは、USBでPCに繋ぐだけで、狭い場所でも全体を映せたり、対物カメラにもなるし、カメラ部分の取り外しも可能です。

 世界中で使い心地をモニターしてあげるから、10台ほど貸してよ。

製品のサイトはこちら



キーワードは「めちゃモテ」のCanCam

CanCamの「ひとり勝ち」状態について、これまでメディア関係者から何度か訊かれたことがある。「どうしてなんでしょうね」そんなこと私に訊かれても。しかし、ありがたいことに本学の学生諸君には多くのCanCam読者がおり、彼女たちは当該雑誌と競合誌『JJ』や『ViVi』との記号論的差異について、世界でいちばん詳しい。その中のひとりであるM村くんが、CanCam系ファッションの究極の目的であるところの「めちゃモテ」とはどういう状態を指すのか、というたいへん大胆にしてラディカルな問題提起をゼミでしてくれた。


 内田樹さんの本やブログ記事は何度か読んだことがありますが、なかなか硬派なので考えながら読まないとついていけないことがあるのですが、めずらしく柔らかい題材でしかも鋭い考察を見せているブログ記事を見つけました。 「CanCam」の戦略は万人にちょっとづつ愛されること、か。なかなか面白い記事なので、興味のある方は、こちらを参照ください。

 雑誌表紙の写真を見つけてきたけど、エビちゃんの写真で雑誌タイトルが見えないよ・・・・、もうCanCamっていう雑誌タイトルよりエビちゃんの顔写真の方がCanCamの記号性を表しているってこと?

can.jpg
やっぱりアエロックスはかっこいい

 もうヨーロッパで生産を始めてから10年になろうとするアエロックスは累計で30万台以上生産されているのではないでしょうか。他社と一線を画したデザインは未だに色あせないで市場に受け入れられています。ほんと、かっこいいよね。今年もレプリカバージョンが発表されています。また売れそうだな。



エンジン型USBハブ

バイクエンジン型「USBエンジンハブ」は、リアルな排気音と迫力の動きを搭載したUSBハブです。USB端子をパソコンに接続すると、スタートエンジンが響き、エンジン始動から走り去る音を体感できます。また、キックペダルを押せばフカシ音、ギアを操れば加速音を体感することが出来、気分はレーサー!エンジンはロッカーズタイプ、排気音に合わせてシリンダーが震えます。


ちょっとトライアンフっぽい形が不満ですが、面白USB好きの方には受けるかも。一応USBハブなので3つのUSBポートが装備されています。5250円

お求めはこちら

engine-m1.jpg
 
アンリがバルサにやってきた

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルからティエリー・アンリがスペイン・FCバルセロナにやってきました。ロナウジーニョとアンリが同じチームだなんて、、なんて贅沢な。これは是非試合を見に行かねばなりませんね。

 アンリはフランス人です。名前を見ると「ヘンリー」と読みたくなりますが、アンリです。最初の「H」は発音しないフランス語からすると、「エンリ」ではないかと思いますが、アンリです。何故だかは知りません。



自動車にもリターナブル梱包

日本航空(JAL)は、機密性を保持しながら試作した自動車を空輸するための新たな専用コンテナを開発、これを活用した航空自動車輸送サービス「Jホイールシールド」を商品化した。


最近は自動車の空輸も需要が増えているようで、しかも開発中の車両やショー用モデルとなると機密も守らないといけないので、その梱包は大変なようです。今回の記事はアルミ製の梱包材を使用して短時間で梱包でき、しかも再利用が可能なリターナブルになっています。

詳しい記事はこちら。

20070625090753.jpg
最近のオートバイイベントでは流行だとか

 オートバイシーズンも真っ盛りのこの季節、世界中でライダーさんを集めるイベントが開かれていますが、最近ニュースで時々見かけるのが、洗車サービス。まぁ、大勢でオートバイもライダーも洗ってしまえ的な企画ですが、、、いくら夏とはいえ、ちょーっと照れるよねー。

 写真はイタリアでのイベントの様子です。いつもは記事の小さい写真をクリックするとはがき大くらいの大きさの写真になるように調整していますが、最近はアレですので、この写真はクリックしても名刺大くらいにしかなりません。



何度でもプチプチできます

 プチプチを手にすると、どうしてもつぶさずにはいられない人に、キーホンダーとなって発売されました。本物のプチプチを製造している会社が監修し、つぶしたときの感覚とスピーカーで音を表現しているそうです。

 ひとつひとつプチプチするのも好きですけど、そのうちまどろっこしくなって、雑巾絞りのように絞って連続プチプチも好きなんですけど、そのワザにも対応してるかな?

製造元のバンダイはこちら



クボタのユーティリティビークル(RTV1100)

 クボタのユーティリティビークルRTV1100は二人乗りでドアもついて自動車のような運転席になっています。1123ccのディーゼルエンジンを搭載し、油圧制御のちょっと複雑なトランスミッションを持っています。(クボタのサイトに動きが詳しく出ているので参照してください。)

 ぱっと見た感じはかわいいイメージですが、働く車に人気のある北米市場では売れそうですね。US$16999だそうです。ん?ちょっと高いね。

クボタのサイトはこちら(英語)


2.jpg

クレイアニメーションでXboxのCMを
 Xbox360のこのCMはなかなか面白いクレイアニメーションに仕上がっています。映画は続編が続くほどつまらなくなる、とよく言われますが、どうでしょうね。そうそう、このCMに出てくる3本の映画はどれも3作目ですね。

ノルウェイで作られた短編ビデオ
 子供たちが何かに間に合うように必死で作業しています、そこへ・・・。46秒の短編ビデオですが、この秒数で見る人をニヤリとさせるとは、、かっこいいし、上手だなぁ。。。

TUMI with DUCATI

 ちょっと上り調子の若いライダーつかまえたと思って、調子に乗ってる感のあるDUCATIですが、オランダ・スキポール空港のかばん屋さんで見つけたダブルネーム。ち、写真がぶれちまった。



サグってなんだろう?

 モトクロスのサスペンションセッティングなどでよく、「サグを出す」 「サグを計る」などの言い方を雑誌などで見かけるのですが、「サグ」って何よ?とずっと疑問に思ってました。 ら、最近読んでいる本に「高速道路が緩やかに下ってまた上っている部分をサグ【Sag】という」と書いてあって、ようやく意味が分かりました。「たわむ」とか「たわみ」の意味だったんですね。



sag
【名】 たるみ、垂れ、沈下{ちんか}、下落{げらく}、凹形曲線{おうけい きょくせん}
【自動】 たるむ、たわむ、垂れ下がる、沈下{ちんか}する、下がる、下落{げらく}する、がっくりする
・ Her face sagged. 彼女はがっくりした顔をしていた。
・ The man's shoulders sagged after he was told he was fired. 解雇されると告げられて、その男は肩を落とした。
【レベル】11、【発音】sae'g、【@】サッグ、【変化】《動》sags | sagging | sagged

スイス生まれの変わった乗り物

 前タイや部分にモーターやら電池やらを詰め込んで、ちょっと不安定そうな後輪部分に立って乗りタイプの電動乗り物です。20km/hくらいスピードが出るみたいですが、ちょっとおっかなそう。

 詳しくはこちらで(英語)



上海でリニアモーターカーに乗る

 旅もようやく終わりに近づき、上海でリニアモーターカー(英語ではMaglevって言うらしいです)に久しぶりに乗りました。以前からその運転席がどうなっているのか知りたかったので、先頭車両に乗り中をのぞいてみると・・・・操縦する装置らしきものは全くなく、モニター画面がふたつあるだけ。ま、最新式の全自動運転だからこんなものかもしれませんが、運転席の横に置かれた家庭用電気ヒーターらしきものと、さらにどこにでも売っているようなパイプイスが置いてあるのが、なんともミスマッチな感じです。

 現在は空港ともう一つの駅を往復しているだけなので、降りる駅が終点なのですが線路の端っこがどうなっているかというと・・・車止めらしきものは全くなく、線路が途中で切れているだけです。ま、最新式の全自動運転だからこんなものかもしれません。。。いや、ちょっとこわい。

 動画も撮影してみました。夕方だったので最高速は300km/hで走行してます。走行中は結構揺れますし、動画の最後のあたりで別の車両とすれ違うときはかなりの衝撃もあります。






シャルル・ド・ゴール空港でCDGVALに乗る

 フランス在住のM本さんに教えていただいたシャルル・ド・ゴール空港内を走る電車(CDGVAL)に乗る機会がありました。ターミナル1と2を結んでいて、ターミナル2側の乗り場はパリ市内へ向かう列車駅の近くです。これまで循環バスでしか移動できず、しかも乗り場が分かりにくいので苦労することも多かったのですが、電車になって分かりやすくなり非常に快適に素早く移動できるようになりました。空港に最も近いホテルに泊まるときもこれを利用すると便利です。(Hotel・Ibisとか)



オランダ・スキポールで見つけた電動スクーター

 オランダのスキポール空港内にある「Gadget」というお店は、ま、このブログで取り上げるようなおもちゃがたくさん売っているお店です。店頭に飾られている電動スクーターは199.99ユーロ(それにしても最近のユーロ高ときたら・・・165円です)で、最高速25km/h、2年間のワールドワイドワランティ付き(誰がどうやって保証するのか分かりませんが・・・)。それにしても、名前が「Vespa」ってなってますけど、、、これはどう見ても「チョイノリ」でしょ。



KLMの機内誌がちょっと気になってます

 飛行機の座席ポケットに置いてある機内誌は、どこの会社もほとんど同じような内容で、旅行記等が中心に編集されていて、あとは航空会社の広報記事くらいですが(クロスワードパズルはもう誰かが埋めている) KLMオランダ航空の機内誌はちょっと変わっています。表紙からして「TheSECRET Issue」ですから・・・ちょっと機内誌には見えないでしょ。どこがどのように変わっているかは、、、あぁ、残念だ、私にはもうそれを書く時間が残されていない。。。



がんばれ中野真矢

 シーズン前に予測されたように今年のMotoGPは若手の台頭が目立ちます。ただ予想外だったのはHONDA勢がこれまであまり良い結果を残せていないことです。特にワークスではないサテライトチームはセッティングに相当苦労している様子。個人的に応援している中野真矢選手も結果が出ていないのでちょっと心配です。

 写真はミラノ・マルペンサ空港に飾られている中野選手のマシン。



YAMAHA 2008年モデル YZ450F

 自分ではとても操れるような乗り物ではありませんが、モトクロッサーって本当にシンプルでかっこいい形をしてるなぁ、と毎年感心してしまいます。
 
 同時に発表されているYZ250Fは圧縮比を12.5から13.5に上げたとか。。最近のエンジンってそんな高圧縮比なんですね。ちょっとびっくり。



未来のシューマッハを育てるには

 もの心着く前からこういうおもちゃを与えておくと、将来のシューマッハが育つかもしれません。でも、「昔のF1のハンドルって丸かったんだね」って子供たちに驚かれる日もそう遠くないのかもしれませんね。ミラノ・マルペンサ空港のフェラーリショップで見つけた子供用おもちゃ(F1のステアリングです、念のため) 18ユーロ。



君もエアギターでリッチー・ブラックモアになれる

 いつでもどこでも誰でもエアギターが弾けます。本体にあらかじめ曲が入っているので、買ったその日からあなたも「Smoke On The Water」でリッチー・ブラックモアになれます。欲しい。Jetの「Are You Gonna Be My Girl」も入ってるといいね。

詳しい記事はこちら



街のスーパーで売られる50ccスクーター

 ミラノの街のスーパーマーケットで50ccのスクーターが自転車と一緒に並べられて売られていました。4ストロークの50ccスクーターが899ユーロ(今の日本円では15万円弱)。平均的な欧州製50ccスクーターの約半分くらいの価格でしょうか。店内なのでじっくり車両を見れませんでしたが、おそらく中国製でしょう。中国国内ではなかなか利益が出にくいので、中国オートバイメーカーはどんどん輸出を狙っているのですが、この価格と勝負していくのはかなりハードルが高そうです。



実車版「マッハGoGoGo」はこんな車

 「Speed Racer's」というタイトルで実車版の映画が製作されている「マッハGoGoGo」ですが、こんな車を使っているようです。なかなか原作に忠実で、しかもかっこいいじゃないですか。フロントから回転のこぎりとか出てくるのかなぁ。



縦列駐車が苦手な人にもこれならOK

 大都市の駐車場探しはどこもたいへんなようです。縦列駐車の際に前後の車のバンパーを押しのけて駐車する、といわれる欧州でも、実は縦列が苦手な人も多いです。でもスマートなら、こんな芸当もできます。。。前後の車がもっと寄せてきたら、ドアが開かずに車に乗れなくなるね。。。

 そうそう、手前に写っているのが、ベルジャン路と呼ばれるミラノの石畳です。路面電車の線路もあるので、雨の日などはかなり滑りやすそうですね。


smart.jpg

イタリアのガソリン事情

 恒例のガソリン価格調査、今回はイタリア・ミラノ編です。一番上がガソリン価格、2番目と3番目はディーゼル用の軽油価格です。千分の一ユーロまで表示する必要性がいまひとつ理解できませんが、やはりガソリンは高い(日本円で220円ほどですね)。軽油もガソリンに比べてそれほど安くないんですね。



イタリアはまだまだオートバイが人気

 イタリア・ミラノのホテルに着いてすぐに街に出てみました。日曜日の夕方30分ほど交差点に立っていたら、あっという間にたくさんオートバイの写真が撮れました。まだまだイタリアはオートバイが人気です。気になったことは、
 ・BMWがかなり多い(GSもスポーツ系も)
 ・二人乗り率が高い(おそろいヘルメット率も高いです)
 ・スーパースポーツモデル以外はジェットヘルが人気(モモ・デザインのジェットヘル多いよ)
 ・50ccはほとんど見かけない(地域と時間帯の影響かもしれませんが)

 さらにイタリアのモータースポーツ普及率を調査するために10日(日曜日)にスペインで行われたMotoGPの結果を決勝レースの数時間後に聞いてみました。(サンプル数2人)タクシーの運転手もホテルのベルボーイも1位ストーナー 2位バレンティーノ 3位ペドロサ とばっちり答えてくれました。いつの日か日本のホテルやタクシーで同じような質問をしたときに答えが返ってきますように・・・。


20070611054447.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。