世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画の中に登場するヤマハ車
 劇場では最新版のTaxi4が上映されているようですが、一つ前のTaxi3の中にヤマハ車が登場していました。サンタクロースの格好をした強盗が逃げる際に乗っているのが、スペインヤマハ製YP125(もしくは150)です。フロントカウルの形状から2型と分かります。映画の中にヤマハ車を見つけるのがこのブログの一つの目的にもなっていますが、ヨーロッパが舞台の映画にはちょこちょ登場しますね。ちなみにTaxi3の舞台はフランスのマルセイユです。 





スポンサーサイト
新しいV-Maxは2009年に登場?
 次世代のV-Maxを今か今かと待っているファンにとっては、その登場がいつになるのか非常に気になるところですが、イギリスのモーターサイクル誌MCN(最近のネタ元はここばっかだな)によると、どうやら2009年になるようだとの情報をUSのディーラーから得たようです。早く正式に登場が発表されるといいな。

 貼り付けた写真はMCNに出ていたものですが、フォトショ仕事だと思われます。日本のヤングマシンあたりが好んで使いそうな写真ですね。(まだヤングマシンのスクープ何連発!みたいな企画はあるのか?)

ネタ元の記事はこちら

vmax cora

スズキのストラトスフィアティーザー動画
 スズキが過去のモーターショーに出品した6気筒モデル、ストラトスフィアのティーザー動画が公開されています。イギリスのオートバイ雑誌MCNでは2009年に市販化か?と載せています。この動画は竜洋のテストコースでしょうか?

スーパーカブにもPGM-FIを装備
 ホンダのスーパーカブにもPGM-FIが装備され、9月21日にから発売されます。肝心のFI周辺の写真を探しましたが、とっても小さいのしかなかった。

ホンダのニュースリリースはこちら



メルセデスのCM
 今シーズンのF1、マクラーレン・メルセデスのアロンソとハミルトンは、同じチームながら、あんまり仲が良くないそうです。メルセデスのこんなCMはシャレなのか本気なのか。ま、オチも付いているのでなかなか楽しめます。

机の上にベスパのランプ

 この手のガジェットはベスパを元にすることがほんと多いですね。今回もそんなベスパをモデルにしたデスクトップランプです。ホーンボタン押したら、でかい音が鳴ったりして、、(未確認)

欲しい人はこちら



そんなバック・フリップありなの?
 Xゲームってどこまで過激になっていくのやら。。。

ホンダのTODAYがフルモデルチェンジ

 ホンダが中国で製造し日本向けに輸出しているTODAYがフルモデルチェンジしました。ついにPGM-FI化されています。O2センサーもついてる。定価134400円と以前のモデルよりは高くなっていますが、うーん、FIでこの価格はさすがホンダですね。

 ホンダのサイトのFI機能紹介ページはエントリーユーザー向けモデルにしてはかなり詳しく分かりやすく紹介されています。参考になる部分は多いですよ。

ホンダのサイトはこちら



20070824084708.jpg

あなたの自転車も一瞬で電動自転車になる
 あなたが今お持ちの自転車の前輪を取り外し、この機械を取り付けるだけで、あら不思議、電動自転車に早替わり! って、 アイデアはすごい。バッテリーもサスペンションもブレーキだってついてます。かなりフロントヘビーな重量配分で、前ブレーキ掛けるとそのまま前転しそうですが、それでも電動で動く自転車に乗りたい方にはお勧め。

詳しくはこちらで

20070823131148.jpgCyclemotorPerspectiveDwg550.jpg

飛び出すなバイクは急には止まれない
 バイクは急に止まれませんけど、相手が頭上を飛び越してくれたら問題ないか。。。それにしてもやたらツーリングバイクが多い道だな。いいなぁ。

オフロードバイクを2WDにする

 ヤマハやKTMではすでに実現されているオフロードタイプでの2WD(前輪も駆動させよう)システムですが、今回紹介するChristiniというメーカーさんではドライブスプロケットから取り出した動力をロスなく前輪へ伝えるシステムを販売しています。

 実際にどういう経路をたどってドライブスプロケットの駆動力が前輪まで到達するかは、リンク先の写真を見ていただければ一目瞭然ですが、、、が、、かなり複雑な経路をたどっているので、メカとして見ている分には面白い機構ですが、本当にロスがないのかどうか怪しく思えてきます。

詳しくはこちらを



コーリン・エドワースは来期TECH3へ

 イギリスのオートバイ誌MCNの記事によると、FIAT YAMAHA MotoGPチームのコーリン・ドワースは来期YAMAHA TECH3チームへ移籍、すでに発表されているジェームズ・トーズランドのチームメイトになるようです。既報のようにホルヘ・ロレンソもヤマハに加入するため、これでバレンティーノ・ロッシとロレンソ。 エドワースとトーズランドという体制になるようです。

 残る懸案はTECH3チームがどこのタイヤを使うのか?おそらく今のダンロップからミシュランにスイッチする可能性が大きいようですが、どうなんでしょう?

 日本人ライダーのシートがまた減ってしまった。残念。そろそろもう一つサテライトチームを作ったらどうなのよ、ヤマハさん。

なんか他メディアを出し抜いた感のあるMCNの記事はこちら

絶対に「待たせない」
 サービスを仕事としていると、どうも当たり前の発想から抜け出すのが難しいことがあります。分かりきったことを文章にして残しておくのもたまにはいいか。

あふれかえるほどの情報の中でおぼれるように暮らしている現代人にとっては、情報を処理したり楽しんだりするためにいくら時間があっても足りないのが現状である。だから、これからのマーケティングには『時間感覚の鋭敏さ』が何よりも欠かせない。 ポイントは、まず絶対に『待たせ』ないこと。時間をかけなければならない場合は、相手が自発的に『待つ』意識を持てるようなセッティングにすること。待つ時間にもお客様が、何らかの価値を見出せるような過ごし方を考えておくことが大切だ



引用元の記事はこちら
「待たせないこと」、なるほどね。 (添付写真と記事内容に直接関連はありません)


pic_main.jpg

未来は一方向にだけ進んでいるわけではないわ

 このオートバイの紹介記事に「まるで大友克洋のマンガに出てきそう」と書かれていたので、思わずキヨコのセリフをタイトルにしてしまいました。オートバイのスタイルもどうやら一つの方向にだけ進んでいるわけではなさそうですね。ちょっと古いですが、今年3月のデイトナでは実際に街を走ったようです。


122.jpg



ケーシー・ストーナーは誰かに似てると思ったら

 ドカティで頭角を現し、今年のMotoGPの話題を独占しているケーシー・ストーナーですが、以前から誰かに似ているなぁと思っていて、ようやくその答えにたどり着きました。似てない?


niteru.jpg

浜松でお気に入りのノートを入手する

 浜松に出張した折、ふと立ち寄った本屋さん+文具屋さんで、欲しかったノートを入手することができました。店舗の一階が本屋さんで、二階が文具になっている店は珍しくありませんが、偶然立ち寄ったにしては文具の品揃えが良くて、ロディアのノートもモールスキンの手帳も各種取り揃えてあって充実してます。ここ数年ずっと使っているノートはマルマンのSept Couleur(B5)です。探し方が悪いのか、なかなかお店にないので、ついまとめ買いしてしまいました。さらにマルマンのMnemosyne(ニーモシネ。。読めないよ)も前から欲しかったので5mm方眼ノートを購入。

なかなかの品揃えの文具屋さんは、BOOKアマノ アクト北店さん。海外在住で日本の文具に飢えている方にお勧めです。



日本の高速道路のサービスエリア風景

 ここ数年、高速道路のサービスエリアの二輪駐車場にはかなりの割合でハーレー・ダービッドソンが止まっています。それだけ日本市場に普及し、多くの人がツーリングに出かけているのでしょう。お盆休みにたまたま立ち寄ったサービスエリアでもこんな写真がすぐに撮れます。古いハーレーを修理している姿も時々見かけますね。ツーリング途中にも関わらず、修理している人がそれほどつらそうじゃないところが不思議で面白いところです。

 右の写真は典型的なツアラータイプにも関わらず、真新しいヘルメットは、中野真矢レプリカなのがいい感じ。どうやったらサービスエリアでの占有率を上げられますかね?


DSCF1241.jpg

ヤマハのスクーターCM ガソリン価格高騰だしね
 いつもどこの国のCMなのか分からないので困るのですが、ガソリン価格が高騰している中、スクーターの優位性を面白くアピールしているCMです。

ベトナムの交通事情
 二輪業界の成長著しいベトナムの交通事情をYouTubeで見つけました。ま、ベトナム全土が全部こんな感じではないと思いますが、カオスの中の秩序って感じですごいですね。こりゃ中国もかなわないな。

京都でちょっと一休み

 夏の京都は暑いというイメージがありますが、上海に比べれば朝夕は涼しい気がします。京都の嵐山でちょっと一休みしてます。人力車に舞妓さん風の方々が乗ってますが、もちろん本物の舞妓さんではなく、観光客向けに衣装を貸し出したり、お化粧したりして、舞妓さん体験サービスです。。これも一種のコスチューム・プレイっすよね。


DSCF1175.jpg



ミシュランのプロモーションビデオ
ミシュランのプロモーションビデオです。MotoGPでBSに負けないようにがんばれよ。

Vツインを使ったスポーツバイクカスタム

 ヤマハのロードスター・ウォリアーのエンジンを使用したスポーツバイクのカスタム提案です。リヤブレーキの位置に注目。

もっと写真はこちら


CG-Hellion5.jpg

使いやすいかも

 IDEA(インターナショナル・デザイン・エクセレンス・アワード)2007にノミネートされたコンビネーションレンチです。通常見るレンチを90度ひねったような形状をしていて、なかなか使いやすそう、握りやすい感じです。シンプルな工具もアイデア次第でまだまだ工夫の余地はあるんですね。

詳しい記事はこちら(英語)



トロイベイリスのドカティが組み上がるまで
 トロイベイリスのドカティ999を組み立てるまでを2分間に縮めたビデオです。

モトクロスも電動

 ガソリン代は高止まりしたままですし、環境への配慮はますます重要になってきています。排気ガスを出さないオートバイをここでも何度か取り上げてきました。今回はオフ車です。車両サイズはミニクロス並みで、リチウムイオンバッテリーをシートの下に積み、モーターでチェーンを駆動させています。車両重量が約55kg(ちょっと信じにくいけどね)動画を見てみると、かなり軽快に走ってジャンプもこなしています。

 電池、モーター、制御コントローラー、小さな車体、このあたりのキーワードを眺めていると、もしかすると、タミヤや京商あたりが市場参入してくるかもしれませんね。

メーカーサイトはこちら




カナダの高校生がR6を使って新しい乗り物開発

 インテル主催のコンテストに出場したカナダの二人の高校生が、ヤマハのYZF-R6を惜しげもなく真っ二つに切って新しい乗り物に仕立て上げました。この乗り物の動力はエンジンではなく電池とモーターのようで、しかもタイヤを並列に並べて、加速度センサーにより重心の移動だけで進んだりバックしたり曲がったりできます。セグウェイのような考え方ですが、オートバイのように跨って乗る構造や、二輪が並列に並んでいるので、曲がる際の安定性など、乗り味は楽しそうです。

 写真を見るとこのフレーム形状は確かにヤマハのR6ですね。

ネタ元のサイトはこちら(日本語)


canadar6.jpg

ヤマハV-Maxでの特許申請

 先日のファイヤーブレードに続いて特許申請ネタです。ヤマハがついにV-Maxを市場に出すようで、関連の特許申請が出ています。特徴のあるマフラーレイアウト、カムタイミング変更機能などが申請されているようです。さてどんなデザインで登場するのかとっても楽しみです。

ネタ元のMCNの記事はこちら



エンジンのぬいぐるみ

 ちょっとマニアックなモデルの車体やエンジンをぬいぐるみで作ってしまうサイト「Rocket Craft」。オートバイや自動車のぬいぐるみはもちろん、発電機のぬいぐるみも作ってしまいます。それぞれ特徴を良く掴んでデフォルメされているので見ていても楽しいし、欲しくなってしまいますね。

お店のサイトはこちら(日本語)


engine.jpg

コンクールに優勝したマセラッティのオーナーはJK
 ロンドンで開かれたビンテージ・カーのコンテストに優勝したのはマセラティの「A6 G54」初めて見る車ですが、とっても綺麗ですね。車の横でトロフィーを持っているのは、車のオーナー ジャミロクワイのボーカルJKです。おおお、こんな趣味持ってるなんて、今でも歌ってるのかな?やっぱりでかい帽子かぶってきてほしかった・・・。

149411.jpg
Crazy Ken Bandの新曲はDODGEと一緒に
 Crazy Ken Bandの新曲のミュージックビデオは、企画段階から企業商品のメッセージなども取り入れて作られた「Branded Music Video」だそうです。

今回制作されたミュージック・ビデオでは、Crazy Ken Bandの横山剣がアメリカ車DODGEの正規取扱店“横山自動車のカリフォルニア支店 社長”に扮し、カリフォルニアの空の下、DODGEに乗ってドライブしたり、従業員役のブロンド水着美女と戯れたりと、夏を思いきり満喫する姿が映し出されている。ところが、これらはすべて横山剣の脳内で繰り広げられる妄想で…というストーリー展開になっている。



企業とのタイアップ曲は今までもたくさんありましたが、それをさらに進めた企画のようですね。曲名がすでに「Hemi Hemi Dodge Cruising」と商品名入りですし、ビデオのストーリーもDodgeが中心のようで、なかなか面白そう。見てみたい。 この手の企画ってオートバイを使っても充分成り立つと思うのだけど。

詳しい記事はこちら

ken.jpg
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。