世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマハ発、パキスタンの二輪事業を再構築

 ヤマハ発動機(梶川隆社長)は、パキスタンの二輪車事業を再構築する方針を固め、現地合弁先と資本提携の見直し交渉に入った。現地の合弁会社はこれまで、地元資本が株式の過半数を占めているが、今後、ヤマハ発が主導権を握る形に経営形態を改める方向で検討している。パキスタンの政治情勢は不安定だが、将来の経済発展をにらみ、二輪車戦略の抜本的なテコ入れに乗り出す。


元記事はこちら
スポンサーサイト
ロッシのスペシャルカラーヘルメット

 これをかぶれば、あなたもバレンティーノになれる・・・かも。600ユーロです(高いな)。いろんな角度からデザインを見たい人はこちら。(後頭部にちょっとお下品なイラストが描いてあるので注意です。)

 ロッシは時々お下品なイラストやスラングをデザインに使いますが(WLFとかね)、イタリア人に聞いたら、「本物のセレブリティなので洒落で許されるけど、普通の人が真似したら嫌われる」って言ってました。



とんでもない速さでゴムを撃ち出すゴム鉄砲
 砲身を回転させながら撃つガトリングガンっていうのがありますが、これはそれのゴム鉄砲版です。モーターで回転しながらものすごい速さでゴムを飛ばしています。ゴム鉄砲の造りがとても綺麗だし、ゴム鉄砲だし、持ち運びもできるようで、一度撃ってみたいなぁ。

IMG_3333.jpg


モト・モリーニ スポーツ1200とスクランブラー
ごめん、ロッシ、悪気はないんだけれど
 拝啓 ロッシ様、昨シーズンの怪我はもう完治しましたか?新しい空気バネ仕様のM1はいかがですか?セパンでの転倒は怪我がなくてなによりでした。あまり転倒しない貴方ですので、たまに転んだりするとどうしてもニュースになりますし、ましてや結構面白写真だとコラージュなんかの素材にもってこい・・・・。

今シーズンの活躍をお祈りいたします。

montaje rossi

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

文章の指示に従って動いてみてください

 机に座って右足をあげ、時計回りにまわします。次にそれをしながら、右手で空中に「6」を描きましょう。するとさっきまで時計周りにまわっていたあなたの右足が反対にまわりはじめ、それについてあなたができることはまったく何もないのです。

スズキフランスの雑誌広告(パート2)
ハーレーダービッドソン105周年記念コンサートにB.スプリングスティーンが出演

 2008年8月末のイベントを今から発表していることにも少し驚きますが、今年はハーレーダービッドソンの105周年記念だとかで、そのミルウォーキーでのイベント記念コンサートに、なんとブルース・スプリングスティーンが出演するそうです。

 B・スプリングスティーンといえば、「アメリカ生まれさ、俺は」の曲で有名ですが、約20年前に京都の市民体育館でコンサートがあり、友達に一緒に見に行こうと誘われたのですが、ちょっと引きこもってて行かなかったのを今でも後悔しています。大好きな「ハングリーハート」のイントロとか流れてきたら、ちょっと泣きそう。。

 4月5日にチケット発売です。40$。詳しくはこちらから。ZZTOPも毎度のように出演します。(ZZTOPは昔大阪城ホールで見たもん)

boss harley 105th


スズキフランスの雑誌広告(パート1)

 スズキフランスがオートバイ雑誌に掲載している広告。コピーは、「カウル付き?それともなし?」

Suzuki-French-print-ad-01.jpg


ヘルメットアート
 オートバイ用ヘルメットのバイザー部分にまで塗装を施してすごいことになっているヘルメットアートです。これって被って前が見えるのかな?それとも完全にアート作品で使えないのかなぁ。スターウォーズのヘルメットはこれで街を走ってたらウケると思うなぁ。

 他にも沢山作品はあるのですが、どうもガイコツ系が多くて、ちょっと・・・ね。こちら

Metal-skull.jpg

CBR900の砂漠仕様

 砂漠か海岸などこれでぶっとばしてみるっていうのはいかがでしょう?フランスのディーラーさんで入手できます。こちら



今日の上海は雪です

 今日は午前中から上海は小雪の舞い散る大変寒い土曜日になっています。パソコンのデスクトップに表示される天気予報も気温0度、雪マークが出ています。このままだと積もるかなぁ。。

sample 005

砂で自動車を作る
 スコダという自動車メーカー(今はVWグループかな)がオーストラリアで展開した広告プロモーションです。海岸の砂でなんと原寸の自動車を作っています。自動車のクレイモデルを作っている人たちが作ったのかなぁ。

 海岸の砂でお城を作っているところを実際にスペインのシッチェスという海岸で見たことがありますが、特殊なのりのスプレーで(水溶性で環境に優しいそうです)砂を固めながら盛ったり削ったりして作っていました。ちょっとヒッピーっぽい若い人が夏の海岸でのんびりお城を削りだしている姿はずっと見てても飽きない光景でしたね。

スコダのサイトはこちら。もっと長いメイキングビデオもあるよ。
 
ペダル動力のイノベーションコンテスト
 グーグルと自転車メーカーのスペシャライズドが主催したペダル動力のイノベーションコンテストで優勝した作品です。

 綺麗な水を得ることとそれを運ぶことは世界視野で見るとまだまだ大変な作業なので、ペダル動力を使ってそれを一気に解決してしまうアイデアです。3輪自転車にフィルターを装備した水タンクを取り付け、そこに水を入れます。ペダルをこいで走ることで、タンク内のポンプが駆動されフィルターを通した水が綺麗になってハンドル部のタンクに溜まっていくという仕組みです。

 制作過程をまとめた動画がYouTubeで閲覧できるので、(コンテストにエントリーした全ての作品がYouTubeで見れます。)誰にでもアイデアが非常に伝わりやすいです。映像は言葉の垣根をこんなに簡単に越えてしまうんですね。

コンテストの公式サイトはこちら


木製自転車
 16歳の高校生が作った木製自転車です。ハンドルが曲がるのは当然で、すごいのはチェーンも木製のコマを本物のように繋いでいます。さらに、自転車のフリーハブも木製で作られています。進行方向にペダルを回すと駆動が掛かって、逆方向に回すとフリーで回るしかけです。

 詳しい記事はこちら
article1-5-popup.jpgarticle1-4-popup.jpg

V12エンジンをペーパークラフトで作る
 約2000ピースの紙の部品を気合と根性と忍耐で組み立てれば、V12エンジンがあなたにも組み立てられます。しかも単三電池二本で可動します!(回転数は13.5rpm、LEDで点火プラグも光ります。)総ページ数595ページの親切な組み立てマニュアル付き。お値段たったの95カナダドル。(約10000円)

ご購入はこちらから。可動している様子も見れます。

V12-Engine-29.jpg
ヤマハRシリーズ10周年記念サイト

 ヤマハのR1、R6などのRシリーズが誕生して10周年ということで、インターネットサイトなどで記念ページが作られていますが、その中でロッシがFIAT500に乗ってサーキット走行をレクチャーするというちょっと楽しい動画がありました。

公式サイトはこちら

rseries10.jpg


ヤマハオーストラリアのマーケティング

 ヤマハオーストラリアがイベント用に作った巨大水槽トレーラー「SUPATANK」です。長さ15m深さ3m幅2.5mの水槽に13000リットルを入れ、魚を泳がせて釣りの実演を行うそうです。えさ(ルアーか)に魚がどう反応して食いつくか真近に見られるのでイベント会場では大人気でしょうね。水槽の端にはもちろんヤマハの船外機をつけたボートが用意されており、スタッフがそこからルアーを操ることで見込みユーザーの購買心をくすぐってしまおうって戦略のようです。

 普段は見えないものを実際に見えるようにして疑似体験してもらう、なかなか上手なマーケティングですね。釣ったらその場でさばいてお刺身を振舞ってくれるのかな?というのは浅ましい考えのようで、キャッチアンドリリースの上手なやり方も手ほどきしてくれるようです。

ヤマハオーストラリアのサイトはこちら

hn20080124_4L.jpg

スカイラインGT-Rのシャシは組み立て前全数加振検査

その土台となるボディは、ホワイトボディの段階で全数が加振検査に回され、周波数特性チェックを受けるという。要するに、ここで剛性値が許容範囲に収まったものしか、そのままラインに通されることはないということだ。

 え、全数加振検査、、、段取り工数だけでもどんだけ掛かるのやら。しかも剛性値が公差から外れてたら、どうすんだろう?まさか廃却じゃないだろうけど、修正ってできるのかなぁ?

ネタ元の記事はこちら

170452 gtr

悪に鉄槌、熱血ジャーナリスト型でした
 日本語変換ソフトATOKでおなじみのジャストシステムが運営している「口説き力判定テスト」やってみました。日本語実力テストと性格判断テストの構成でなかなか面白いです。(実力テストは結構難しくて50点でした)

 私は熱血ジャーナリスト型だそうなので、商売変えたほうがいいかもしれませんね。あ、ある意味サービスっぽいかもしれないな、長いものには巻かれっぱなしですが。。。

テストに興味のある方はこちらでどうぞ

aku.gif

3人でプライベートライアンの冒頭シーンを再現

 NETAFULLで見つけた記事です。トムハンクス主演の「プライベートライアン」の冒頭シーンを3人で作ってしまった記録動画です。大掛かりな撮影しなくてもここまで出来てしまうんだ。。。映画でのこのシーンは、ちょっとやりすぎくらいに作りこんであってあまり好きではないのですが(実際の戦争はこうなのでしょうけど)、3人+4日間で作ってしまうこのグループはすごく楽しそうです。

カフェで荷物の心配をしなくてすむかも

 イスの背中に荷物を引っ掛けてコーヒーを飲んでいたら、いつの間にか荷物がなくなっていた。。。まぁ、悲しいことですが、諸外国ではよく聞く話です。荷物はおしりのところに置くか(座りにくくなりますけど)、ひざの上に置くのがこれまでの予防策でした。

 イスにかばんが仕舞えて、さらに上着も掛けられるなんとも面白そうなデザインを見つけました。これなら荷物を気にせずゆっくり過ごせそうですね。

coffee chair


マレーシアでMotoGPテスト始まる

 マレーシアのセパンサーキットでMotoGPのテストが始まりました。ロッシは転倒したものの大事には至らなかったようです。一方ペドロサは手を骨折し、スペインへ帰国するようです。心配だ。

 普段はあまり転倒シーンは載せないようにしているのですが、不謹慎にもちょっと笑ってしまったので、ロッシの転倒シーンを載せてみました。

1 Randy De Puniet 2,01.377 68
2 Dani Pedrosa 2,01.864 47
3 Chris Vermeulen 2,02.074 57
4 Loris Capirossi 2,02.416 61
5 Casey Stoner 2,02.457 36
6 Valentino Rossi 2,02.490 44
7 Colin Edwards 2,02.549 29
8 Nicky Hayden 2,02.558 85
9 Jorge Lorenzo 2,02.563 43
10 Shinya Nakano 2,02.622 63
11 Anthony Hopkins 2,02.628 62
12 Andrea Dovizioso 2,02.783 52
13 James Toseland 2,03.264 45
14 Alex De Angelis 2,03.301 47
15 Anthony West 2,03.387 51
16 Olivier Jacques 2,03.863 53
17 Tony Elías 2,03.954 55
18 Marco Melandri 2,04.414 52
19 Niccolo Canepa 2,05.580 48
20 Sylvain Guintoli 2,06.000 36

rossi 20080122


テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

カフェレーサー Supermanx

 カフェレーサーっていうカテゴリーのオートバイも結構好きです。ハーレーの125馬力1850ccのエンジンを積んで、フレームやらマフラーやら外装やら手の込んだ作りになっているので、市販すると28000ユーロ程になってしまい、あまり現実的なモデルではないかもしれません。

 東京モーターショーにヤマハが出品していたSAKURAもこの流れでしたよね。

 他にも写真あるよ、こちら



テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ホンダ CB1000R XESS
 イタリアのバイクエキスポで発表されたホンダのCB1000RモディファイモデルXESSです。デザインや改造はイタリアで手がけたようで、エクストリーム・ヨーロピアン・ストリートファイター・スタイルだそうです。(長いよ)ちょっとかっこいいじゃん。フロントフォークのインナーチューブにショーワの文字入り、、、。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2007年フランスで売れたオートバイランキング
 フランスのオートバイ雑誌モトジャーナルによると、2007年にフランスで売れたオートバイのランキング(50ccを除く)は以下のようなモデルだそうです。(モデルの横の数字は台数) 記事によるとここ5年間はオートバイの販売が好調でずっと右肩上がりだそうで、やはり昨今の大都市渋滞と自動車免許を持っていると125ccまで運転が出来る制度がうまく合っているようです。

 少し気になるのは、フランスで強いシェアを持っているヤマハとホンダの台数が下がり傾向にあり、スズキとカワサキは横ばい、欧州、アメリカ、アジアのメーカーが台数を延ばしており、日本製の時代は終焉を迎えつつあるのか?なんて結んでありました。市場における性能・スタイル・コストのバランスに新しいルールができつつあるようです。この流れに乗り遅れると、かなり危ないな。(下の写真は最も売れた125ccスクーターYAMAHA Xmax125)

The top ten models sold during 2007:

1. Yamaha 125 Xmax - 9,740
2. Kawasaki Z750 - 7,044
3. Honda XL 125 V - 6,068
4. Kawasaki ER-6 - 5,846
5. Suzuki 125 Burgman - 5,747
6. Peugeot Satelis 125 - 5,729
7. Yamaha Fazer 600 - 5,720
8. Piaggio MP3 - 4,846
9. Suzuki GSF 650 - 4,838
10. Yamaha 500 Tmax - 4,124

2008-X-Max-125-static-06_tcm26-206431.jpg
ロシアに「レクサス」「ヤマハ」「トヨタ」の複合店

 3ブランドの販売店が一堂に会す世界初の複合店が露モスクワに。2号店も計画している。ロシアの富裕層は、レクサスの高い製品から買っていき、趣味で高級バイクも購入するという。スノーモービルや4輪バギーの需要も。



 高級自動車購入ついでにバイクやスノーモービルも購入ですか、さすがロシアの富裕層は違いますね。でもトヨタとヤマハの商品が一緒に並ぶ販路というのも今後増えていきそうな気がします。昔、シベリアへ行ったときに、冬はスノーモービル乗って熊を撃つって言ってましたから、、、。

詳しい記事はこちら
インドの28万円自動車の実力はいかに?(番外編)

 世界中の話題をさらった感のあるインドの超低価格車Nanoですが、オートエキスポを取材したどのリポートを見てもその観衆の多さから展示車両がまともに見れないというものが多いなか、さすが、「今朝のニュース」のインド特派員は違います!なんと一般公開日にも関わらず、ステージ上に上がって真近で取材しリポートを送ってくれました。(勝手に特派員にしてしまったけど、、まいいか。)

 ボディの品質感は全然OK、確かにタイヤのサイズに違和感は感じたけど、全体的なデザインバランスも良いし、色も、カラフルな色(黄色)とか設定するみたいだし、中もけして狭く無いし(現状一番ポピュラーな小型車サイズとほぼ同等かな)かなり上出来だと思います。

 やはり実車をじかに見てきた人のコメントは説得力がありますね。取材中、果敢にも展示車両に乗り込む人の姿も撮影してくれました。(このひげにサングラス(!)姿の人はリポートを送ってくれた特派員ではありません。)

Special Thanks : Yoko-chan

india motor show

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

駐車請負サービスはパリにもある
 観光地で有名な背の高い建造物などは、あまり近寄りすぎると大きすぎて写真撮影に苦労することもしばしばです。上海の東方明珠塔は対岸の外灘からが綺麗ですし、バルセロナのサグラダ・ファミリアも道路を挟んだ反対側の公園からだと全体が撮影できます。

 パリのエッフェル塔も塔の近くよりもセーヌ川を越えてトロカデロと呼ばれる地点に行くと、塔全体が綺麗に見えます。が、このトロカデロのロータリー付近(グーグルマップの緑の矢印付近)は駐車スペースがほとんどありません。しかも有名ポイントなので、観光バスや車がひっきりなしに集まってきます。仕方なくロータリー内に二重駐車し、同行者にはエッフェル塔見物に出かけてもらい、私は車の中で待っていました。


paris serviceparis trocadero

Apple新型ノートのCM
 Appleが先日発表した新型のノートPC、Macbook Airはその薄さが最大の持ち味のようで、その特徴を象徴的に伝えるために用意されたものは、会社で使うような事務封筒でした。事務用の茶封筒のことをマニラ封筒と呼ぶことを久しぶりに聞いたのですが、英語の記事でもちゃんとManilaEnvelopeって書いてありました。

 いつものことですが、Appleは新製品の特徴を世界中の人に伝えるのが上手です。「薄さが何ミリ」とかすぐに数値表現に頼ってしまいそうですが、数字よりもその薄さを的確に伝える方法がまだまだあるんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。