世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河南省安陽から北京へ

 連日列車の旅が続いています。安陽から北京まで列車で3時間、そこからまたバスで2時間移動しました。北京近郊はどこも道幅はとてもゆったり作られていて上海とはかなり違います。

 北京郊外へ向かうバスは道端で乗客を拾いながら定員以上の乗客を乗せ(定員外のお客は折りたたみ式の小さいパイプイスを渡され通路に座ります。おそらく運転手が会社を通さずに乗客からお金を取って乗せているようです)廊坊という街に着きました。

sample 028

スポンサーサイト
MotoGP、カタールで夜間走行テスト実施
 今年はMotoGPもF1もナイトレースが予定されています。MotoGPはカタールで夜間走行テストが行われました。コースの全てを照明で照らしているとはいえ、ヘッドライト、テールライトなしで走行するのはかなり怖いだろうなぁ。

 ナイトレースにする理由は昼間のカタールがめちゃめちゃ暑いから、というゆるい理由ではなく、(だってカタールでレースをすると決めたときから暑いのは承知の上でしょ)欧州のTVゴールデンタイムに合わせるためなのはみえみえで、おそらくアジア地域での開催はナイトレース実施のプレッシャーが強まると予想します。

410872.jpg

1000N・m対応のトルクレンチ
 トルクレンチメーカーの東日はトラックなど大型車両向けホイールナットのトルク管理に使うトルクレンチを新しく発売しました。最大1000N・mまで対応できるようで、そんな高トルク値でありながら一人で作業できるようにキャスターがついています。

 東日のトルクレンチといえば、トルクを掛けた際に「カチン」と感触のあるプリセットタイプのものをよく使っていましたが、1000N/mか、、、やってみたい。

詳しい記事はこちら

20071024_tonichi_01.jpg

ホンダ、アメリカのオハイオ二輪工場を09年春に閉鎖し熊本へ集約

 アメリカの二輪工場としてゴールドウィングやVTXを生産してきたホンダのオハイオ工場を2009年春に閉鎖し、日本の熊本工場に集約させるというニュースがヘラルドトリビューン紙に掲載されていました。

 ホンダのオハイオ工場といえばかなり長い間ゴールドウィングを製造しアメリカで販売を続けていた有名な工場だと思うのですが、現地生産をやめて日本へ集約させるという決定にちょっと驚きです。ホンダは浜松の二輪工場も熊本に集約させるようですし、この一連の動きは「選択と集中」の結果なのでしょうか?

ヘラルドトリビューンの記事はこちら

iht articles

南京の地下鉄は樹脂製コインが切符の代わり

 今週は上海→南京→河南省鄭州→北京→上海の旅です。南京の地下鉄は切符を自動販売機で買うと樹脂製のコインがでてきます。代用コイン(トークン)というやつで時々見かける仕組みですが、驚いたのはこの樹脂製のコインでも改札の機械にかざして認識してもらってから通ります。この樹脂の中にICチップでも埋め込まれているのかな。

 右の写真は南京駅のプラットホーム。ここから列車で4時間半ほど掛けて河南省の鄭州に行き、そこからさらにバスで揺られること3時間掛けて安陽までやってきました。遠いなぁ。

DSCF2721.jpg

タイガー魔法瓶の修理サービス

 ネット販売で電化製品を買った後、壊れたりするとどこで修理を頼んだらよいのか分からないことがありますが、タイガー魔法瓶の修理サービス体制はなかなかすごいことになっています。

 GIGAZINEといサイトでタイガー魔法瓶を修理に出した顛末を詳しくレポートされています。詳しくはこちら

 ・壊れた旨をメーカーに電話連絡すると先に代替器が送られてくる。
 ・修理が終わるまで代替器を使う。
 ・代替器が送られてきた箱に修理依頼する製品を入れてメーカーへ返送する。(着払いの送り状が同封されておりしかも必要事項記入済み)

 自動車会社の代車の仕組みを電化製品にもうまく取り入れているのですね。オートバイのサービス体制も昔のままじゃ生き残れないかもしれません。

tiger.jpg

絶妙なバランスで運んでいます

 よく荷台に載せられてしかも走り出せたよなぁ、、、信号待ちとかカーブとか大丈夫なんだろうか?(海南島にて撮影)

DSCF2693.jpg

海南島のレストランにて
 海南島はベトナムとかタイの東北部と同じような緯度にある南の島だけあって、さすがに魚介類は豊富です。このレストランは素材を見ながらお店の人と量や料理法を決めて注文します。鮫も食べるのね、、、、中国語は全く分かりませんが、カワハギは姿と漢字ですぐに分かりました。剥皮魚か、そのままやね。

DSCF2695.jpg

海南島のオートバイ、電動自転車事情

 仕事で海南島へ行ったので恒例の街角オートバイウォッチです。中国本土に比べてガソリン価格がリッターあたり1元ちょっと高く6元から7元/L(90円から105円)程度ですので電動自転車の人気も高いそうです。ただオートバイが普及してる地域では同じような性能が求められるため、実際はどちらかというと自転車が少し進化した程度の性能の電動自転車はパワーや速度の点でまだまだかもしれません。



YAMASAKI、コピーなのかオリジナルなのかよう分からん中国バイク

 海南島で見かけたバイクです。「YAMASAKI」ってやっぱり「YAMAHA」+「KAWASAKI」かね。



AKIRAが実写版で映画化

 なんかハリウッドもネタ切れが激しそうですね。日本のホラーやアニメのリメイク版ばかり作っているような感じです。マンガだから成り立つ作品もあると思うのですが、アニメはともかく、実写ね、、、どうなることやら。その昔、電話帳のような分厚いAKIRAの1巻を買ってドキドキしながら読んだのを思い出します。それにしても世界中で知られているようで、あちらこちらのサイトでニュースになっています。そうそう、私日本と同じ装丁のスペイン語版のAKIRA持っています。



光触媒技術は自動車のワイパーをなくせるのか

 JR東海の小牧技術施設が、光によってガラスの自己清浄作用を促す光触媒技術を進歩させ、コストダウンと効果の向上を果たしたようです。光触媒を使うとこれまでガラスの表面で水滴になったいたものが光触媒により薄膜化されなにもしなくても流れ落ちるようになるとのこと。現在は新幹線で試験使用中だそうで(かなり厳しい耐久試験ですよね)うまくいけば自動車のガラスなどにも流用できるようになるそうです。

 もしかすると数年後の自動車にはワイパーが装備されなくなるかもね。オートバイのヘルメットのシールドにも是非採用してください。

詳しい記事はこちら



バレンティーノのパドックスクーターはヤマハGiggle

 今シーズンバレンティーノはパドックスクーターに欧州で販売されている50cc4ストロークFIスクーターのGiggle(ギグル)を使うようです。毎年感心するのですがそれにしても綺麗にデザインされてますね。YSギアあたりでキットパーツとして売り出せば日本でも売れるんじゃない?



FIAT500のアバルト仕様

 新しくなったFIAT500にアバルト仕様が追加されます。3月のジュネーブモーターショーでお披露目のようです。元記事の写真はおそらくCGなので実物はどうなるのか分かりませんが、サソリのマークはかっこいいです。ホイールのデザインはいまひとつだな。

元記事はこちら



今日はなぜか海南島にいます

 上海から3時間飛行機で飛んで海南島に到着しました。想像していたよりも寒いです。

sample 027

パナソニック、ウェッブ販売自転車のサービス
 パナソニックがウェッブで販売するチタンフレームを採用した高級アシスト自転車は価格が約50万円とかなりのお値段になっています。これまでパナソニックがウェッブ販売パソコンなどで採用してきた方式をこの自転車にも取り入れており、購入者はサイトから車体色や名前を入れるなど色々オーダーできるようになっています。

 別の紹介記事によると購入後は「3年間の無料修理・盗難保証」「購入直後の無料訪問点検」「納車2ヵ月後の無料訪問点検」などが受けられるそうで、ネットで購入した自転車を無料で訪問点検してくれるというサービスにかなり驚きです。ただ気になるのはこの自転車にはリチウムイオンバッテリーが採用されていますが、バッテリーは保証対象外だそうです。。。50万円を自転車に使うなら、私ならコルナゴかデ・ローザでオーダーするけどなぁ。。。

興味ある方はこちらのサイトから

pana ti 2pana ti

BMW、スーパーバイク仕様をテスト

 2009年からBMWはワールドスーパーバイクに参戦することを表明していますが、スペインのカルタヘナサーキットでスーパーバイク仕様をテストしているとイタリアの雑誌に出ていました。まだ写真がこの1枚だけなので詳細なスペックは分からないですね。

bmw supersport

マッチ棒でF1マシンを作る
 6年の歳月と約95万本のマッチ棒の軸を使って作られたマクラーレン・メルセデス・F1です。マッチの頭を切り落としてから使うので非常に手間が掛かっています。ま、頭つきで組み立てたらちょっと火が点いただけでもすぐに燃え落ちてしまうでしょうから仕方がないのですが。それにしても精巧にできていますね。

 もっと写真はこちら

medium_2263197808_3d7ce12e6a_o_t.jpg

MotoGP、ライダーの集合写真

 記念撮影中のMotoGPライダーの皆さんです。18人か、意外と少ないんだな。



ヤマハMotoGP、Tech3のカラーリング

 スペイン・ヘレスでの公式テストが行われ、ヤマハのTech3が新しいカラーリングで参加しています。黄色と黒かぁ、、、あんまりかっこよくないなぁ。メインスポンサーは今年もなしなのでしょうか?

 おや、スポンサーステッカーにMOTULの文字が見えますね。FIATヤマハのほうはMOTULからヤマハ純正のYAMALUBEに変更したのにね。

P20080216221759828.jpg

F1ホイールカバー、マクラーレンはちょっと変わった形状をテスト

 フェラーリあたりが始めたホイールカバーは、純粋に空力特性向上とかスポンサー広告スペースだとか言われていますがどうなんでしょう?マクラーレンはちょっと変わった形のホイールカバーをテストしているようです。(タイヤの外まで出てるけど、レギュレーション問題ないのかな?)



春節は終わり、上海へ戻る

 春節を利用して日本へ旅行する中国の人は最近めちゃめちゃ増えていて、旅行先人気ナンバーワンは箱根だそうです。という話題を日本であちらこちらで聞きました。確かに日本へ旅行する中国人はすごい勢いで増加しています。ただまだ個人での海外観光旅行は認められていないので、みなさん団体ツアーで来ています。

 JR京都駅の新幹線ホームで団体ツアーの中国の人がデジカメで新幹線を撮影していましたし、関西空港の上海行きチェックインカウンターは90%が中国の人々でしかも一家総出のケースが多く、お父さんが何冊ものパスポートを抱えて一気にチェックインしようとするので、すごい時間が掛かっていました(お土産なんかの荷物も多いしね)。航空会社もチェックインの仕方を考え直したほうが、団体さんの列にまぎれてしまっていつまで経っても進まず油断すると横入りされそうになる行列の中で切れそうになっている日本人の不満足度を少しは下げられるのではないでしょうか?ちなみにどんなルートで日本へきているのかなと中国の人が持っていた航空券を見ると、成田から入って関空から出るルートでした。そっか、これなら箱根も京都も網羅できそうですね。

 ・・・・

 京都の実家に居候しているフレンチブルドック(♂3歳)はかなりの寒がりで、廊下のゲージから自分で引き戸を開けて居間に入りちゃっかりストーブの前に陣取ってます。あまりに近づきすぎてやけどしそうになるので、障害物を置いていますが、すきあらばもっと暖かい方へ移動しようと企んでます。

sample 023

モーターサイクルに後付するスノーモービルキット

 モトクロスタイプのモーターサイクルに後付でスキーとトラックを取り付けて、スノーモービルのように走れるキットをカナダの会社が販売しています。想像していたよりも軽快に楽しそうに走り回っています。リヤタイヤを取り外した後に取り付けたトラックの構造が割りとシンプルなので、こりゃ面白そう。前後キットで3000カナダドル(約32万円)です。

 公式サイトはこちら

スクーター用のスパイクタイヤ

 今年の冬は世界のあちらこちらで雪が降っているようです。スクーター用のスパイクタイヤってのも販売されているようで、サイズも結構選べるようになっています。このへんのサイトで確認可能

 スパイクタイヤをつけたスクーターで、氷上レースとかやると面白そうだな。

Iceman-Spikes.jpg

ヤマハMotoGP、ロレンソがヤマハスペインで記者会見

 MotoGPのルーキーながらこれまでのテストでかなり良い成績を残しているスペイン人ライダー、ホルヘ・ロレンソは週末から始まるヘレスでの公式テスト前にヤマハスペインの工場を訪問し記者会見を行っています。

 バルセロナ近郊にあるヤマハの工場では製造現場に足を運んで作業の様子を見学したり、チームのメインスポンサーFIATからはFIAT500がロレンソに貸与されたそうです。記者会見ではヤマハスペインの社長も出席したようですね(左から二人目)、そういえばヤマハスペインの社長もファーストネームはホルヘです。

jorge ymes

MotoGP中野真矢の08カラーリング

 今年もホンダに乗る中野真矢選手は08年の新しいカラーリングを発表しています。正式なチーム名は「チーム・サンカルロ・ホンダ・グレッシーニ」です。

shinya new bike


電動折りたたみバイク、生産に向けて動きだす

 07年12月のこの辺の記事で紹介した、電動折りたたみバイクを公共交通機関としてみんなで共有するというアイデアですが、実際の生産に向けて動き出しているような記事を見つけました。

 パリやバルセロナで成功しているいつでもどこでもレンタル自転車ビジネスのように、このRoboscooterと名づけられた折りたたみ電動バイクも街のあちらこちらに置かれて登録した人は誰でも乗っていけるようにするアイデアです。記事でちょっと気になったのは、実際の生産を担当するのが台湾のSYMだということ。自転車と異なり構造がどうしても複雑になり、本当にビジネスになるのか不透明ですが、台湾のメーカーに先を越されたようで、かなり悔しいなぁ。

詳しい記事はこちら

robo sc

ジェットエンジンを背負ってアストンマーチンと競争

 インラインスケートを履いて3つのジェットエンジンを背中に背負ってアストンマーチンとドラッグレースの競争をしています。ジェットエンジンは300馬力だそうで、、、さて結果は?

ヤマハMotoGP、「もうスクリーマーエンジンには戻らない」

 Crash.netにヤマハMotoGPの総責任者古沢氏のインタビューが掲載されていました。

 800ccエンジンになりホンダもドカティも馬力を重視してエンジンをスクリーマータイプ(等間隔点火)に戻しているそうで、ヤマハと同じ並列4気等エンジンを使うカワサキもビッグバンエンジン(不等間隔爆発)エンジンをやめてスクリーマータイプを開発しているようです。

 そんな中、ヤマハの古沢氏によると、時には19000rpmも回るような最近のMotoGPエンジンではスクリーマータイプはライダーにとってリヤタイヤとのコミュニケーションが難しくなる、その点ビッグバンエンジンはスロットルとリヤタイヤの関係をライダーが掴みやすい。とコメント、ヤマハはスクリーマーには戻らないと言い切っています。

 益々今シーズンのレースが楽しみです。

 英語のインタビュー記事は少しご本人のキャラと違っている印象も受けましたが、記事全体を読みたい方はこちら

rs20062008124103255647723171.jpg

アウディR8 テレビCM
 ゴッドファーザーの例のシーンのパロディですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。