世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も若いトースランドファン

 オレの名前はブランドン、イギリスに生まれてもう18ヶ月になるけど、根っからのジェームズ・トースランドファンさ。愛車だってこの通り、レプリカカラーで決めてんだ。



スポンサーサイト
空気圧チェックバルブ

 John Wrightsonさんが考えたのは自転車の空気圧チェックバルブです。小型電池内蔵で小さな液晶画面で読み取ります。常時リムに取りつけておいて空気圧を知りたいときに頭を押せば空気圧が表示されるため電池は節約できます。これはオートバイにも応用できそうなデザインですよね。ただ、この手のバルブはすぐ勝手に持っていく人がいるので、なくなってしまうかも。かといってバルブをリムから外して携帯しても収納に困るし、いざというときになかなか出てきそうにないし。。。ちょっとジレンマですね。そっかキーホルダーにしてオートバイに鍵にくっつけとけばいいか。

元記事はこちら



パワーアシスト付きスーツケース

 ホイールの中にモーターが内蔵され、スーツケースを引っ張る負荷に応じてホイールが駆動しアシストしてくれるスーツケースです。その技術には興味津々ですが、うーん、バッテリーやモーター内臓ってことは自重がかなり増えるので荷物をアシストするというよりは自分の重さをアシストしているような、、、、バッテリーはニッカド使ってますけど、飛行機のチェックインバゲッジでOKなのか??ハンドル形状はスーツケース内部に出っ張りがなくて中身を広く使えそうなので、他にも応用して欲しいな。

興味のある方はこちらの公式サイト



ユーロスポーツ、今年限りでMotoGPの放映を終了

 欧州のスポーツ系衛星放送では最も有名なユーロスポーツが今年限りでMotoGPの放映を終了することにしたそうです。今後は各国の放送局との連携を強めていくそうですが、これまで予選や決勝日も朝から途切れることなくずっと放送してくれたユーロスポーツがなくなるのは非常に寂しいです。ユーロスポーツは多言語で放送されていますが、英語放送はどの国でも割りと見れたりして便利だったのでそれがなくなるのはつらいですね。



上海は梅雨です

 上海にも日本のように梅雨があります。ここのところずっと雨が続いており、道路の排水が追いつかずにあちらこちらで冠水しています。あーあ早く雨が止まないかなぁ、ま、梅雨が終わったら高温多湿を絵に描いたような夏が来るので、それもまたつらいのですけど。。。

sample 444

メルセデス、7年以内にガソリン車・ディーゼル車をやめる?
 イギリスの大衆紙、サンの記事によると、メルセデスが今後7年間でガソリン・ディーゼル車を廃止して電気自動車や水素自動車に切り替えていく、との記事が出ています。かなり思い切った発言ですが出所が「サン」なので、日本で言う東京スポーツの見出しくらいに考えておいたほうが無難かもしれません。

元記事はこちら

サンのサイトはこちら



自転車はみんなのもの カナダ編

 パリやバルセロナで見てきた「みんなで使う自転車」ですが、世界中にその動きが広がっているようで、今度はカナダでも計画されているようです。

 詳しくはこちら

pub bike canada

これなら真後ろも見えます

 「三つ目が通る」っていうのが昔の手塚マンガにありましたが、このヘルメットをかぶると真後ろの光景が見えるようになります。後頭部の部分から後方視界を取り込んで、目の前に映し出します。うーんとこの場合後方視界の左右位置関係はどうなるのか?スーパースポーツタイプで前傾姿勢をとった場合、後方視界は空になってしまうね、とか。大人の理由でSGマークがついていないみたいだけど、、などという突っ込みはさておき、アイデアはいかしてる。

 ご購入はこちら

helmet no3 eyes

ボールガールのナイスキャッチ!

 この動画を見た人からのコメントにもあるように、まぁおそらく作り物ですが、別にフェイクだ!と騒ぐよりも、面白いの作ったなぁ、って思うのだけど、、こんなシーンが本当にあったら楽しいだろうな。

 フェデラーのサーブを何気に素手でキャッチするボールボーイとか、バリエーションが広がりそう。。。

次期ホンダNSXはドイツで公道テスト中

 2010年には登場するといわれているホンダの新しいNSXはドイツですでに公道テストを行っているようです。ま、ニューモデルのこうした公道テストは珍しいことではなく、写真のように細かい外観デザインを出来るだけ知られないように、カモフラージュされて走っています・・・って、この柄じゃ逆に目立ちすぎなんじゃないの?大抵は黒一色でカモフラされていますけど、この方が写真に撮られてもボディラインとか判別しにくいのでしょうか?

 ニューモデル記事に興味のある方はこちらで。

new nsx 2010

シトロエンの部品やロゴを使ったデザイン

 シトロエンの部品やロゴをモチーフにしたデザインのあれこれ。部品を使ったそりや三輪車、マンホールのふたはホイールと同じデザインで。ロゴの形に焼いたフランスパンはなかなかのアイデアですね。

citroen c de

視認性向上ベスト装備が適用されるフランス

 後続車に危険を知らせるための三角反射板を自動車に装備することを義務付けている国は多いのですが、フランスでは7月1日からそれに加えて反射ベストも一緒に装備することになったようです。思わぬパンクなどで車外で作業する場合、後続車に自分の存在を知らせる目的です。

 その啓蒙広告に登場しているのは、フェンディやシャネルなどのデザイナー、カールラガーフェルドです。ポスターのコピーは「黄色くてかっこ悪い、どんなものにも似合わない、でも貴方の命を救う」

france best

Office War 営業vsIT

 そういえば、日本のオフィスには元自衛隊のスナイパーがいたな、、あいつを味方に入れて、、、。


http://view.break.com/521743 - Watch more free videos

雑誌の中吊り広告のブログパーツ

 このブログの右端に色々ブログパーツをくっつけたりしてますが、最近のお気に入りは下のほうにある、雑誌の中吊り広告がランダムに表示されるやつです。外国にいるし、たとえ日本にいても普段電車に乗る生活ではないので中吊り広告を見る機会が少ないんですよね。雑誌の見出しを見ているだけでもかなり楽しいです。

この辺の記事にも載ってるし。ブルータス欲しいなぁ。。上海じゃリアルタイムに買えないけど。



デルタテクニカルセンターのバイクパレードはすごすぎ

  これって京都外大そばのデルタですかね?20数年前にここで中型免許取ったんだけど、、、このパレードすごすぎです。ウィリーもストッピーも出てこないけど、まるで航空機のエアショーを見ているようです。

チタン製のバール

 釘を抜く道具、いわゆるバールってやつです。多くは鉄製ですがこれはチタンで出来ています。約900gです。

こちらから購入できます。



かなり豪華な電動自転車

 ドイツの会社が作った電動自転車、サイトには最高時速80km/hとか。ちゃんとナンバープレートもついていますね、電池収納スペースも大きいし航続距離も長そう。でも価格は高いだろうなぁ。

メーカーのサイトはこちら。

new el bc

このフロントフォークデザインは一種のトレンドなのか?

 インターネットのおかげで自分の考えたデザインを簡単にアピールできるようになりました。Ian Galvinって人のオートバイデザインです。

サイトはこちら

nero mc

ハーゲンダッツからタイガースバージョンのアイス?

 今シーズン絶好調の阪神タイガースの勢いを記念して、ハーゲンダッツからタイガースバージョンを販売、、、、あ、ハチミツ味でした・・・・。世界各地でミツバチが失踪しているというニュースもあったりして、自社の主力味のイチゴやアーモンドの受粉に欠かせないミツバチがいなくなっていることにハーゲンダッツも危惧しています。

ハーゲンダッツのサイトはこちら。



ライディングスポーツ7月号
 ライディングスポーツ誌は好きな雑誌なんですけどね、どうも誤字脱字については評判が良くないようです。リンク先の記事が本当なら、ヤマハは断然抗議しているでしょうね。

リンク先はこちら
そっか、これってヘルメット置きだったの?

 ちょっと前にケーシーストーナー人形の写真を載せましたが、その時は気付かなかったのですが、もしかしてこの人形ってヘルメット置きになってるってこと?なるほど、こりゃいい!欲しい!



自転車のハンドルって結構邪魔だから折りたたんでみる

 自転車のハンドルって幅があるので結構邪魔なんですよね。だったら折りたたんでみるか、とデザインされたのが写真のハンドルです。ハンドルだけ付け替えるのでどの自転車にも付きそうだし、おまけに曲げた時にグリップの端っこ同士をくっつけてカギを掛けることで盗難防止にもなります。いいアイデアですね。

元記事はこちら

bc handle

F1トヨタのテレメトリーデータ

 F1は車体のあちこちにセンサーを取り付けていて、そのデータを走行中もピットに送信しながら走っています。写真はトヨタのデータです。まーたくさんデータを取ってますね。単位を見ると温度と圧力が中心のようですが、もちろん画面は色々変えられるでしょから、全体でどれだけのデータを取っているのやら想像もつかないですね。

 画面右上はおそらくニューマチックバルブの空気圧値っぽいですね。



F1バルセロナテスト、フェラーリのピットガントリー

 スペインではトラックストライキで高速道路がほぼ使えない中、なんと警察に先導してもらってテストに使う機材をトラックで運び込んだF1チームはバルセロナでテストを行っています。

 ピットウォールに設置された司令塔は英語ではPIT GANTRYと説明されてました。元々ドライバーにラップタイムやピットインの指示を出したり、ストレートを通過するマシンを実際に見ることが主目的だったと思うのですが、いつの間にかここに座るチームの偉い人たちは、すぐ目の前をマシンが通過しているのに自分の目では見ることが全くなくなってしまいました。これでもか、ってくらいマルチスクリーンが並んでいるだけです。だったらこんなうるさいところじゃなくて、パドックの裏にでも設置すればいいと思うのですが。。。作戦司令室みたいでかっこいいのは分かりますが、やっぱり金が掛かりすぎだ。



折りたためる翼を持つ飛行機

 空母の艦載機には翼を折りたためる飛行機がありますが、これを民間機にも応用して車で牽引できるように考えられたライトプレーンです。船とかでかいトレーラーとか車で牽引する姿が普通に見られるアメリカでは飛行場に駐機しておくより、自宅から引っ張っていくほうが人気が出るかも。

詳しい記事はこちら

icon plane

机の下でゴロゴロ遊ぶ

 ずっとパソコンにしがみついて仕事をしていると、机の下でなんかゴロゴロしたい気持ちは分かりますが、ちょっと落ち着きがないというか、そのうち端っこを机の脚にガンッとかぶつけて上司に怒られそう。。。そうだ、オートバイ整備のイスにどうよ?

 詳しい記事はこちら



250馬力を8基掛け=2000馬力

 計算上は確かに2000馬力ですね。こんな無茶な取り付け方をする目的は海上を脱兎のごとく逃げるか、それともそれを捕まえるほうかのどちらかと相場が決まっているようで、インフレータブルな船体(早い話がゴムボートだよね?違う?)、水面に映りにくいように地味な色で塗られ、レーダーに捉えられにくいように低くなっています。写真の船は捕まえるほうの船らしいです。

 詳しい記事はこちら

250 x 8

MotoGPドカティ、来年モデルGP9をテスト、カーボンフレームだ

 カタルーニャGP後のテストでドカティのケーシーストーナーは来年仕様のGP9をテストしています。それまで鉄パイプを溶接(かなり大雑把な表現でごめんよ)して作っていたフレームをカーボン製のフレームにしているとのうわさです。確かに写真で見るとヘッドパイプ部の材質はカーボンのそれのようですね。



Peugeot Vivacity 2スト50ccで1600ユーロ

 50ccのEU3規制がいつになることやらの欧州では、まだもう少しEU2の2ストロークモデルが販売できるようです。プジョーはV-Clickという廉価版モデルを中国の提携工場で作らせてライオンマークを貼り付けて販売していますが、このVivacityも1600ユーロというプライスタグから考えると中国製造なのでしょうか?ヤマハのX-maxで採用したテール形状のデザインを微妙にパクッています。ヘルメットボックスもちゃんとあるのにフロントカウル部分にも収納スペースがあり、こりゃ便利そうです。

 えーっと、スピードメーターのメーカーはファコムサです。

1600 euro scooter

USヤマハの広告

 なんか恒例になりつつあるアメリカのオートバイ雑誌サイクル・ニュースオンライン版から拾ってきたUSヤマハの全面広告です。”7連勝記録の顔”ってことですな。ふう今回は簡単だった。イタリアの後のスペインは勝てなかったので、広告は出さないのかな?ヘルメットもツナギもマシンもサッカーのEURO2008のイタリアを応援する仕様だったから、アメリカじゃ受けないだろうしな。。。どうするUSヤマハさん?

7 time winner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。