世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香港のオートバイ屋さん

 なぜか昨日から香港にいます。香港は土地が狭いのでオートバイ屋さんも車両のセットアップがたいへん。トラックから降ろしたあとすぐに歩道で梱包をばらしてセットアップしてしまいます。3台を3人掛かりで非常に手際よく作業してました。

 驚いたのは香港のガソリン代、200円/Lを軽く超えてます。あーガソリンスタンドの写真が撮れなかった。。

sample 504

スポンサーサイト
角度法とトルク法の両方に使えるトルクレンチ

 スナップオン・ツールズは塑性域締めをする際に角度法とトルク法の両方に使えるトルクレンチを「AT International 2008」(7月23~25日,幕張メッセ)に展示した。ジャイロ姿勢センサで測った角度、トルクセンサで測ったトルクのどちらかを選択してデジタル表示する。

 トルク設定値を超えたらハンドルが振動してお知らせするんだって、、、かしこい。

元記事はこちら


ヤマハYZF R15 プロモーションフィルム

 ヤマハがインドで販売しているYZF R15のプロモーションフィルムです。MotoGPのレースっぽいカメラアングルと演出でなかなかかっこいいものに仕上がっています。

2009年MotoGP暫定カレンダー
 日本のもてぎが第2戦に繰り上がり、上海はなし、ハンガリーに新しいサーキットを建設し、秋にスケジュールされました。

 4月12日 カタールGP*‐ロサイリ
 4月26日 日本GP‐もてぎ
 5月 3日 スペインGP‐ヘレス
 5月17日 フランスGP‐ルマン
 5月31日 イタリアGP‐ムジェロ
 6月14日 カタルーニャGP‐カタルーニャ
 6月27日 オランダGP**‐アッセン
 7月 5日 アメリカGP***‐ラグナセカ
 7月19日 ドイツGP‐ザクセンリンク
 7月26日 イギリスGP‐ドニントンパーク
 8月16日 チェコGP‐ブルノ
 8月30日 インディアナポリスGP‐インディアナポリス
 9月13日 サンマリノGP‐ミサノ
 9月20日 ハンガリーGP‐バラトン
10月 4日 ポルトガルGP‐エストリル
10月18日 オーストラリアGP‐フィリップアイランド
10月25日 マレーシアGP‐セパン
11月 8日 バレンシアGP‐リカルドトルモ・バレンシア

09ヤマハR1、ビックバンエンジンを搭載か?

 フランスのオートバイ誌モトレビューの記事によると、09年ヤマハR1にはMotoGPのM1で採用されているような不等間隔爆発、いわゆるビックバンエンジンを採用するのではないかと書いています。

 並列4気筒で高回転を得るとともに不等間隔爆発とすることで2気筒のようなトラクションを得られるという利点があるそうですが、エンジンに余計なストレスが掛かるために、頻繁にメンテナンスされるMotoGPマシンと異なり市販車では耐久性をどう持たせるかが重要とも書いています。

 イメージイラストは最近のCG処理ですから、本当はどういうスタイルになるかヤマハの公式発表を待つしかないですが、先日のランディマモラの発言といい、今回の記事といい、どうやらヤマハはR1に新しい何かをやってくるようですね。楽しみ。

モトレビューの記事はこちら(でもフランス語)

モトレビューの記事を英語で紹介したサイトはこちら

2009 r1 moto

09年型ビューエル1125はガンダムタイプ
3輪にも2輪にもなる乗り物

 通常の交通量であれば3輪で走って、渋滞になったらぐっと起き上がって2輪で走り出します。これはなかなかのアイデアですね、乗ってみたい。

 元記事はこちらです

trike 4 2

エレベーターを使ったオレオのCM
MotoGP USGP、ヤマハの広告

 毎回恒例のUSヤマハの広告チェックです。今回ヤマハはなかなか面白い写真を選びましたね。落としたコンタクトレンズを探すために「ちょっとこのM1持ってて」と他人に預けているわけではもちろんなく、ビクトリーランの途中でコースに感謝の気持ちを表している図ですが、もうちょっとかっこいい写真のほうが良かったんじゃない?

usgp rossi

はさみのような折りたたみ自転車

 小径ホイールは乗り心地や走破性が悪いって実感しているのですが、どうしても折りたたみ自転車には惹かれてしまうものがあるんですよね。はさみのような自転車は構造のシンプルさでは群を抜いていますね。

 でも、この構造でハンドル切れる?曲がれるのかなぁ。。。

この辺が元記事

hasami bike

09年型ハーレーVロッド

 ハーレーダービッドソンの各種09年モデルが発表になっていました。他のモデルはいつものようにとってもハーレーな感じでしたが、この水冷のVロッドは、、、ねぇ、、どうなの?ありなの?どうもあまり人気が出るとは思えないのだけど。初期のVロッドの薄く見えるタンク周りと、パイプフレームの感じがとっても色っぽくて好きだったのだけどなぁ。


USGP、サイクルニュースの表紙

 先日のSoloMotoの表紙のほんの少し前のシーンですね。

usgp rossi cy cover

MotoGPドカティ、二人乗り仕様

 VIPの人しか後ろに乗せてもらえないみたいですが、MotoGPの合間に行われるイベントです。ライダーはランディ・マモラ、結構飛ばすので相当怖いと思う。でも乗ってみたい。


アメリカンライダー集合、何人知ってますか?

 E.ローソン、F.スペンサー、ジュニア、N.ヘイデン、W.レイニー、K.ロバーツ・シニア、K.シュワンツ まさにレジェンドって感じですね。ロバーツ・シニアがその辺のおっさんに見える。。。


ホンダ、タイでエタノール20%燃料に対応

ホンダは22日、電子制御燃料噴射装置PGM―FIを搭載した自動二輪車の新モデル「CZ―i 110」と「Click―i」をタイで発表した。タイの自動二輪では初めて、E20(エタノール20%の混合燃料)に対応する。「CZ―i 110」は燃費が従来エンジンに比べ18%、エンジン出力が25%向上した。希望小売価格3.7万―3.8万バーツ、月販目標8000台。「Click―i」はタイ初のPGM―FIを搭載したAT車。希望小売価格4.7万―5.1万バーツ、月販目標2万5000台。



 元記事はこちら

ハッピーフライト

 スウィングガールズの監督作品というだけで気になる。。。しかも旅客機を飛ばす裏方の仕事が大きく取り上げられるとなると、かなり期待してしまいます。

公開は11月ですが、公式サイトはこちら

ジウジアローがデザインし、香港で作った電気自動車をロンドンで売る

 2005年8月にこのブログで取り上げてた(このへん)電気自動車がいよいよ製造され23日から始まるロンドンのモーターショーに登場するようです。さすがジウジアローデザインだけあって、実用的でかなりスタイリッシュ。なにより気に入ったのは二人乗りのマイクロカーサイズには一見不釣合いな細いタイヤに大きめのホイール。これは航続距離を少しでも長く取るための工夫ではないかと思います。

 こんな電気自動車なら欲しいなぁ。詳しい記事はこちらで


恐竜が徘徊するミュージアム

 博物館の廊下でこんなやつに出くわしたら、そりゃびっくりするよ。ロサンゼルスにあるモダンアートミュージアムに居るそうですけど、ちょっと誰か行って見て来てよ。アシモより見てみたいかも。

ロッシは銀河系

 1個前のエントリーでアップした動画にもこのシーンが出てきますが、完全にダートに落ちた後、ストーナーにぶつかる寸前まで近寄ってコースに戻ってくる芸当はこの人しかできないですね、まさにGalacticos(銀河系)。

 あ、SOLO MOTOはスペインのオートバイ雑誌です。しっかし日曜日が決勝で火曜日に雑誌の表紙が見れるなんて、すごいね。


ロッシ、ストーナーを抑えてラグナセカを制する

 今シーズン一番の接近戦ではなかったでしょうか。伸びてくるライバルを蹴落とすときのロッシは本当にすごいですね。

F1のタイヤウォーマーってこんな形だっけ?

 タイヤウォーマーって細長い電気毛布みたいなのをタイヤに巻きつけるものだとばかり思っていたのですが、(MotoGPとかはいまでもそうだよね)F1のはすでにタイヤの形になった大き目の輪っかをはめるタイプになってるんですか??最近F1関連の雑誌とかテレビを見ていないので、全く知らなかった。下の写真の説明文にはタイヤウォーマーの中身って書いてあったけど、確かに電熱線が透けて見えてますね。もしかしてこれもカーボンでできてんの?

tire warmer

お洒落なモペットをカリフォルニアで販売する

 自転車とスクーター・モーターサイクルの間を埋める乗り物としてモペットというのがあります。2サイクルのエンジン付ですが免許は不要、それほどスピードは出ません、ペダルもついていて、エンジン始動やもっとパワーが必要なときに使ったりします。欧州やアフリカでは一般的な乗り物で、高校生の通学用かピザ屋の宅配便に重宝されています。

 ま、スタイルはそれほどかっこいいものではないのですが、そのモペットをかっこいいフレームにしてカリフォルニアで販売されているようです。いまどき2サイクルをカリフォルニアで販売しようとするなんて、と思ってしまいますが、排気量が小さいのでいいのかな。スタイルはちょっと乗ってみたいデザインですね。

上海からはリンクに飛べなかったけど、販売してるのはここ


オランダ、オートバイは高速代金無料へ
 オランダは現在高速道路代金は基本的に無料のようで、年間で支払う道路使用税みたいなのだけで誰でも走れるようですが、2012年には新しい料金所を設置して通行料を取るようです。オランダでも大都市での交通渋滞は激しく、オランダ政府はその対策としてオートバイは非常に有効な手段の一つであるとの見解から、新しい料金徴収システムになっても、オートバイは除外され無料のまま走行できるようです。

 この種のニュースはネットのネタではなくて、政府の公式発表か実際に住んでいる人に確認しないと、理解が違っていることがあるので要注意なのですが、政府がオートバイは渋滞対策になる、という見解を示しているところに非常に興味があります。

 日本もオートバイは高速道路無料になればいいのに。

元記事はこちら
ヤマハMotoGP、ライダー契約更新

 バレンティーノ・ロッシは2010年までの2年契約更新(ある程度予想されていたことです)、今年限りでMotoGPをリタイヤし母国アメリカにレース活動の場を移すと思われていたコーリンエドワースは、2009年もTech3ヤマハでMotoGP参戦することが発表されました。

 コーリンはTech3のチームが相当気に入っているようで、ニューマティックバルブエンジンの投入はファクトリーチームよりもやや遅れたもののヤマハのマシンや技術には信頼を置いているようです。今年の成績は常にトップグループで戦っていて、まだまだやれる自信が出てきたってことでしょう。

 これだけサテライトで活躍しているんだから、Tech3に大口のスポンサーつかないかなぁ!!


プリンには滅法目がないほうで

 一見すると、エコ包装っぽい一昔前の玉子の紙容器のようでしょ?(玉子の紙容器は今でも海外ではよく目にします。)

 

 ふたをあけると、

jpd5_23.jpg 

本物の玉子を容器につかったプリンです。
「人生の半分はカスタードクリームで出来ている」を信じて疑わない私には今一番食べたいものかも。。。

お買い求めはこちら

北京オリンピックももうすぐです

 上海でもオリンピック競技が行われるんですよ。サッカーの予選などが予定されています。会場となる8万人体育館周辺もすっかりオリンピックムードです。

sample 447

JAL8月から新しいシートと新クラス新設へ

 中国に住んでいると以前より乗る機会がぐっと減ったJALですが、8月から米州便から徐々にシートが新しく変わるようです。ビジネスクラスは好評のシェルフラットシートをバージョンアップ、よりフルフラットシートに近くなり、テレビ画面も15.4インチと大型化されます。

 特筆すべきは国内線で導入していた新しいクラス、ビジネスとエコノミーの間にプレミアムエコノミー席を設けています。シートの背もたれが後ろに倒れないでリクライニングする方式なので、これなら後席の人を気にせずリクライニングさせられますし、パソコン用電源も装備されています。

 8月から成田-ニューヨーク線で導入開始され、その後9月サンフランシスコ線、2009年にはシカゴ線、ロサンゼルス線と順々に導入されるようです。長距離フライト便はエコノミー席をなくして全部プレミアム・エコノミーにすればいいのにね。

元記事はこちら

jal new seat

WSBカラーリングコンテスト、ハガノリのマシンを塗る

 MCNの企画でヤマハのWSBマシンのカラーリングを公募し、TOP5まで絞られました。ここからファン投票により1位が決められます。優勝者のデザインは9月のドニントンでのレースでそのカラーリングに塗られて出場するそうです。

おいおい、初代R1そのままっていうデザインもあるじゃん。
 
MCNの記事はこちら

41 haga compe

USヤマハのラグナセカGP広告

 USヤマハが出したラグナセカGPの告知広告です。ヤマハの企業ロゴがついに赤くなっている、、、かなりびっくりな出来事ですが、マニアック過ぎて一般受けはしそうにないな。

ちなみにUSヤマハの公式サイトはまだ青ロゴを使用、こちらです

yamaha laguna

ニッキーヘイデン、ラグナセカ仕様のヘルメット

 ラグナセカでニッキーヘイデンが使う予定のヘルメットです。もうすぐオリンピックだしね。地元GPじゃ滅法強いニッキーですが、今年は同じアメリカ人のコーリンも絶好調だから面白いレースになりそう。

ニッキーヘイデンの公式サイトはこちら

nicky laguna

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。