世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンティーノのヘルメット(ミザノ仕様)

 かわいい家のイラストになってます。ホームグランプリだからってこと?


スポンサーサイト
トライアルとモトクロスのあいだくらい

 トライアルとモトクロスの間くらいで舗装路を走るための二輪デザイン。ドイツ系のサイトで紹介されていましたが、BMWのサポートも得ているとか。ヤマハのトリッカーはちょうどこの辺の位置を狙っていたとおもうのですが、商売的には成功とは言いがたい状況でしたね。でもこんな感じの二輪車ってかっこいいと思うのだけどなぁ。

 デザイナーさんのサイトはこちら

maettyn collage Kopie

エアバック内蔵ヘルメット

 ヘルメットの後頭部にエアバックを内蔵、衝突時に開いて首の動きを抑え後頭部を保護します。ジャケットに装着するタイプよりも普及へのハードルは低そうですね。

 メーカーのサイトはこちら


人造人間キカイダーとハカイダー

 かっこいいい!あれ?ハカイダーのマシンのハンドル付近についているのは盗難防止用のU字ロック?んな訳ないか。もとネタはこのへん

2588788287_b9d55f118d.jpg


北京五輪でもモノホイール

 閉会式までは見ていなかったのですが、北京五輪の閉会式でモノホイールが登場していたようです。モノホイールはこれまでこの辺の記事でも取り上げてきたのですが、そっか、北京五輪も注目していたのか。他のイベントでも流行るかな。
 
 そうそう、ジミーペイジがギター弾いてたね。


F1のエネルギー回収システム(KERS)

 2009年からF1で採用される予定のエネルギー回収システム-Kinetic Energy Recovery System-(KERS)は減速時のエネルギーをフライホイールに溜め込み、必要なとき(追い越しとか)にそのエネルギーを使えるっていう仕組みらしいです。

 乗用車に採用されているような減速時のエネルギーをバッテリーに溜め込む電気的なシステムではなく機械的に溜め込む仕組みです。詳しい仕組みを読んでも難しくて理解するのが大変なのですが、うーん、結局おおげさなチョロQじゃね?って言ってしまうと身もふたもないのかなぁ。F1用でかなり小型に出来上がっているのでこのままオートバイに流用できると面白いのだけれど。

もと記事はこちら


北京五輪で活躍したラジコン

 時差がなかったので今回の五輪は結構TV観戦しましたが、こんなラジコンが陸上競技場で活躍していたとは知りませんでした。ハンマー投げを投げた後のハンマーを回収してたなんて。。ラジコンの形はちょっとアレですが、アイデアは面白い。

元記事はこちら

rc car beijing

ヤマハ台湾のCM

 トランスフォーマーあり、アニメと実写の組み合わせあり、と色々詰まった台湾のCM。それにしても縦目のB’WSかっこいいね。

ガンダム 行きます!

 日本ではゲリラ豪雨っていうんですか、上海でもここのところ夕方や夜になるとものすごい勢いで雷雨になったりしてます。。。気温は少し下がったのか、虫の声が聞こえたり、月餅のお知らせがあったり、少しづつですが、秋の気配がする上海です。 あ、写真とは全く関係ないですね。。。


Sonic Bike

 誰でも自分のデザインを世界に発表できるようになるっていうのはすごいことですね。SonicBikeという名のこの乗り物、けっこうかっこいいです。説明ではリヤタイヤに特徴があって、止まっているときに安定するように空気圧でなんちゃらするって書いてあったけど、、、タイヤが一部変形してスタンドになるのかな、おもしろ。

元デザインはこちら


オートバイを着るように乗る乗り物

 08年の5月にイラストだけ紹介した乗り物(ここで紹介)が動画になってどんな動きをするのか見れるようになっています。前傾姿勢だったり、寝そべるような姿勢に変化したり、ちょっと乗ってる人がシートベルトで縛り付けられてるきらいがありますが、なかなか面白そうな乗り物です。

 そういえば、イラストではヤマハのロゴがあちこちに貼ってあったのですが、今回は見当たりません。うーん、どっかからクレームついたのかな。そのままにしておけばかっこいいのに。

エミリーは本物ではない

 コンピューターグラフィックスで作成された動画だって、ちょっと信じられない。製作者によるとやはり重要なのは目だそうです。目が本物に見えると、全体も本物にみえるそう。

もと記事はこちら

トニー・エリアス、09年はヤマハでWSBか
 MotoGPダンティンチームでドカティを走らせているトニー・エリアス、チェコGPでは見事に2位表彰台を獲得しました。(ま、それだけミシュランが情けないっていうことですが。。。)そのトニー・エリアスが09年はヤマハイタリアでトロイ・コーサーの代わりにWSBでR1を走らせるというニュースを見つけました。

 数年前エリアスはヤマハでMotoGPを走らせていましたが、あまり良い成績を残せなかったので今度はがんばって欲しいな。

元記事はこちら

 今シーズン大スランプのメランドリは無事にカワサキMotoGPに移籍が決まったようです。
トヨタプリウスのCM

 この夏日本に滞在したときに、高速道路や街でやたらとプリウスが目に付いたのですが、ガソリン高でプリウスに人気が集中しているというニュースの先入観が刷り込まれていたからでしょうか?

 レンタカーで借りて何度かプリウスに乗った事があるのですが、もはや自動車のエンジンを掛けるという「儀式」はプリウスにはなくなっていることに新鮮な驚きを感じました。押しボタンを押してシステムを起動させるとあとはゆっくりアクセルを踏むとモーターで車は動き出すし、少し踏み込むと勝手にエンジンが掛かって普通に走り出すのですから、、、。

 ということで、プリウスのCM。あんまりトヨタらしくないCMがいい感じ。

プジョーのCM、307だけは見える

 説明不要の楽しいCMです。いつもプジョーには感心させらるなぁ。

ボッタルガのパスタを作る

  ご近所の方から台湾土産のからすみをいただきました。あぶってお酒のおつまみに、というタイプでもないので、そういえば「からすみのパスタ」ってイタリアにあるって聞いたぞ、とパスタにすることにしました。

 材料は↓とイカ。
・からすみがどれほど塩辛いかよく分からなかったのと、下手したらただの「たらこスパゲティ」になったらどうしようと不安になったので、イカも入れてみた。
・すげ、カラスミってカタカナで書いてあるよ。

sample 674

で、完成品はこちら↓
 
sample 687

もう少し上手に写真が撮れればいいのだけれど、味は一応ボッタルガ・パスタになってました。イタリアで食べたことないけど。しっかしこれプリン体係数かなり高いよね。。。

F1トヨタ、パドックバイクはヤマハ製

 F1ハンガリーGPでのひとこま。トヨタがパドックバイクとして使っているのは、ヤマハが台湾で生産している125ccのスクーターじゃない?モデル名を知らないのだけど。


歯車が立方体になってる

 おおお、不思議だ。

フロントブレーキを4枚にしてみる

 ブレーキディスクがフロントに4枚もくっついています。確かにパッドの有効面積は大きく取れそうですが、整備がたいへんそう。320mm径のシングルディスクよりブレーキ効力が大きく、軽量化にもなり、ディスクを小径化することで、ジャイロ効果の軽減も狙っています。

元記事はここ

tucson 4 brake

アニメに出てきそうな氷上車

 スウェーデンでテストされている氷上車、ロータスが開発って書いてあったけどあの自動車のロータスなのかな?形や動きはとっても面白そうな乗り物です。ん?そのプロペラを回しているエンジンはシリンダーヘッドの形状からすると、ひょっとしてBMWの水平対抗エンジン使ってる??

 元記事はこのへん

自転車のスポークはどこまで減らせるのか

 北京オリンピックに出場する自転車競技に使われるフロントホイールです。これまで10本が最小数だったスポークをなんと8本でリムを支えています。目的は軽量化以外ないと思われるのですが、それにしてもこのホイールを信頼して全力疾走するにはかなり勇気が要りそう。

元記事はこちら


グーグルストリートビュー京都編

 グーグルマップのストリートビューは日本でも始まっています。カメラを屋根に積んだ車が街中を走り周り手当たり次第に撮影しています。(日本ではプリウスが使われているということです)

 東京だけかと思っていたら京都でも相当撮影が進んでいるようです。最初の写真は河原町三条をちょっと東に行ったところにある「池田屋事件跡」の石碑がある場所です。昔ここにKFCがあって20年前にバイトしてたんだよなぁ、、写真で見るとテナント募集中って感じですね。(映画蒲田行進曲で安が落っこちるのはこの池田屋の階段です。)グーグルマップはここ

 んで、2枚目は嵐山を少し下がったあたりの桂川です。実家のすぐそばで先週ここで犬を散歩させてました。このへん

 すごいなぁ、もうすぐ実家も写るかもな。

google kyoto1 

google kyoto2 

スズキのアクセサリーが面白い

 スズキUKのアクセサリーサイトからは子供用のGSX-Rが購入可能です(木製ですけど)。シンプルな構成ですがしっかりGSX-Rしてますね。ちょっと野暮ったいイメージのあったスズキですがこんなにかっこいいアクセサリーなんかあったんですね。価格は99ポンド(約20000円くらい?)

ご購入はこちら


上海に戻ってきました
 北京オリンピックの最中ですが、上海の空港はそれほどセキュリティチェックも厳しくなく、無事に戻ってきました。日本では高速道路でのシートベルト着用が厳格化されたのでバスの乗客もベルトの着用を求められました。ふと思ったのですが、シートベルトを着用した際の作動音をもっと大きくして「ガチャ!」っていうようにしたらどうでしょう?バスが走り出してあちこちでガチャガチャ音がし始めたら、「あ、自分も」っと装着への意識が高まるように思うのだけど。ほら、飛行機が着陸してまだ完全に停止していないのにどこかでベルトを外す音が聞こえると、連鎖してあちこちで外し始めたりするでしょ、あれの応用ということで、、、シートベルトのタカタあたりに提案してみようかな。
スタージス2008でのカスタムコンテスト

 スタージス2008で開催されたカスタムモーターサイクルコンテンストで入賞したアイスレーサーです。一見プラモデルのように見えますけど、このまま走れるのかな?

 詳細はこちら


京都で夏休み

 蒸し暑いことで有名な京都ですが、上海よりは厳しくないよ。。。ということでつかの間の夏休み。

sample 673

オートバイのラジコンがやたらかっこいい

 シンプルな構成部品がきれいにレイアウトされているのでかっこいいですね。カーボンフレーム、前後サスはもちろん稼動、モーターの駆動を車体右側で一度一時減速させた後、車体左に伝えてチェーン駆動。ラジコンはブレーキシステムが必要ないのもシンプル部品構成の要因かもね。

メーカーのサイトはこちら


空港の出発ロビーが到着ロビーよりも上にある理由

荷物をのせたコンベアーが移動する向きは、常に下向きのほうが安全面で確実性が高いからです。だから出発ロビーは上にある。荷物をのせたコンベアーは下りながら機体までたどり着くのです。

 「いやしのつえ」っていうサイトからの引用です。このサイトで取り上げられている斉藤由多加さんはゲーム作家で、著書も何冊か出ています。物の見方、着眼点、発想などがとても面白く、好きな作家の一人です。そういえば空港の出発ロビーはどこも到着よりも上にありますよね。

 上の引用はこちらのサイトから引かせてもらいました。こちら。
 斉藤由多加さんの個人ブログはこちら
 
ミリタリー用バイクはディーゼルエンジン

 ミリタリー用のバイクを専門に作っている会社というのがあるようで、611cc水冷単気筒のディーゼルエンジンを搭載したモデルを製造しています。ディーゼルエンジンのオートバイってどんな乗り心地なのでしょうね?低回転でトルクフルにぐいぐい進むイメージがあるので、エンデューロレースとかに出ると面白そうかも。

この会社のサイトはこちら


未来のシトロエン2CVはこんなカタチかも

 昔のモデルを現代風にアレンジしなおして売るやり方をMiniが成功させたのでFIAT500なども後に続いていますが、シトロエンの2CVというモデルも現代風スタイルにやりがいのある車の一つです。ということでデザインされたシトロエンの2CVいかがです?なかなか楽しいデザインになってますね。オリジナルの持っているちょっと華奢な感じがもう少し出てもいいかなぁ。

元記事はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。