世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中野真矢、09年はアプリリアでWSB

 来年の去就が心配されていた中野選手ですが、アプリリアからワールドスーパーバイクに参戦することが発表されました。早くに決まってよかった。でもチームメイトはビアッジか。。。うーん。。。

 中野選手の公式サイトはこちら


スポンサーサイト
未来型飛び出す絵本

 本を認識するソフトを組み込んだパソコンのカメラの前で雑誌をかざすと、記事の内容に合わせた3Dが飛び出したり、動画が再生されたりします。

 雑誌だけに留まらず、カタログや商品見本などにも応用が期待される技術です。そのうちパソコンの前でカタログを広げたら、ロッシが飛び出して目の前を走り出すかもね。




2008103023-7.jpg 

事前に知らせるか、後で教えるかどちらが親切?
 かなり昔(会社の白黒ページプリンターの性能にさえちょっと驚いていた頃)アメリカの会社を訪問したときに、でかいカラープリンターが置いてあってMacでデザインされた見本を惜しげもなくどんどんフルカラーでプリントアウトしていたので、(もったいないなぁ)と、かなりびっくりしました。

 でもそのプリンターには1枚あたりの単価が書かれた紙が貼ってあり、A4フルカラーは$xx、A3フルカラーは$xxx、コストを意識してね、見たいな標語めいたものも書いてありました。そのときはアメリカ人にも節約っていう意識があるのか、と少し感心したのを覚えています。

 ま、今考えると、印刷ボタンをクリックしたあとで紙を取りに来た人にいくら啓蒙しても紙はすでにフルカラーで印刷されちゃっており、次回のクリック前にその人が気を使う確率はかなり低いわけで、あまり実効力のない張り紙だったわけです。

 なんでこんなことを思い出したかというと、先日オランダから届いたメールの最後の署名欄にこうありました。

 ”Think before you print.”

 さすが、オランダ人。たった一言でこっちの方が効き目がありそうですよね。
オイルではありません、シャンプーです

 ええ、シャンプーなんです。ボトルの横は半透明になっていて残りも分かるようになっています。価格は1クォート(約1L)6ドルです。

お買い求めはこちら


2009年仕様のヤマハYZR-M1

 外見からは08年型との違いが分からないのだけれども、ま、ファンとしては写真は載せておかないとね。


ニッキーヘイデンはドカティをテスト

 日曜日に終わったばかりのMotoGPですが、月曜日にはもう09年のテストが始まってます。ドカティに移籍するニッキーヘイデンは早くもドカティ+BSタイヤでテストしています。マシンもタイヤも違うのに、すぐに乗れるものなんですね。それにしてもこのカラーリングはちょっとなぁ、、、いかにもヨーロッパの人がイメージするアメリカみたいで、、、、いけてないんですけど。。。負けるなニッキー。


FIM MotoGPアワード

 バレンシアで行われたFIMのMotoGPアワード。バレンティーノは全身黒の衣装で登場。彼がファンだというブルース・ブラザースのコスプレだと思われます。細身のノッポだから弟の方ですね。

 年齢的に不思議だからちょっと調べたら、ブルースブラザースの映画公開は1980年(ええ、もちろん私は劇場に見に行きましたよ。)バレンティーノは1979年生まれ。。。確かスティーブマックイーンもヒーローだって言っていたけど、マックイーンが亡くなったのも1980年。。。さてはガンダムのオリジナル放送も見てないな。


こんな日もあるよ

 スクーターにもレースをしたくない日があるんだよ、きっと。

ディズニーアニメ 「BOLT」

 (自宅に自家用旅客機を持ってる男)ジョン・トラボルタが声優をやってるディズニーアニメーション「BOLT」のカーチェイスシーン(というかオートバイチェイス)、11月にアメリカで公開ですがかなり映像が出ているのですね。本編楽しみにしている人は見ないほうがいいかも。こういうスピード感のあるアニメーションはほんと得意ですね。

MotoGP最終戦バレンシア

 2008年MotoGP最終戦のバレンシアはあいにくの雨模様で始まりました。ヤマハのホルヘ・ロレンソはスペシャルカラー万国旗バージョンで登場です。

 今最も気になることは、長年MotoGPで活躍してきた中野真矢の去就が不安定なことです。色々なニュースを見ていると相変わらずMotoGPはスペイン企業のスポンサー中心にチームもライダーも決まっているようで、日本のオートバイ企業4社は揃ってなにやってんだ、って思ってしまいますね。中野くん、がんばれ!!


赤ちゃんをお風呂に入れるときは耳に水が入らないように

 先日知人に長男が誕生しました。おめでとう。


ランボルギーニの駐車場

 サンダーバードの基地じゃないんだから。。。。。

BMW D1200R

 スペイン語なのでスペインのデザインなのかな。BMWの後ろをちょんぎってフロントは片持ちです。リアシートをなくしてショートテールにするデザインを最近よく見ますが、なかなかかっこいいね。これ実際に走るみたいだし。

元のサイトはこちら。<DeChavesGarage>

prototype_3.jpg 

 

SUUNTOの腕時計を上海で買う

 以前記事にしたことのあるSUUNTOの腕時計。上海のでかいショッピングセンターで探したらショップがありました。中国のデパートでは個々のお店ではなく各フロアーにあるお会計場所でお金を支払います。最近は中国の若い人もみんなクレジットカードを持っていてスマートに支払いを済ませていきますが、カードを持っていない日本人は札束を差し出して、偽札チェックを入念にされて支払います。この国ではもはや元よりもクレジットカードのほうが信用されてるね。。。さて、この時計はフィンランドのメーカーなのでさすが取扱い説明書は8ヶ国語+中国語。本当はアマゾンや日本のネット通販で買ったほうが安かったんだけど、ま、いいやと思って時計の箱を見たら、Made In China。。。。中国製の時計を日本で買うより中国で買ったほうが高いというのはどういう経済の仕組みなんでしょう。。。


おばけタオル

 かぼちゃ祭りの仮装にいかがでしょう?普通のタオルとしてもやたら気持ち良さそうです。

お買い求めはこちらで。<密買東京>


ノリックのドキュメンタリー番組がNHK BShiで放映

 10月29日午後8時からです。NHK BShiは上海じゃ見られないんだよなぁ。。。BS1か2でやればいいのに。。。残念。

 番組案内はこちら


ロッシの街は制限速度46km/h?

 Tavulliaっていうのはバレンティーノ・ロッシの出身地(今でも住んでるか)で、街中の速度制限が50km/hから46km/hに変更されたって記事には書いてあるんですけど、、、、本当かな。右の標識はヤマハ車以外通行禁止マークです。うそ。

元記事はこちら

Tavullia.jpg

三ツ星ベルトのナロマジロ

 スクーター等に使用されるゴム製の変速用Vベルトは頻繁な曲げ伸ばしの耐久性が金属製に比べて低いので軸間をあまり短く出来ない欠点がありあした。一方金属製Vベルトは潤滑が必要でコストが高くなる傾向があり、自動車には使えても小型スクーターには使いづらい機構でした。

 ゴム製と金属製のいいとこ取りした三ツ星ベルトの新製品ナロマジロ(このネーミングでいいのか)はゴムと樹脂を組み合わせることで耐久性と小型化を達成しているようです。

三ツ星ベルトのニュースリリースはこちら


自分で漕がなくても進む一輪車

 一輪車って自分で漕ぐからバランスを保てる乗り物なんですが、モーターを取り付けて(おそらくバランスセンサーも取り付けて)自走する一輪車を作ってます。自分が前進したい意思を伝えるのは、セグウェイのように前に少し重心を傾けるのでしょうか?一輪車だけにセグウェイより最初は怖そうだな。

 公式サイトはこちら。動画もここに

mono bici

買い物カート自転車

 世界中どこの子供もスーパーマーケットにある大きなカートに乗りたがるものですが、じゃいっそのこと自転車にしてしまえと、、、。考えたのは韓国のデザイナーさん。

元記事はこちら


室内用ラジコンホバークラフト

 すごい楽しそう、欲しい。

自動車のクレイ作業あれこれ

 今も昔も粘土で原寸大のモデルを作って、デザインの検討したり形状のデータ取りをしているんですね。オートバイのクレイ作業は見たことがあって、繊細な細かい作業だなと感心した覚えがありますが、自動車は面が大きいから余計にたいへんそう。

もっと写真がある元記事はこちら

clay model

エクセルで面グラフ

 以前から作ってみたかった面グラフ。エクセルでどうにか作れるようになりました。X軸方向にも項目ごとの割合が幅として示せるので一目で理解しやすいと思います。

このへんとか参考にしたら作れます。ブログの右端でも紹介していますが、知りたいことは「面」に聞け!も面白そうです。

men 200810

この空を飛べたら

 雛のときから飼っているワシと一緒にパラグライダーで空を飛んでいます。ヘリコプターでモンブランの頂上まで行ってそこから飛んでいるのですが、ワシも非常に慣れていてパラグライダーの周囲を気持ち良さそうに飛んでいます。途中、疲れたのか飼い主の腕にとまったり、、、。ワシが人に慣れるなんてなんか不思議。

元記事はこちら

サービスプロバイダになる

テクノロジープロバイダーではなく、サービスプロバイダーになる。サービスを提供するということは、その背景にある技術の詳細よりも、人々が何をしたいと考えているかを重視すること。


ある記事で見つけたことば。サービスプロバイダでありたいですね。メモ的に掲載。
スズキバーグマン400スポーツコンセプト

 ラスベガスのディーラーショーで披露されたバーグマンのスポーツコンセプト。カラーリングを変えてマフラーやミラー、ディスクブレーキなんかををGSX風にしてスポーツコンセプトにしています。

 元記事では市販化を期待、なんて感じで書いてありましたが、うーん、この車高の感じは日本の改造したビックスクーターがすでに取り入れてますよね。VIPカーみたいであんまり好きになれないな。

元記事はこちら。Hell for Leather

suzuki b 200810

 

片手でかっこよく料理をサーブする

 ホテルの人が料理を取り分けるときにやってくれる「あの」ワザです。家のフォークとスプーンでやってみたら結構できました。大勢での食事のときにちょっと披露したらかっこいいかも。

 参考にしたサイトはこちら


RolandSandsとBellヘルメットのコラボレーション

 オートバイのカスタムデザイナー、RolandSandsがベルヘルメットをデザイン。アメリカ100ドル紙幣の肖像ベンジャミン・フランクリンに敬意を表して100ドル札をモチーフにしています。

 お札をデザインに使うと、ちょっと下世話になりがちですがさすがRolandSands、ちょっと刺青風な感じで渋くデザインされています。箱もいいでしょ。

 ベルヘルメットはこちら
 RolandSandsはこちら

 

RSD_Bell_Star_C-Note_box.jpg 

レゴでリモコンバイクを走らせる

 レゴのマインドストームシリーズはプログラムを組み込むことで組み立てたレゴに色々な動きをさせられるシリーズですが、実際のオートバイに似せたコントローラーを使ってレゴ製FATBOYを走らせています。ハンドルを傾けたときの動きが素敵。

どこまでも行こう ブリヂストンCM

 古いCMですけど、とっても好きだったCMです。そっか歌は山崎まさよしだったのか。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。