世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もご愛読ありがとうございました。

rossi 20081231

 2008年の大晦日です。今年も「今朝のニュース」を読んでいただきありがとうございました。ちょっとした話のネタになったり、新しいアイデアの種になったりできたでしょうか?

 来年もできるだけ毎日更新できるように世界のニュースを探していきます。

 皆さんにとって笑顔が多い2009年になりますように。

 けびん@上海

  ・ヤマハのレース雑誌「INSIDER」がウェッブで閲覧するように変更されました。上で使ったような綺麗な写真が満載です。こちら。
 ・天龍工業さん、栗本鐵工所さん、来年もよろしく。

スポンサーサイト
がんばれカワサキ MotoGP
 カワサキが09年のMotoGPに参戦しないのではないかという記事がイタリアのサイトを中心に出ています。理由はもちろん世界的な金融危機の影響ですけど、記事が本当だとすると非常に悲しいニュースです。

 「返済能力の低い人にもたくさんお金を貸して、それを他の案件と混ぜて債権化し、リスクを正確に把握できないように流通させてしまう」というまやかしのようなサブプライムローンは、「オートバイを売って儲けたお金でレースをして、製造メーカーの最先端技術とライダーの最先端操縦技術をみんなに見てもらう」という実態活動を飲み込みつつあるようです。

 2009年はあらゆる面で我慢の年になるのでしょうか?がんばれカワサキ!

元記事はこちら。
 
ミックドゥーハンのモーターコースター

 オーストラリアのゴールドコーストにあるドリームワールドという遊園地には、ミックドゥーハン監修のモーターコースターがあります。GPマシンに似せた乗り物に乗り込みちょっとしたレーサー気分に浸れるってわけです。普通のジェットコースターと違ってオートバイ型は身体の固定が難しそうですが、うまいアイデアで固定しています。乗ってみたい。

ドリームワールドのサイトはこちら

パッキングリスト作成ソフト

 何度も訪れている場所ならそれほど困りませんが、旅行先、出張先が初めての土地だったりすると案外持っていくものに困ったりします。できるだけ荷物は少なくしたいのに、行き先の気候が分からなかったりしますよね。頻繁に出張していてもつい忘れ物をすることはあるのもです。(私はパソコンのAC電源コードを忘れたり、髭剃り忘れたりしたことがあります)

 このソフトは日程やおおまかな持ち物を入力するだけで、貴方の持ち物リストを作成してくれる優れものです。誰か日本語で似たようなの作ってくれないかな。

 パッキングリスト作成サイトはこちら。

packing list

ヤマハインド、FZ16のCM

 インドのCMってかっこいいものが多いなぁ。FZ16っていくらくらいなんでしょうね。

出張に便利そうなスリッパ

 出張時のホテルではスリッパがあったりなかったりします。日本や中国ではほとんど備え付けてありますが、星がいくつもついているようなホテルには縁がないので、スリッパのコストダウンもかなり効いています。

 携帯スリッパなら飛行機やホテルで重宝するのでいつも使いやすいものを探していて、去年はアディダスのこんな商品も記事にしています。こちら。今回紹介するのは、前後左右関係なく使え1足150グラムで携帯にも便利です。つま先がゆったりしていてかかとを踏んでもしまっても使えるのがいい感じ。

 OTTO、3900円、購入はこちらから。


階段でも苦にならないスーツケース

 スーツケースの持ち運びでやっかいなのは駅などの階段ですよね。このスーツケースは両側にキャタピラーのようなものがついていて階段でも楽に引っ張り転がせます。。。うーん、効果の程はちょっと疑問ですが、アイデアは良いですね。

 ちなみに中国の鉄道の駅の階段にはそういうキャスター付きかばんを持っている人のためにちゃんとスロープがつけられているところが多いです。日本もそうしてくれるといいのですけどね。


レーザー溶接技術

 溶接ってトーチをワークに近づけて行うものばかりだと思っていましたが、レーザー溶接っていうのは離れた位置からでも溶接できるようです。えーこれってもうなんかの武器みたい。

Merry Christmas

Today's the day to believe.

スノーボーダー用のスノーモービル

 ゲームキャラに出てきそうな顔のスノーモービル。ドイツのデザイナーさんが考え出しました。スノーボーダーを引っ掛けて山奥まで行き、そこからは徒歩で登ってスノーボードを楽しむと、なかなか面白そうな乗り物ですね、実現するといいのに。

 デザイナーさんのサイトはこちら。Dominic Schindler

smb for ski

砕氷船の進水式

 船の進水式っていうのはゆるやかなスロープで船を進行方向に滑らせて海面に降ろすものばかりだと思っていましたが、横滑りさせて浸水させる方式もあるのですね。よく勢い余って向こう側へ転ばないものだ。一度実際に見てみたいなぁ。

 他にも進水シーンを集めてます。こちら。oobject

 吉村昭の戦艦武蔵という本をかなり昔に読んだことがありますが、巨大な戦艦武蔵を秘密裏に建造し無事に進水させるシーンをなぜか今でも覚えています。古い本ですがアマゾンで今でも買えます。こちら。

スズキGSXR-750の製造工程動画

 92、93年頃のGSXR-750の製造工程をまとめたビデオです。なぜかやや大げさな音楽がバックに使われていますが、動画は面白いです。普段はなかなか見れないエンジンやフレーム部品のプレス工程にちょっとびっくりです。ああやってカタチを作ってるんだ。

ロッシがサンタになってやってきた

 USヤマハが今年関係者に配っているクリスマスカード。ロッシがサンタになってます。

 Unbeknownst to Valentino. There was a gift-giving claus in his contract.
 ”バレンティーノに気付かれないうちに、サンタになることが契約書に含まれていたのさ”

 ああ、相変わらずうまく訳せない。。。あなたにとって良い休暇でありますように。

元記事はこちら。

santa 2008 YMUS

綺麗なデザインのエスプレッソマシン

 Ottoというメーカーのエスプレッソマシンです。コンロに乗せるのでストーブトップっていうタイプだそうです。本格的なハンドルも付いているし、小さいのにスチームでミルクも泡立てられるので美味しいエスプレッソが作れそうです。

 Ottoのサイトはこちら。

ハイテクとローテクの同居

 会社の窓から見える裏の空き地で土地の造成が始まっていました。ブルドーザーが数日前から地ならしをしていたのですが、今日ふと窓から外をみるとその造成地で男性が何やら作業してました。

 右手に金属探知機を持ち、あちらこちら探りながら反応があるとクワで土を掘り返して金属を探し出しては袋に入れていました。きっと金属を集めて売るのだと思うのですが、スクラップの値段はそんなに高くないだろうに、右手に持った金属探知機はやけに高級そうでした。

 おそるべし中国のリサイクルシステム。

sample 003

KLMの旅客機牽引用トラクターがやけにかっこいい

 旅客機を滑走路まで牽引したりするトラクターです。KLMって書いてあるけどこんなかっこよかったっけ?グループCカーかと思った。。。アムステルダムのスキポールに行けば見れるのかなぁ。

klm airport car

ゼロックスドカティに乗るハガノリ

 そっか本当にドカティに移籍にしてしまったんですね。ハガノリがゼロックスドカティに乗ってテストしています。来期ワールドスーパーバイクのチャンプ最有力候補ですかね。

2008ヤマハ・レーシング・シーズンレビュー

 恒例のシーズンレビューが公開されていました。MotoGPでは開発者のインタビューもあり、ライダーやチームスタッフのインタビューも充実していますので見ごたえたっぷりです。ヤマハ関係者のインタビューを見ていてもやはりラグナセカが大きな山であったことが再確認できます。

 えー、海外居住者からの苦言を言わせてもらうと、またビデオが見れません。(ロッシ親子のTVCMも見れなかった)どーにかしてよね。

 ヤマハレーシングレビューサイトはこちら。

domestic exclusive

Tuscon BT550

 フランスの会社がデザインしたレースマシン。アプリリアの550ccVツインエンジンをパイプで組んだトラスフレームに積んでいます。特徴的なのはフロントカウルで、透明のスクリーン面積を大きくとってわざと中のメカメカっぽいところを見せています。かっこいいなぁ。

 フランスの会社のサイトはこちら。Tuscon


経験に合わせて形態が変わる二輪車

 オランダのデザイナーさんが考えた子供用自転車。子供が小さいときは低いステップボードに足の乗せ、地面を蹴って進みます、少し大きくなると自転車のようにサドルに座りますが、まだペダルではなく足で地面を蹴り、最後にはペダルとチェーンが付いて自転車になる。

 いいなこれ。すごい楽しそう。そうなんですよ、多くの人が自分でバランスをとって操縦する二輪車にあこがれて乗り始めるんですよね。たくさんの人の生活にもっと二輪車が増えるといいのに。

 デザイナーさんのサイトはこちら。Neils Smeltink

fiets 3

ヤマハNew V-Max、納車の様子かな?

 You Tubeで見つけたヤマハNew V-Maxの動画。ディーラーに届いたばかりの新車をセットアップされる様子が映っています。購入したユーザーさんが撮影したのでしょうか?めちゃめちゃ嬉しそうな様子がこっちまで伝わってきます。梱包の箱を開ける瞬間ってちょっとどきどきしますね。こうしてみると、箱を開ける瞬間のWow!を引き出す梱包方法っていうのも必要なのかもしれません。動画投稿者がオランダの人なので、オランダのディーラーさんでしょうか。

ワールドスーパーバイク、南アフリカのキャラミでテスト

 南アフリカのキャラミサーキット(なんか懐かしい響き、昔F1もやってたよね)でワールドスーパーバイクのテストが行われました。アプリリアの中野選手がチームメイトのビアッジよりも良いタイムを出したり、他にも日本人がたくさん参戦するので、来シーズンはおもしろそうです。

 さて、写真はヤマハイタリアのR1です。燃料タンクはもう完全にライダーのお尻の下にレイアウトされているのがよく分かりますね。最近はシーズンオフの未塗装車もスポンサーなどのステッカーは綺麗に貼ってあってかっこいいですね。


MSMさんの動画、Canon5D MarkⅡで撮影

 衝動的に掲載。か、かわいい。。。

 MSMさんのFlickrサイトはこちら

AGV、ロッシの顔が印刷されたヘルメットを発売

 AGVが販売しているバレンティーノ・ロッシのスペシャルカラーリングヘルメット。うーん、AGVの市販ヘルメットっていつも塗りがのっぺり平面的なんだよなぁ。

 値段はチェックできませんでしたが、AGVのサイトはこちら


ヤマハYZF-R1、09年モデルのCM

 MotoGPでヤマハが使っているM1と同じ考え方のクランクシャフトを採用した09年型R1のCMです。是非音を聞いてもらいたい!!かっこいい!!、ロッシが簡単な解説もしてくれます。

 太ってしまったマフラーさえなんとかしてくれたらなぁ、、でも売れると思う。

通加速度対応型スピードバンプ

 住宅地やショッピングセンター内に設置してあるスピードバンプって横着して速い速度で通過するともちろん衝撃がすごいし、低速で通過してもどうもあの「ゴットン!」って感覚がいやなものです。

 Jae-yun Kim & Jong-Su Leeの二人が考えたスピードバンプは、速いスピードで通過しようとするとそのままのバンプですが、ある速度以下で通過すると平らに変形してスムーズに通過できるというものです。実用化するには速度を感知する方法が難しそうですが、面白いアイデアですね。

元記事はこちら。Yanko


レシプロとジェットエンジン構造の構造が学べるおもちゃ
 今年サンタにお願いするプレゼントが決まりました。直4のレシプロエンジンが透明になっていて、バルブ、ピストン、クランクの構造が分かるようになっており、もちろん電池で内部部品が動きます。価格も約30US$とサンタの懐具合も気にしなくて済みそう。唯一の悩みは同じシリーズでジェットエンジンバーションもあることです。あぁ、二つとも欲しいけど、今年はあまりよい子ではなかったけど、だめですか?サンタさん。

 サンタのために)こちらのサイトから購入可能。
 
110304_xl.jpg 
コブラのエアバイク

 日本のフィギュア屋さんが海外向けに販売しています。14,250円。私はクリスタルボーイのファンでした。

 お買い求めはこちらで。


日本男子のトリセツ

 「トリセツ」っていう単語に反応しただけ。「トリセツ」で全てが分かれば苦労はない。。。

 ananのサイトはこちら


プリンター付きデジタルカメラ

 デジカメにプリンターが装備されています。そのプリンターはカートリッジ不要なのでポラロイドカメラのように使えます。タカラトミーっていうおもちゃメーカーが出しているところが面白ですね、CMも面白い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。