世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商圏の把握
 自分のお店のお客様はいったいどこから来ているのか、っていう商圏の把握は商売する上で結構重要です。景品を配る際に住所記入必須のアンケートを書いてもらったり色々アイデアはありますが、ふと外食するのに立ち寄った写真のお店では壁に「あなたのおうちはどこですか?おうちの場所にシールを貼ってね」と近郊の白地図とステッカーが用意されていて、子供を対象に分かりやすい仕掛けになっていました。

 ピーク時にはかなりの人が待つので、暇をもて余した子供に注目してもらうことで、親と一緒になって自宅場所にシールを貼ってもらい、商圏を把握しようという試みのようです。曜日や時間帯によって準備するシールの色を変えておけばより細かなデータも取れそうです。なかなか良いアイデアですね。


スポンサーサイト
ナイキのCM、iRobotをちょっと思い出した
そうだ、京都に行ってました
 高校の同窓会で京都に出かけていました。男子校だったはずなのに、同窓生の一人は女性になっていたり、三人くらいが二回目の結婚していたり、高校の時は自衛隊志望だったのになぜかモデルになっていたり、石垣島にダイビングショップを開いてたり、なかなかみんな色々な人生があるようで面白かったです。

 男子校だった母校も今では中高一環の共学校になり、もうすぐ小学校も併設するようです。バスケットは全国大会でも常に優勝争いするレベルですし、国立大学への進学率も結構高いです。学校への寄付を求められましたが、そんな余裕はないので、せめて学校の宣伝だけでもしておきます。お子様の進学にいかがでしょう?

 こちら。洛南高校

 写真は京都駅で見かけたドクターイエロー。


バイオエタノール燃料ってどうなのよ?
 世界各国で導入が進んでいるバイオエタノール燃料は欧州ではフランスで導入が本格化してきており、オートバイメーカーの対応が分かれているようです。ヤマハとカワサキは「できれば入れないほうがいいんじゃね」って感じ、対してホンダ、ハーレー(ビューエル)は「使っても平気だよ、でもフューエルインジェクションモデルだけね。んでもって低速時の安定性とか気温によって混合比がちょっと敏感に変化するかもよ。」ってことらしいです。さらにハーレーは「冬なんか長い間乗らないときはバイオエタノール燃料をタンクに入れっぱなしにしておかない方がいいよ、従来の燃料より変質しやすいかもね。」とも説明しています。

 まぁ、結局ちょっと値段が安いし、環境に良い燃料かもしれないけど、面倒なことが多いなら今までの燃料の方がいいよなぁ。。。っていう記事を見つけました。

 元記事はこちら。Bikes in the fast lane

 
色々なものが溶けていく、ペリエのCM
 ペリエっておいしいと思ったことがほとんどありませんが、このCMは面白いです。途中でカワサキのオートバイも溶けるシーンも出てきます。

マルコ・シモンチェリ、2010年グレシーニホンダからMotoGPへ
 え、もう来年の話が決まったの?早いなあ。

 元記事はこちら。Twowheelsblog


ホンダの新しいV4はシャフトドライブ採用のツアラー
 MCNの予告通り、ホンダの新しいV4の写真がスクープされています。アメリカの高温天候下でのテストの様子を撮影したようです。写真で分かるようにシャフトドライブが採用され、ツアラーカテゴリーのようです。別の記事によればエンジンは1200ccだとか。

 元記事はこちら。MCN


2WD R1の動画
 MCNのウェッブサイトでオーリンスが製作した2WD(二輪駆動)のR1動画が紹介されていました。以前こちらの記事で写真は紹介していたのですが、今回は動画です。ギアを入れてアクセルを開けると前輪も回転しています。

 残念ながら走行中の動画はありませんでしたが、実際に乗ってみるとどんな感じなのでしょうね。

ホンダ、新しいV4を発表か
 イギリスのオートバイ雑誌MCNがホンダの新しいV4マシンを水曜日には記事にするぜ!と予告しています。もったいぶってヘッドライトの写真のみ掲載していますが、はてさてどんなモデルなのやら。それにしてもホンダはV4エンジンが好きですね。

 元記事はこちら。MCN


電動じゃないけどピザカッター
 プレゼントによさげなピザカッター。

 お買い求めはこちら。FRED


1979年 カワサキのCM
 こういう分かりやすいCMけっこう好きです。

フルメタル輪ゴム銃
 ゴム鉄砲なんて呼べないですね、いつの間にこんなに進化していたんでしょう。トリガーを引いた際の音がいい感じ。

 サイトはこちら。

水で線を引く。モルテンのWater Pen
 石灰で白いラインを引く道具は知ってますが、水で線を引ける道具がすでに販売されていたとは。。。乾いてもある程度は跡が残るから砂や土なんかの上には良いかもしれないですね。

 作っているのはここ。Molten


トルコのアイスクリーム屋さん
 トルコって親日派の人が多くて、イスタンブールなどでは街を歩いていても日本語で話しかけられることがあったり、延びることで有名なトルコアイスクリーム屋さんも店のお兄さんが日本語で呼び込みしてたりするのですが、こんな技まで披露するとは。。。すごい。

ティルトシフト映像
 Keith Lotit製作のティルトシフト映像は以前モンスタートラック会場で撮影されたものを紹介したことがありますが、今回はシドニーのコンテナヤードの様子です。相変わらず構図や編集がすばらしくとても実写映像とは思えません。素敵な短編作品に仕上がっています。

 公式ブログはこちら。Keith Loutit PhotoBlog

Bathtub V from Keith Loutit on Vimeo.

森林火災で活躍するB747
 アメリカの森林火災などでは飛行機による消化剤散布がよく行われていますが、最近ではボーイング747を使って大量の消化剤を撒くことができるようです。数年前のアメリカ出張時にロサンゼルス近郊の森林火災の煙の影響で飛行機が着陸できず、サンフランシスコに降ろされた経験があります。森林火災の規模も大きいので大量散布が必要なのでしょうね。記事によると20500ガロン積めるって書いてありますけど、約8万リットルってどれくらいか想像もつかないですね。

747は旅客機としては日本でももうほとんど使われなくなったようですが、多方面で活躍しているんですね。

 元記事はこちら。GIZMOD

supertanker 096supertanker 119

イタリアで販売される電動バイク
 リチウムイオンバッテリーを採用し、80kmの航続距離があるそうです。車体デザインはどう見ても中国既製MCからの流用で、製造も中国だと思われます。気になる価格はメーカーのサイトでもちょっと確認できませんでした。

 公式サイトはこちら。Smarty scooter


ヤマハYZR-M1、ロングライフ仕様へ
 なんか長持ちする牛乳のようなタイトルですが、MotoGPコスト削減策の一環でエンジンのロングライフ化を目指してヤマハは新しいエンジンをテストしているようです。元記事のMCNに掲載されていた写真のエンジンがそれなのかどうか分かりませんが、クランクケースは相変わらずの削り出し、ウォーターポンプは型もののようですね。フレームに搭載されているのにドライブ軸が見えないってことは、そっかカセット式ミッションでケースを割らなくてもクラッチ側からごっそり取り出せるのでしょうね。

 速いから美しいのか、美しいから速いのか、やっぱりM1のエンジンはいつ見てもかっこいいですね。

 元記事はこちら。MCN


YZF-R125、MotoGPレプリカ
 今年のヤマハはMotoGPで大活躍しているので、欧州では様々なモデルでレプリカを発表しています。レプリカが受け入れられる市場があるっていうのはいいですね。

 公式サイトはこちら。


今年一番の大勝負、MotoGPカタルーニャGP
 すでに色々なところで語られていますが、先日のカタルーニャGPは今年一番の大勝負でした。ロッシはライバルになるなと感じるとその相手を全力で倒す時がありますが、(昨年のラグナセカでの対ストーナーや数年前のヘレスでの対ジベルナウなど)今回はロレンソが相手だったってことでしょう。

 最終ラップ最終コーナーでインを差したシーンも凄かったですが、ラスト2周の1コーナーでアウトからロレンソにかぶせたシーンはカタルーニャの1コーナーを実際に見たことがある人にとっては本当に信じられないです。通常の練習や予選などで見ていてもストレートエンドでスライドさせながら1コーナーに進入していってどうやって曲がっているのかびっくりするくらいなのに、あそこをアウトから仕掛けるとは。。。

 レース映像はすぐに消される恐れがあるので、お早めに見てください。

個人用の乗り物をデザインする、CUBE
 大きくなりすぎたさまざまな乗り物から、もっと個人的な乗り物へと回帰させたデザインのCUBEです。一人乗りサイズでプロテクトもしっかりしており、4つの車輪は駐車時に車体に収納できるようになっています。

 未来の乳母車って言ったら、デザイナーさんに怒られるかな。

 デザイナーのサイトはこちら。Mendez Industrial Design


レンタルバイクという選択肢
 全国に40カ所もレンタルバイクの営業所があるなんて知りませんでした。料金は自動車のレンタルに比べると少し割高ですがネットで車両や金額が確認できるので、購入には踏み切れないけどレンタルなら、という需要はあると思うなぁ。今住んでいる地域の近所にあったら利用してみたいものな。車種も結構新しいものが多かったしね。でもナンバーはやっぱり「わ」なのでしょうか?

 レンタルバイクはこちら。RENTAL819

rental bike 819
計器だらけのポスター
 単純に計器類ってあこがれますよね(けびんだけか?)。自動車のインパネから始まって飛行機の操縦席など、ずらっと並んでるとちょっとわくわくしません?こんな計器だらけのポスターが部屋に貼ってあったら、将来エンジニアを目指す子供が増えるような気がする。

 元記事はこちら。


ハスクバーナ、未来の芝刈り機
 芝刈りってやった経験がありませんが、こんなマシンなら操縦してみたい。

 ハスクバーナのサイトはこちら。Husqvarna


OFF車専用リフト
 オフロード車など重量が165kgまでの車両整備用だそうです。確かにこんなリフトだと整備はしやすそうですけど、危なくない?下手にタイヤを外したらバランス崩して落っこちそう。お値段160€(約2万円)お、安いね。

 お買い求めはこちら。S.C.A.A.


ノジマ、磐田市のららぽーとで電動スクーター販売

 家電量販店で初めて「ノジマららぽーと磐田店」(静岡県磐田市)にて、約80坪のスペースを用い、環境にやさしい電動スクーターの販売と充電設備(100V電源コンセント)を提供する。6月24日オープン予定。



 え、やっぱり電動スクーターは家電商品か。。。

 メーカーのサイトはこちら。
伊ピアッジオ社製などの「3輪自動車」は、9月からは「バイク」扱いに

 警察庁は、走行特性がバイクによく似た3輪自動車を2輪自動車とみなす道交法施行規則の一部改正を9月1日に施行すると決定。当該3輪自動車は国内で2000台以上が流通し、大半は伊ピアッジオ社製という。現在は普通自動車に区分され、普通免許で運転できるが、1年間の猶予期間後に運転するには、2輪免許を取得しなければならず、施行日からヘルメット着用を義務付けた。
なお、特例試験を受けることで3輪自動車に限定した2輪免許を取得できる。特例試験は交付手数料も含めて4600~5050円。
同庁では、3輪バイクの所有者が年々増えていることや、2007年3月以降で計4件の人身事故が発生していることなどを重視。実車実験を繰り返したところ、運転特性が2輪車に近いと判断した。



 お膝元の欧州でも国によって必要免許区分が違うようですしね。あ、後ろ2輪のトライクなんかはどうなるんだろう?
情報を1枚で伝える
 1枚で状況を明確に伝えるグラフ、っていうのにかなり憧れています。アメリカのサイトで参考になるグラフがたくさん出ているのを見つけたのでご紹介。

 このグラフは2008年にアメリカに不法入国した人の国籍を人数を表しています。「やっぱりメキシコか」っていう内情はちょっと置いておいて、アメリカの国旗を模したデザインで国別に数字も読み取りやすくなっています。自分で作る際にもどうやったら1枚で表現できるかっていうのはちょっと気にかけたいですよね。

 元になったサイトはこちら。GOOD

usa map
イタリアで売り出す電動スクーター
 イタリアで販売されるフル電動スクーター、Smarty。リチウムイオンバッテリーを搭載し、航続距離は約80kmです。外観からはあちらこちらに中国メーカーの一生懸命さが現れています。ガソリンスクーターからもらって来た部品とかあるし、今後ますます中国に関わることが多くなってきそうですね。

 元記事はこちら。Smarty scoo10



ホルヘ・ロレンソ、バルサカラーリングで登場
 カタルーニャGPを迎え、スペイン人ライダーのホルヘ・ロレンソはヘルメットやマシンにFCバルセロナのマークを入れて登場しました。ロレンソの3本指の意味はバルサが今年獲得したチャンピオンの数を表しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。