世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒山健一のトライアルデモ
 とある場所で黒山健一のトライアルデモを見ました。すげ。もうバイクじゃないみたい。よく手足のように操るっていうけど、まさにそんな感じ。

 次戦のトライアルはとっても街中なので観戦しやすそう。お知らせはこちら。


スポンサーサイト
ウイリアムスはお庭もF1
 静岡県の浜名湖では立体花博が行われていますが、イギリスのF1チームウイリアムスの本社庭園でも立体花博状態です。

 浜名湖の立体花博の公式サイトはこちら。


回転黒板
 こんな遊びから将来のデザイナーさんが育つといいですね。

ZZ TOPシンガポールF1に現れる
 なぜかシンガポールGPに現れたZZ TOPの面々。セバスチャン・ヴィッテルと仲良く記念撮影です。いつ見てもカッコいいおっさんだ。


ヤマハXJ6の広告
 生まれ変わったXJ6っていうコピーになっていますが、なんか気色悪い。さりげなくBYEヘルメット被っているので、イタリアの広告かなと思ったのですが、コピーは英語なので、さてどこの国の広告やら?


ソニーのイベントCM
 全て実際の映像ではないことは想像できますが、いったいどこからが合成かっていうのは全く分かりませんね。Jonny Ohもこれくらいできればあのとき牛に吹っ飛ばされなかったのにね。

PUMAでフェラーリを作る
オンボードカメラは見ていた、コーリンのいたずら
 オンボードカメラが普及して常時レースの模様を映し出しているので、いたずら好きのコーリンのこともしっかり映し出しています。

不気味に近づくコーリン


おりゃ!
20.jpg

あばよ!
40.jpg

何すんじゃ、ぼけぇ!
30.jpg

オリジナルの動画はここからどうぞ。1分20秒あたりです。
マルコ・シモンチェリ、アプリリアRSV4をテスト
 MotoGP250ccライダーのマルコ・シモンチェリが、怪我でこのあと数戦出場ができない中野真矢の代わりにアプリリアからWSBに出るのではないかと言われています。そのためのテストがイモラで行われました。中野選手の怪我は非常に気になりますし、シモンチェリも気になりますが、なにより下の写真が「バリ伝」に出てきそうなアングルだったので、つい掲載。

元記事はこちら。Twowheelsblog


ヤマハYZF-R1、ベン・スピースレプリカ
 イギリスのディーラーさんが作ったベン・スピース仕様のR1。なかなかよくできていますね。ベンは当初来年もう一年WSBで走って、2011年にMotoGPと言われてその契約も交わしていたようですが、ここにきて来年Tech3でMotoGPを走らせるという話も出てきています。さてどうなることやら。


御前崎まで往復80km
 よく考えると写真の自転車を買ったのはほぼ20年前。まぁ自転車って長持ちするんですね。おかげで今どきクロモリフレームにダブルレバー、トゥークリップ+トゥーストラップなんていう仕様はすっかりクラッシックになってしまいました。

 ま、毎日のチャリ通だけなのもなんなので、ちょっと御前崎まで走りに行ってみました。往路はまぁまぁのペースだったんですが、復路はもうしんどいので海外沿いの自転車道をゆっくり海を見ながら流してました。(サーフィン人口って多いなぁ。。。)

 今度はサイクルコンピューター買わないとな。


プジョーBB1
 フランクフルトモーターショーにプジョーが出品したBB1。都市型移動車でなんとか4人乗れそうだし(遊園地のアトラクションに乗るみたいな感じですけど)、乗るのがとっても楽しそうです。

シャイア・ラブーフ、ドカティに乗る
 トランスフォーマーで一躍有名になったシャイア・ラブーフ。ドカティのストリートファイターに乗ってデートです。ちょっとホルヘ・ロレンソに似てない?


ヤマハのスーパーテネレ?
 パソコンでの画像処理が手軽にできるようになったので、部品写真を切った貼ったして次のニューモデルを予想することも簡単になってきました。ヤマハの次期スーパーテネレはこんな感じではないかと、Solomoto30は予想しています。それにしてもこのコラージュCGはあまりにもやっつけって感じじゃない?

 Solomoto30はこちら。

STenereprevio abajo
ブラジルのMCアクセサリー広告
 RIFFELっていうアクセサリーメーカーの広告。どんな道でもチャレンジ、って感じですかね。

 RIFFELの公式サイトはこちら。


エフェロからYAMALUBEへ
 ヤマハは日本国内でのオイル名称を「エフェロ」としていたのですが、海外ではここ数年ずっと「YAMALUBE」というブランド名でやってきたので、世界中この「YAMALUBE」に統一するそうです。最近はロッシのマシンにもステッカー貼ってますので、「YAMALUBE」の広告にもロッシを起用しています。

 ワイズギアの公式サイトはこちら。

yamalube 1
自転車通勤必携
 片道10kmの通勤をほぼ毎日自転車で通っています。仕事の格好では乗れないので「ちょっと自転車に乗ってます」っぽい格好で来て、会社のシャワー室で着替えています。「ちょっと自転車に乗ってます」っぽい格好には水着のようなぴたっとした黒い自転車用パンツも含まれていて、あんまりぴたっとしているので下着のパンツを履いていると窮屈で邪魔なので直接黒パンツの時もあります。

 と、いうことは仕事の格好用に下着パンツを持参せねばならないのですが、

 昨日、会社に到着してシャワーを浴びようとして、パンツを持参していないことに気づきました。子供の頃、プールに行くのに家から海パン履いて行って、着替えのパンツを忘れた時のショックをまさか40歳を過ぎてデジャヴするとは思いもしませんでした。幸いに仕事用のズボンは持っていたので、犯罪にはなりませんでしたが、丸一日ややスースーしながら過ごしました。会議の席で「それは違うんじゃないですか」なーんて偉そうなことを言っていたけびんは実はパンツ履いてませんでした。

 自転車通勤にパンツは必携です。
ダッチ・バイパーV10エンジンを搭載したオートバイ
 どう考えても「直線番長」意外にメリットがなさそうですが、イギリスで製作されたこのオートバイ、案外すっきりとエンジンが車体に収まっています。エンジンを掛けただけでトルク反動で車体が傾く感じが良いっす。

バレンティーノ自転車
 子供のうちからこんな自転車に乗せておけば、将来速くなるかもしれません。水筒が標準装備されているのがかわいいですね。欧州の自転車らしく右手のレバーが後ろブレーキ、左手が前ブレーキになっています。これいくらかな?


ホンダ、世界市場向けタイ製スクーター発表
 タイ・ホンダが世界戦略車となるスクーターを発表しています。PCXと呼ばれるこのモデルは125ccの水冷FIモデルで50km/lの低燃費、前後連動ブレーキ装備です。タイでの販売はもちろん、欧州、日本、北米でも2010年に販売を開始していくようです。

 大径ホイールに細めのタイヤは燃費向上に貢献しそうですし、全体のデザインも特定地域に偏らずうまいところをついているように見えます。カワサキもタイへ日本向けMC製造を移管するようですし、ホンダもタイ発の世界戦略車を発表、いよいよアセアンが本格的に輸出工場になって行くのかもしれません。あとはコストですね。

 ホンダのプレスリリースはこちら。

01honda pcx
すごい芝刈り機~これがバイラル広告~
 巷の話題に上ることを目的に本物と作り物のきわどいところを狙って作られる広告が最近かなり流行っています。ちょっと前に、斜面を滑走しジャンプして子供用プールに見事に着地する動画が話題になりましたが、マイクロソフトのバイラル広告であったことがNHKニュースにまでなっていましたものね。

 もちろん、こんな芝刈り機はぜひ欲しい。

YAMAHA RIDING WORKSのYouTubeチャンネル
 ヤマハの動画情報がYAMAHA RIDING WORKSとしてYouTubeにチャンネル登録されています。英語で作成されている動画もちゃんと字幕が入っていてとても親切です。まだ登録している人が少なそうですが、もっとどんどんみんなに見てほしい。ベン・スピースの動画とか面白いですよ。

 YAMAHA RIDING WORKS


ホンダ、今度はカセットボンベ式発電機
 たまにしか使わないし、燃料の補給、保管が便利だから、という理由で売り出した家庭用耕運機が大ヒットしたからかどうか知りませんが、ホンダが今度は発電機の燃料にカセットボンベを使って来ました。これはまた便利かも。家庭用に売れそうな予感。

 プレスリリースはこちら。


ロサンゼルスの山火事
 ロサンゼルスでは毎年山火事が発生していてほとんどは自然発生ですが、今年のは放火が原因とも言われています。被害が広がらなければいいのですが。そんな山火事の様子を時間を縮めて撮影しています。英語でTime lapseって言うそうです。

あんまり見つめるといけない広告
お台場ガンダム解体中
 わざとこういう順番で解体しているとしたら、作業されている方々もガンダムファンかもしれないですね、もうすぐビームライフルを宙に向かって構えるはずです。「ラストシューティング」。


ホンダCBR600RR 2010年モデルの大胆なグラフィック
 例年であればモーターショーの季節ですが今年は世界的に縮小傾向ですので、ショー関連のニュースが激減しています。そんな中でも来年モデルは続々と発表されています。

 ホンダCBR600RRの大胆なグラフィックはホイールリムまで及んでいます。これって女性がモチーフになっているんだよね?それとも単なるゼブラ模様?


ヤマハ、YZ450Fデビュー
 文句なしに今年一番かっこいいプロモーションビデオです。やっぱりセンス良いなぁ。

ホンダ、CVマチック
 ホンダの新しいVベルト変速、CVマチックを発表しています。アンダーボーンタイプに搭載可能なように軸間を極端に短くしています。軸間が短いとVベルトの曲げ延ばしが従来よりも頻繁に起こるので発熱しやすくなりますが、ベルト室の冷却方法を新しくして対応しているようです。

 プレスリリースはこちら。

2090908b_02.jpg

ホンダ、大型MC用デュアルクラッチトランスミッション
 ホンダが相次いで2010年モデルを発表しているなぁと思ったら、新技術も発表しています。デュアルクラッチトランスミッションは大型MCをフルオートマチックにするようです。一見普通のトランスミッション構造に見えますが、クラッチが二つ直列に配列されており奇数段と偶数段をそれぞれが受け持っています。車速に応じて自動で変速するモードと左ハンドル部に取付けられたパドルスイッチでクラッチ操作なしに変速するモードがあります。これまでの構造を大きく変更することなくオートマチックになっているところがホンダの凄いところだと思います。

 プレスリリースはこちら。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。