世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レクサスLFAのカーボン部品の作り方
 東京モーターショーで発表されたレクサスLFAはカーボン部品を多用していますが、そのAピラー部分のカーボン部品を編み込んでいる機械です。本当にこんな機械で作ってるのか?なんだか映画を見ているみたい。

スポンサーサイト
マン島TTレースを高速度カメラ撮影
 路面の起伏と通過速度の関係でロードレースなのにジャンプするシーンがしばしば見られるマン島TTレース。その様子を高速度カメラで撮影した動画です。サスペンションってコーナーでこんなに動いているんだ、とか見ているとなかなか面白いです。最近はコンパクトデジカメでも高速度撮影できる機種もあるので、ミルククラウン的な映像だけでなくレースシーンを撮影しても面白そうですね。

壁も走れる?ホーバークラフト
 ガソリンエンジンで動き、体重移動で向きを変えられるホーバークラフト。コンクリートや芝生など走行路面は選びませんが、水の上は無理のようです。これは面白そう。

 詳しくはこちらの公式サイトで。Airboard


バレンティーノ・ロッシの等身大パネル
 元々はF1の有名人が多かったのですが、イギリスの等身大パネル販売にバレンティーノ・ロッシも加わることになりました。イラストパネルなのでお値段は約2万4千円とそれほど高くありません。

 ご注文はこちらまで。Exciting Figures


中野真矢、引退
 アプリリアからワールドスーパーバイクに出場していたものの今年は怪我に泣いた中野真矢選手、今シーズン限りで引退を決めたようです。

 中野選手のサイトはこちら

56 last
トースランド、早くもスーパーバイクをテスト
 来年はワールドスーパーバイクへの復帰が決まっているジェームス・トースランドが早くもポルトガルでヤマハのスーパーバイクをテスト。

元記事はこちら。MCN


ヤマハイタリア、工場生産停止
 660ccのテネレなど生産しているヤマハイタリア工場が欧州二輪市場の不況を受け生産を止め、営業と製造両面体制から営業の方へより力を注いで行くことなったようです。全体で200名以上いる従業員も工場系を中心に66名を減らす方向。

 イタリア人のロッシがチャンピオンになり、ヤマハイタリアが実質運営してたワールドスーパーバイクでも悲願のチャンピオンとなった週明けのニュースとしては、ちょっと悲しいニュースですね。

元記事はこちら。
UCC飲んでDrag Starを当てよう
 正確にはUCC飲まなくても応募できるのですが、UCCのメルマガに登録すればヤマハの新しいDrag Starが当たる懸賞に応募できるという企画。なんかいいかも。UCCのBLACKという製品は以前からイメージソングにDeep PurpleのBlack Nightを使っており(王様言うところの”黒い夜”です)いい感じです。

 メルマガへの応募はこちらから。

black drag star
ファンタの隙間を素早く動くロボット
 シンプルな直線と曲線の動きをティーチングしただけって説明になってますが、かなりの精度で激しく動いています。

ドカティ、上海にディーラーをオープン
 中国の大都市ではオートバイのナンバー登録できず、実質的に走ることはできませんが、ハーレーに続きドカティも上海にオフィシャルディーラーをオープンさせたようです。ま、どうやってナンバー取ったのか知りませんが、CBR600とか時々見かけましたけどね。それにしても販売好調の自動車と違ってオートバイは色々難しさが多いのですが、ドカティの販路政策の本音はどのあたりにあるのでしょうね?

 ドカティのサイトはこちら。


VWビートルの発電機駆動用ベルトを5秒で交換する
 回転しているベルトにドライバーを突っ込むなんてかなりおっかないことをしていますが、手際は鮮やかですね。

自転車用ハードケース
 自転車用のハードケースっていうのは何種類も存在しますが、これは自転車の固定方法や外観がなかなかかっこよかったので紹介。なんでもそうですけど専用ケースってカッコいいね。

 お買い求めはこちら。

rinkou bag

これぞ本当の電動アシスト自転車
東京モーターショー、ヤマハのハイブリッド車
 東京モーターショーが始まりました。ヤマハは2輪でエンジンとモーターのついたハイブリッド車を出すようです。技術はいい感じですが、車体デザインはちょっとなぁ。。。


Yamaha_Hyrbrid_HVX_1.jpg
NOLANの新しいヘルメット、FIATシリーズ
 NOLANの新しいヘルメットFIATシリーズです。おなじみFIAT500をモチーフにしたものや、YAMAHAのMotoGPチームイメージのカラーリングも揃っています。

 MotoGPのはかっこいいですけど、FIAT500のは街でかぶっていたらちょっとクスクスじゃない?


file_04_5big.jpg

「ヤマトの諸君、また会えてうれしいよ」
 デスラー総統のグラスです。15000円とちょっとお高いですが、デスラー閣下のグラスですからそれくらいするでしょう。台詞の声はもちろん伊武雅刀にお願いしたい。

 お買い求めはこちら。


情報の賞味期限
 ふと立ち寄ったコンビニエンスストアの前で缶コーヒーを飲みながら窓ガラスに貼られたポスターを何気なく見ていました。新しいゲームソフトの告知、フランス製初物ワインの広告、たくさん貼られていましたが、そのすべてに掲示期間が示されていました。しかもいつから、いつまでとしっかり。

 コンビニに限らず、商品告知などのポスターはどこでも目にしますが、古くなっていたり破損したりしていてあまりポスターの本来の役目をはたしているとは言えないものもよくあります。しかしそこはさすが単位面積当たりの効率を最重視するコンビニですので、いつでも旬の情報をお客様にしっかり訴求するという広告活動が徹底しています。

 しかもどのポスターも開始時期よりも掲示の終了時期を大きく表示しているところに古い情報はすぐに撤去するというコンビニ側の意図を強く感じますね。

 皆さんの周囲でも去年のカレンダーをそのまま吊るしている人はいないでしょうが(カレンダーほど情報の賞味期限が誰にでもわかるものはないですものね)、古くなったポスターを何気なく飾ったままになっている、なんてことはないですか?

thanks K
thanks k2

オートバイディーラーのCM、COAST YAMAHA
 オーストラリア、アデレードにあるCOAST YAMAHAさんのTVCM。

COAST YAMAHAのサイトはこちら

F1のスタートを見張る機械
 スタート時のフライングを監視するのにスタートラインにセンサーが埋め込まれているそうです。知らなかった。。。写真は鈴鹿のポールポジション位置に埋め込まれたセンサー。


Tech-3、Moto2マシンを初披露
 来シーズンから始まる600ccクラス、Moto2に向けて各チームの準備が進んでいます。ヤマハでM1を走らせているTech3もMoto2クラスにエントリーしており、その車体を披露しています。エンジンはどのチームもCBR600ですが、車体は自由に製作できるのでどのチームも工夫を凝らしています。Tech3はエンジンの前側を指示するフレーム構造がちょっとM1の影響を受けているようにも見えますね。


バレンティーノ・ロッシ、インドネシアのCMに出演
 インドネシアヤマハ製T135のCMにバレンティーノ・ロッシが出演しています。さすがMotoGP人気の高い国ですね。

漢字仕様のフェラーリ
 高級自動車と呼ばれるブランドにとって中国は一番のお客様になりつつあります。そうすると「別注」のようなリクエストも出てきたりするので、漢字仕様のフェラーリだってできちゃいます。

元記事はこちらwired vision


あ、ケビン見つけた
 今年の4月に行われたMotoGPにての写真だそうです。おや、中央の黄色いシャツを着ているのは、、、けびんだ。

元記事はこちら。

kevin motegi
ケロッグ、食べるときにもケロッグ
 なんかよく分からないタイトルをつけてしまいましたが。。。海外のスーパーマーケットに行くとシリアル(コーンフレーク)のコーナーにはたくさんの同じようなパッケージデザインの箱が並んでおり、味やブランドで選んで買われて行きます。しかし箱から出したら結局どこのメーカーもそんなに変わらないのはいやだ!差別化するんだ!と、シリアル界の巨人、ケロッグはなんと製品そのものにもケロッグのロゴをレーザーで焼き印するようです。

 一箱にどんだけのコーンフレークが入っているか知りませんが、凄い技術というか、ちょっと無駄なコストっていうか、、、だって牛乳かけたらすぐにふにゃふにゃになって結局ロゴが見えなくなるような。。。

 元記事はこちら。Mail online


ホンダVFR1200Fのエンジン
 ホンダの新しいV4エンジンを搭載したVFR1200F。シングルカムでエキゾーストは長いロッカーアームを介して、インテーク側はカムの直押しのように見えます。フライホイールマグネットがかなり薄く作られているように見えるので、レアアースたっぷり使ってるのかもしれないですね。


10万アクセス突破
 カウンターをつけたのがいつからだったかもう忘れてしまいましたが、ようやく10万アクセス突破しました。(99999はキャプチャーできましたが、10万はできていません。どこに住んでるどなただったのでしょう?)

 ま、これからもぬる~くやっていこうと思います。


MVアグスタジャパンってこんなところにあった
 自宅から15kmほど走ると海にでます。信号も比較的少ないので自転車で走るにはちょうど良い距離です。もうすぐ海っていうところにMVアグスタジャパンを発見。カジバやハスクバーナもやっているんですね。カラフルなトラックと、敷地の中は車両倉庫と納車整備場みたいな感じでした。

 公式サイトを見たら社長は元ヤマハでレース監督などをなさっていた前川さんなんですね。

 MVアグスタジャパンのサイトはこちら。


20091010120606.jpg

ベン・スピース、バレンシアGPにワイルドカード出場
 2011年からMotoGPに転向するはずが、急遽2010年からTech3での出場が決まったヤマハのベン・スピース。今シーズンの最終戦であるバレンシアGPにワイルドカードで出場するようです。(本業のスーパーバイクの方はチャンピオン争いが最終戦のポルトガルまでもつれこんでいます)

 そして記事によると、ベン・スピース用にヤマハがM1を2台準備し、カラーリングはスポンサーカラーなしの青白になるようです。(10月下旬の東京モーターショーに展示されるカラーリングと同じではないかとのこと)

 誰かの代わりに出るのではないので臨時のチームを作っての参戦なのでしょうけど、ヤマハもそんな簡単に車両って準備できるものなんですかね?すごいね。記事には青白のカラーリングじゃなくて、50周年のUSGPで使った黄色に黒いストロボか、赤白のクラシックイメージがいいなぁ、とありました。

 NASCARみたいに全部塗装でR1イメージに仕上げれば話題にもなるし、R1の販売にも貢献するとおもうだけど、どうよ?ヤマハさん。

 元記事はこちら。Twowheelsblog


FIAT仕様のR1に乗るホルヘ・ロレンソ
 ヘルメットメーカーNOLANのプロモーションのためにFIAT仕様のR1に乗るホルヘ・ロレンソ。R1のFIAT仕様は確か正式に市販されると思いましたが、ロッシバージョンだけじゃなかったっけ?ま、今のロレンソなら「DOCTOR」ステッカーの貼ってあるR1には絶対乗らないだろうな。

lorenzo on the R1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。