世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オートバイの燃費をさらに良くする方法
 オランダの人がホンダのアンダーボーンタイプのオートバイにカウルをかぶせて空気抵抗を減らした楽しそうな乗り物を作っています。飛行機風のフルカウルはカッコいいけど、もし転倒したら自分で起きられるのかなぁ?

 この乗り物の製作記はこちら。

nl cub
スポンサーサイト
ヤマハYZR-M1に使われているクラッチ
 歴代のクラッチでメーカー名を記載したものは少なかったように思うのですが、ヤマハYZR-M1に現在使われているのはEXEDYという会社の製品です。最新号のライディングスポーツが恒例のワークスマシン詳細記事でヤマハのM1が取り上げられていたので読んでいたらEXEDYっというのは日本の会社だと書いてあったので早速調べてみました。大阪にある駆動系を得意とした会社なんですね。ロッシがこのクラッチを使う経緯なんかも会社のサイトに掲載されています。

 EXEDYのサイトはこちら。


ヨシムラ、2010年WSBへのスポット参戦スケジュール
 ヨシムラは2010年のレース活動でワールドスーパーバイクにスポット参戦する予定で、その詳細が発表されています。旅行社とタイアップしてツアーを組むなんてなかなかやりますね。

 詳細はこちら。ヨシムラ

yoshimura wsb 3
ナイキのモトクロブーツ、NikeMX
 ナイキってモトクロスブーツまで扱い始めていたんですね、知らなかった。今年はスズキのライダーとヤマハのジェームス・スチュワートが履いているそうです。プロモビデオがやたらかっこいい(スズキだけど)。ブーツはなんだかちょっとスニーカーみたいなデザインに見える。

 ナイキのサイトはこのへん。

戦車でクレー射撃、ビールのCM
 CGじゃなくて本当に戦車から撃ってるみたいですけど。。。標的の円盤を飛ばす機械もフリスビーっぽくていい感じ。「なんでもつくるよ」の人だったら自分で作ってしまいそう。

全方位カメラを使ってハイチの被害を見る
 おそらく自動車の屋根に取付けられていると思われる全方位カメラで撮影されたハイチ地震被害の様子です。地震の惨状は他のニュースに譲るとして、動画再生中に一方向だけではなくユーザーが見たい方向に視線を移動させることができるのがすごいです。グーグルのストリートビューや日産のアラウンドビューモニターなどもこの技術に近いのではないかと想像してます。

 この映像を作ってる会社はこちら。Immersive Media

クローズアップする地図
 紙の地図が好きで出張先では必ず買うようにしているのですが、こんな風に見たい部分の拡大図を見られる地図は今まで見たことがなかったです。たいてい拡大図は別の所を参照しなければならず、どこの部分を見たら良いのか迷う時もあってあまり使い勝手が良くなかったのですが、写真のようになっていればとっても使いやすそう。

 こちらで購入できます。The zoomable map on paper


バレンティーノ・ロッシ、予定通りF1をテスト
 バレンティーノ・ロッシはかねてから要望していたフェラーリF1のテストを21日スペインのカタルーニャサーキットで行い好タイムをマークした。ま、その辺の詳細記事はこちらを見ていただいてと。F1に乗れるのはほんと凄いですが、レース好きの人なら多くの人が憧れる、F1のコクピットに収まって、人差し指をかっこ良く差し出して、さらにくるくる回したりなんかしてエンジンスタートの合図なんかしちゃって、背中でエンジンがかかったりしたら、、、いいなぁ。一回で良いからやってみたい。。


MotoGP FIAT YAMAHA、2010モデルはセパンで発表
 ヤマハの2010年モデルは2月4日セパンサーキットで行われることがアナウンスされています。この日からのMotoGP合同テストに合わせて行われるようです。世界不況のあおりで経費縮小を余儀なくされているので何かのイベントに合わせてっていうのは合理的ですね。


2010年アメリカンズカップ挑戦艇がすごいことになっている
 ヨットレースのアメリカンズカップはいつの間にか凄いことになっていたようで、2009年に開催されるはずが防衛艇と他との間で法廷闘争の影響で2010年にずれ込み、開催地もどうも前回に引き続きスペインのバレンシアになったようです。

 このレースに使用されるヨットはずっとシングルハルだとばかり思っていたのですが、防衛艇はカタマラン(双胴艇)で挑戦艇のBMWオラクルはトリマラン(三胴艇)のようです。さらに驚くことにこのBMWオラクルは帆という概念を取っ払い、柔らかいセールの代わりに旅客機の主翼よりでかいカーボン製の翼を使ってきました。重量が3t超、稼働させるにはもはや人力では無理でサーボモーターで動かすそうです。いいのか?

 ま、運営はどうあれあまりの金のかけ方にびっくりするのと「乗り物」としてみた場合、とっても面白いです。

自転車ライダー用足休め
 コペンハーゲン街中の交差点にある自転車ライダー用足休めバー。信号待ちだけど足をつきたくないっていう時は結構有るのでこれは面白いアイデア。書いてあるメッセージは、「ようこそ自転車ライダーさん、どうぞここで足を休めてください」しかも広告付き。


ダイネーゼ、工場をアフリカに移転
 バレンティーノ・ロッシやホルヘ・ロレンソのツナギを提供しているイタリアのブランドダイネーゼは折からの不況のあおりでそれまでイタリア国内で生産していた製品を北アフリカのチュニジアに移転させるようです。イタリア国内の工場閉鎖に伴って従業員の解雇なども行わざるをえなく、それでもバレンティーノなどプロライダーへ供給するツナギやエアバッグ付きの製品などの少量品はイタリア国内生産を続けるようです。

 元記事はこちら。


ロシアの首相はヤマハのスノーモービルがお気に入り
 お正月休みにロシアのスキーリゾート地でスノーモービルを楽しむメドベージェフ大統領とプーチン首相。乗っているのはヤマハのスノーモービル。メドベージェフさんがVK540(昔からある人気モデル)、後ろのプーチンさんは新しいVK Pro(最近出たVK540の後継モデル)に乗ってます。この辺も二人の力関係を表しているようで面白いですね。

 元記事はこちら。

vk540 rusia
コカコーラのCM、みんなハッピーに
フランス2009年の二輪登録は実質10%減
 昨年のフランスにおけるスクーターを含む二輪の登録台数は実質10%減少だったようです。MP3はカテゴリーの関係でリストに含まれていませんがさてMP3は250、300、400合わせて何台だったでしょう?なんと14000台です。そんなに売れてたんだすごい。。。さて下の表は登録台数ランキングです。スペインヤマハ製のXmax売れてるなぁ。

 元記事はこちらです。

france 2009 sales
自転車用ヘッドライトにHID
 自転車って自動車などから認識されにくいのでヘッドライトやテールライトって重要なんですよね。自転車用ヘッドライトにHIDがあるなんて知らなかった。72000円と自転車が買えそうですけど、めっちゃ明るいです。

 お買い求めはこちら。TOPEAK


カワサキZX10Rのマフラーにエンボス加工のチタンを採用

2009年10月5日に川崎重工業株式会社殿(以下、カワサキ)が発表し、同年10月より発売されました欧米向け大型バイク「Ninja ZX-10R」(2010年モデル)のマフラーに当社チタン素材が採用されました。
従来より大型バイク向けにチタン製マフラーの採用例はありますが、今回採用されたチタン素材は、エンボス加工にて表面を凹凸に施した新しいデザインの素材です。チタン製マフラーにエンボス加工を施したのは、今回が初めてとなります。



 元記事はこちら。神戸製鋼

kawa ti
未来の修理マニュアル
 最近の機械は構造がますます複雑化され、一人の人がその構造などを理解するのはだんだん不可能に近くなってきました。それを修理するとなるともっと大変でマニュアルを見ただけではそこに描いてあることを理解するのに時間が掛かりそうです。そこで特殊なゴーグルを取り付けて修理を始めると手順や注意点をゴーグル画面を通して教えてくれるような技術に注目されています。

 実際の映像の上に注意点や作業内容のテキストや取付け部品などを映し出すことによってメカニックの負担を減らそうという取り組みです。こんなシステムがあったらいいなぁ。

 元記事はこちら。動画もあるよ。


メルセデスSLS AMGのCM
 どんなプロジェクトが始まるんだ?という期待をかっこ良く持たせて、かっこ良く決めています。

MotoGPドカティGP10、正式発表
 ニッキー・ヘイデンがフライングして自分のブログに写真を掲載してしまったドカティのニューマシンGP10が正式に発表されています。全体のカウル形状が刷新され、シート後方にレイアウトされるマフラーはまるでジェットエンジンのように大きな出口になっています。

 もっと写真はこちら。


ヒーローホンダ、カリスマ
 インドでもフルカウルが人気になってきているのでしょうか、ヒーローホンダのカリスマ(あれ?スズキのモデルでこの名前使ってなかった?)91000ルピー(約18万円)。

 公式サイトはこちら。


原田VSカピロッシ、あれから10年以上経ちました
 1998年ほぼチャンピオンを手中にしていた原田が最終コーナーにさしかかったところで、カピロッシがインから強引に割り込んで接触してしまったあまりにも有名なシーンです。これでカピロッシは日本ですっかり悪者になっていくのですが、10年以上経っても今でもトップクラスで走っているってのはやっぱりすごいな。

サンドアート専用工具
 砂浜の砂を使って立体造形を作るサンドアートは、実際に見ると作成風景も完成品もとっても楽しいです。その作成の際に使う道具の中には、なんだか単純なのに非常に簡単に球面を作り出せるものがあります。あんまり簡単なのでちょっとした魔法のようです。やってみたい。

ロッシ、インドへ行く
 インドで行われるオートエキスポ(格安自動車ナノが発表されて有名になったショーですね)にバレンティーノ・ロッシが登場したようです。記事によると初めてのインド訪問らしいです。そういえばニッキー・ヘイデンも年末にインドに行ってたし、インドの注目度は高いですね。写真はインドヤマハの社長と握手するロッシ。

 元記事はこちら。


ゲーム用マウス
 パソコンでゲームする人専用のマウス。なにこのメカ感、すごすぎ。

 メーカーのサイトはこちら。


ハンドロイドという名のグローブ
 最近のスノーボードブーツを見ていたら、ひもで縛り上げるのではなくてダイヤルを回してワイヤーを引き絞るような機構になっていました。操作は簡単だけど耐久性に問題はないのかなぁとちょっと心配してたらオートバイ用のグローブでも同じような機構を採用しているものがありました。ハンドロイドっていう名前が結構気に入ってしまった。。。

 メーカのサイトはこちら。Knox

Knoz_Handroid.jpg
向こう側へ、ヤマハスーパーテネレ続報
 ヤマハのスーパーテネレの続報が公開されています。登録して最新情報を受け取ろう!Go Beyondって「向こう側へ」って感じかなぁ。。。あ、マッドネスのOne Step Beyondっていう曲を思い出してしまった。。。

 ヤマハのスペシャルサイトはこちら。

go beyond
サッカーボールができるまで
 南アフリカワールドカップ仕様のボールを作っています。機械に時々漢字が書いてあるのできっと中国で作っているのでしょうね。それにしても製造工程数が多いし、手作業の部分もかなりあるんですね。日本ではおよそ5000円程度で販売されています。

あなたが見ているものは二つのナットですよね
箱根駅伝 中継用バイク
 これってホンダのシルバーウィングですかね?トライクに改造してあるようで、後ろのカメラさんがたいへんそう。映画撮影に使うようなクレーン式のカメラにして選手をぐるっと360度撮影できるようにすると面白いのに、、、あ、それより早く排ガスの出ない車両にしてあげないと選手に迷惑だよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。