世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4ストロークエンジンの内部はどう動いているのか
 エンジンの燃焼室を高速度カメラで撮影した様子です。どうやって撮影したのでしょう?吸気工程での混合気の流れとか、燃焼工程の様子なんかが非常に面白いです。

スポンサーサイト
気流の流れを可視化するF1エアロペイント
 昨年あたりからマクラーレンが使っているエアロペイント。走行中に塗料を流しその跡を調べて気流の流れを可視化しようとするものです。最近の風洞やシュミレーション技術が非常に発達していますが、やはり実際に走行して調べてみるのは大切なんですね。

 まぁ、わざわざ塗料を使わなくてもちょっとした泥水たまりを走行したらこんな跡がつきそうですけどね。


まめ知識を英語で学ぶ
 簡単なセンテンスでまめ知識を学べます。

 サイトはこちら。


水風船爆弾製造機
 夏の必須アイテム?水風船爆弾を簡単に作れる装置です。これならいくつでも簡単に作ることができそうです。夜店の風船釣り屋さん向けの装置とも言えなくないか。

ぐるっと浜名湖ツーリズムに参加しました
 浜名湖をぐるっと一周するイベント「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」に参加してきました。合計2000人くらいの人が自転車で浜名湖を一周します。レースではなくツーリングなので必死になる必要はないのですが、集団で長距離走行するのは初めてなのでかなりテンション上がります。基本的に平坦路ですが、ミカン畑周辺はちょっとしたのぼりもあります。全行程70kmの途中に5カ所のチェックポイントが設けられていて名産品などを試食しながらのツーリングです。写真はお昼のお弁当をもらう列を撮影。

 やっぱり集団で走行すると風の影響を受けにくいので非常に走りやすいです。なんだかツールに出ている選手のようで、その雰囲気を味わえただけでもかなり楽しかったです。ちょっとアタックの真似をしてみたり。。。まぁ周囲はツーリングなので誰も追っかけてきませんけどね。。。

 結局75km走行で、平均時速は21.5km/h(結構のんびりだったな)


御前崎まで朝練
 ようやくセッティングも出たTime VXRSで今朝は御前崎まで朝練習に出かけました。往復85km。目標はできるだけ30km/hでペダルを回すこと。起伏はほとんどなく一本道なので風さえなければなんとかなりそうでしたが、復路の最後の方でちょっとばててしまって足が回らなくなりました。

 結果 走行距離 85km 平均時速 25.9km/h

 最近の好きな言葉は「追い風」っす。自転車も人生もね。
 明日はぐるっと浜名湖のイベントに参加します。



三菱重工、傘まで中空のバルブを開発
 吸排気バルブのステム部が中空になったものは時々見かけますが、三菱重工は傘部まで中空になったものを開発したようです。しかも後から加工するのではなくて、冷間鍛造中に工程内で中空にしてしまうのでコストも抑えられるとのこと。中空部分にナトリウムを封入して熱伝導性を上げたり、軽量化に貢献できる技術です。

 三菱重工のニュースリリースはこちら

deka va_1
セグウェイの派生モデル
 セグウェイに乗ったことはないのですが、こんな感じの乗り物だったら楽しそう。


Taurus-Concept-2.jpg
RACERS、第3号発売です
 ホンダ、ヤマハとくれば、次はスズキの順番です。ということでRACERSの第3号が発売されました。スズキのGPマシンってあまり深く知らないんですけど、雑誌はとっても面白そうです。

Racersブログはこちら


フェラーリ250GTOの洗車方法
 フェラーリの250GTOと言えばとっても希少価値のある車の一つでその洗車も非常に気を使うのです。。。

トヨタのTechnical Service Bulletin
 普通は一般の目に触れることのない類の書類だと思うのですが、問題があれだけ大きくなると発行元が望む望まざるとに関わらず、こうして公開されることもあるのですね。問題の内容に言及する気はありませんが、サービス向けの技術資料としてしっかり読んでみようと思います。


500x_toyota_2002_tsb_2.jpg
500x_toyota_2002_tsb_3.jpg
ロレンソのパーソナルスポンサーにGARMIN
 スペイン、バルセロナのサンツ駅に隣接というか駅の上に建っているホテンサンツで行われた発表によると、ハンディタイプのGPSで世界的シェアを持っているGARMINが新たにホルヘロレンソの個人スポンサーにつくことが決まりました。ヘルメットのあご部分にGARMINロゴが入るようです。


富山で自転車の共同利用始まる
 フランスのパリでは自転車の共同利用が普及していることをこのブログでも何度かお伝えしていますが(この辺の記事)、富山県でも同様のサービスが始まったようです。事前登録制で月額500円から700円払うと30分無料で自転車が使用できます。ちょっと気になるのはパリで事業運営している会社がそのまま富山のサービスも受け持っており、せっかくのビジネスチャンスをなんで丸投げしてしまうのかちょっともったいない気もします。

 富山のサービスを受け持つシクロシティのサイトはこちら。


オートバイ選びに迷った時、ヤマハのCM
MotoGP、カタールテスト
 開幕戦の行われるカタールでナイトテストが行われています。写真はスズキのMotoGPマシン、ちょっと珍しい角度からの写真。どのへんまでが燃料タンクなんだろう?


カワサキのスーパースポーツチーム
 カワサキのスーパースポーツチームはスペインのProvecが運営しており藤原克昭がライダーです。そのチームのプロモションビデオ。なかなかかっこいい仕上がりになっています。スーパースポーツチームでここまでのプロモビデオを作るのは珍しいと思います。

ヤマハTech3、モテギでのアンブレラガールを募集中
 4月25日のMotoGP日本GPでヤマハのTech3がライダーの隣で傘をさしてにっこり微笑むアンブレラガールを募集しています。これは想像ですけど、最終選考はチーム監督のポンちゃんが選ぶからフランス語でエントリーシート書いたら採用されるかも。

 我こそは、という人はこちらのヤマハ公式サイトから応募できます。


ニンニクのみじん切りマシン
 皮を剥いたニンニクを入れてコロコロ転がすだけでみじん切りができてしまうマシン、ガーリックズーム。これは面白そうだし、欲しい。日本の各種通販サイトから購入できます。1500円程度。

 シェフィンというメーカーが作ってます。公式サイトはこちら。


cf0212_w2.jpg
Roland SandsがデザインするBell
 普段はアメリカ的なデザインよりもどちらかというとヨーロッパ的なのが好みなのですが、アメリカのローランド・サンズはかなり好きです。なんと表現したら良いのか分かりませんが、細かい模様でシックな感じでBellヘルメットをデザインしています。

スズキMotoGPチームをトロイ・リーがデザイン
 下の写真は今年型のスズキのMotoGPマシンです。このマシンのカラーリングデザインはトロイ・リーが手がけており、それだけにとどまらず、ライダーのレザースーツ、ピットエリア、メカニックのウェア、ホスピタリティブースまでチーム全体をコーディネーションするようです。今までスズキというとちょっと野暮ったいイメージがあったのですが、今年はちょっと注目ですね。


小さな不運の連鎖
 勤め先に着いてから眼鏡からコンタクトに付け替えています。いつものように洗面所で手を洗ってコンタクトをはめようとすると、ちょっとうまく行かずにずれてしまいました。

コンタクトがずれる

洗面所のボウルに落下する

落下したコンタクトを拾うために手を差し出す

差し出した手がセンサーに触れる

水が出る

コンタクトが流れる

びっくりして拾い上げようとする

さらに水が出て、コンタクトはそのまま流れて排水口に消える

あああ、なんてことだ。そういえば今朝のめざまし占いでは12位だった。。。
スペインのOSSA、トライアルマシン
 スペインのマドリードにあるOSSAというメーカーが登場させたトライアルマシン、TR280i。名前の通り280ccでインジェクションのようです。シリンダーを後方に傾けた2サイクルエンジンで、ダウンチューブにあたるところに燃料タンクがくっついています。その後ろにラジエターがあるなんとも不思議なレイアウトです。
 
 トライアルマシンっていつ見てもかっこいいですね。

 OSSAのサイトはこちら。


ossa_008.jpg
自転車収納ケース、空気で膨らむよ
 これまでにも何度か自転車収納ケースを紹介していますが、今回もなかなかいい感じです。大きく広がるので収納しやすく、さらに収納後は空気を入れてショックをやわらげます。でも、空気入れが、、、ちょっとなぁ。。。

 ご購入はこちら。BIKND


case_2.jpg
case_3.jpg
BMWが電動バイクを作ったら、のスタディ
 デザイン学校の生徒による電動バイクのアイデア。BMWなら実現させそう。

ホンダ、インドで二輪車第二工場の建設

Hondaのインドにおける二輪車生産・販売子会社であるホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベート・リミテッド(以下、HMSI 社長:青山 真二)は、成長著しいインド二輪市場の需要に対応するために第二工場の建設を決定した。

第二工場は、既存工場から約40km、デリー中心部から約90km離れたラジャスタン州タプカラ工業地域に、約24万m2の土地を取得して建設する。2011年後半の稼働開始を計画しており、生産能力は年間60万台の予定。なお既存工場は、今月末に年間生産能力を125万台から155万台、さらに来年は160万台へと拡大する予定であり、第二工場の稼働時には、HMSIの年間生産能力は合計220万台となる。フル稼働時の雇用は約2,000人を予定しており、投資額は約47億ルピー(約89億円*1)となる。



ホンダのニュースリリースはこちら。
ヤマハスーパーテネレ、各国でプレス発表
 ヤマハのXT1200Zスーパーテネレが正式発表になり、各国でお披露目が進んでいます。下の映像はドイツでのプレス発表の様子です。別の動画ではヤマハドイツの社長がドイツ語でスピーチしていました。

 おや、除幕のあとバックミラーの位置を直しに壇上に上がった人はどこかで見覚えがあるなぁ。

ヤマハ、R1の広告
 戦闘機なんかで見られるソニックブームってやつをイメージしたのかって思ってたのですが、ま、イメージは戦闘機の速さなんでしょうけど、円形の雲状のものができるのはソニックブームとは違う現象なんですね。

 ソニックブームのWikiはこちら。


けびん、Time VXRSの調整中
 この週末は雨ばっかりで自転車に乗れない日々です。VXRS号はシート高も一応決まり、次はハンドル周りです。うーん、どう考えてもハンドル位置が遠い。さらに高い。ま、高いのはスペーサーで調節可能ですが、遠すぎる。。。乗っても実感できるとなると、、、ステム交換か。ハンドルバーまでの距離はほとんど変わらないのに、ブラケットまでが違いすぎる。こうして見るとCASATI号につけているチネリのハンドルがかなりコンパクトで、カンパのブレーキブラケットも小さいですね。


DSCF4585.jpg
ホンダ、インドネシアでの広告
 燃費が良すぎるから、久しぶりに開けようと思ったら、タンクキャップが開かなくなったよ。。。。ってくらい燃費の良さをアピールしてます。


2010DAYTONA200マイルレース、ヤマハR6のワンツー
 あれ?デイトナ200っていつから600ccカテゴリーになったんだっけ?ちっとも知らなかった。。。

2010 daytona c

daytona result

 個人的には1993年にエディローソンがバンス&ハインズのOW-01で勝った時が好きです。
20tips_3.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。