世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4ローターのラジコンヘリの動きが尋常じゃない
 4つのプロペラを持ったラジコンヘリコプター、ちょっとその動きが尋常ではありません。こんな俊敏な動きをされたら操縦もたいへんだろうな。

スポンサーサイト
骨サドルで自転車は快適になるのか
 自転車のサドルはペダルを回転させるために大腿部を動かす関係でお尻全体を受け止めるというわけに行かず居部的になるので合わないサドルでは疲れたり痛くなることがよくあります。

 そこで圧力を分散させる骨サドルです。。。この形状はちょっとなぁ、、、。

 試してみたい方はこちら。Manta saddle

manta_comfort_saddle_61.png
ジャクソン・ストロング、フロントフリップ!前転ですよ
 Crusty Damonsってかなり昔からきわどいアクションのビデオを作ってましたが、チームを組んで各地でツアーをやるほど有名になっているんですね。

 まだ19歳のジャクソン・ストロングが、モトクロスバイクでフロントフリップ、ジャンプの後に空中で前転決めてます。普通の人だとあまりにも怖くて空中で前に荷重を掛けようなんて思わないですけどね、なんでも出来るようになるんですね。

ドカティモンスターをトライクにする
 Tremotoって読んでいる見たいですけど、トライクって言うと後ろ二輪のように感じるから前二輪の車両はこっちの方が良いかもね。ドカティモンスターを独自に改造して転ばないTremotoにしています。乗ってみたいなぁ。

MotoGP Tech3チーム、アンブレラガール髪型変えた?
 MotoGP Tech3のアンブレラガールは今年も昨年と同じ人を採用しているようです。写真を見ると同じ人でしょ?

 なんかあまりに細かいネタなので掲載しようかどうしようかちょっと迷ったのですが、慢性ネタ不足なのか、「なかのひと」の好みなのか、掲載理由はご想像にお任せします。

tech3 girl2009

tech3 girl 2010

携帯用コルク抜き
 電車のパンタグラフのように開閉するコルク抜き。これは持ち運びに便利そう。イギリスの通販で10ポンド(約1280円、ポンド安っ!)

 お買い求めはこちら。

2175_corkscrewthreea.jpg
モナコGP、シューマッハは電動バイクで移動?
 今シーズンよりF1に復帰したもののあまり成績を残せていないシューマッハ。パドックで乗っているのは電動バイクのような感じ。

8da7b4e2.jpg
日産リーフ、アメリカ最初のユーザーはランス・アームストロング

日産が年内に発売する新型EV、『リーフ』。その米国第1号車が今年9月、自転車のプロロードレーサー、ランス・アームストロング選手に納車されるという。

ランス・アームストロング選手は、1971年生まれの38歳。1999 - 2005年、「ツール・ド・フランス」で前人未踏の7連覇を達成するなど、自転車ロードレーサーの第一人者として知られる。

すでにアームストロング選手は、リーフのイメージキャラクターに指名されており、PRビデオでEVに対する自身の考え方を披露。また北米日産は、アームストロング選手らが参加するロードレースを、40台のリーフでサポートすることを決めている。



 そうきたか、今年はレディオシャックというチームからツール・ド・フランスに出場するランスです。

 元記事はこちら。Response.jp 

264405.jpg
FCC、遠心クラッチの溶接方法を拡散接合にする

FCCは、軸とプーリ本体の接合方法をプラズマ溶接から拡散接合に変えたプーリを,人とくるまの「テクノロジー展2010(2010年5月19~21日、パシフィコ横浜)」に出展した。海外向けの2輪車の遠心クラッチ向けに、既に納め始めたという。

 形状を単純にできる結果、全長を短くできる。また、溶接による熱変形が少ない。サイクルタイムも短くできる。



FCCということは、ホンダのスクーターでしょうかね。
この毎年行われている「人とくるまのテクノロジー展」はいつも面白そうな技術が紹介されていますね。次回は行ってみたいな。

 元記事はこちら。Tech-on

fcc1.jpg
fcc2.jpg
2030年、二輪の世界

パシフィコ横浜で行われた自動車技術会2010年春季大会で19日、2輪メーカー4社(ホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキ)のデザイン部門首脳陣らによるフォーラム「ミニマムモビリティでワクワク移動」が開催され、各社の2030年を見据えたビジョンや、ミニマムモビリティのあるべき姿を探った(中略)

次の巨大な2輪市場をアジア圏新興国と定め、各社ともグローバルに展開していくという。台湾やベトナムの市街地などで見られるバイク通勤の巨大群の映像を見せ、ヤマハの三輪氏は「我々の日常では考えられないような乗り方で、バイクをコミューターとして利用している。この人たちは乗っているときはみんな笑顔。“奇想天外”“超接近”“渾然一体”という新興国市場に次世代の2輪のパラダイムシフトがある」と話した。



 元記事はこちら。Response.jp
ワールドカップ用、ナイキのCM
 このCMはチャンピオンズリーグの決勝戦をテレビで見ていた時に初めて見ました。決勝戦だけじゃなくベスト8くらいから地上波でやって欲しいよなぁ、まぁどんどん有料放送化の流れの中で決勝戦だけでも無料で見られることに感謝なのかもね。それにしてもモウリーニョの筋書き通りの展開はちょっと面白くなかったな。それ以上にファンハールが好きじゃないので(バルサ時代の悪い思い出)まぁいいか。

 このCMはさすがナイキです。すごい編集です。特にルーニー編が面白くていい感じ。

MotoGPドカティ、バーコードデザインを廃止
 F1やMotoGPでタバコメーカーの広告が規制され、車体へのロゴマークがなくなってます。そんな中でもマルボロブランドを展開するフィリップモーリスはフェラーリやドカティの車体にバーコードのデザインを施してきました。発端はフェラーリのエンジンカバーに描かれているバーコードがマルボロを連想させるサブリミナル広告だとしてクレームを受け、フィラーリはバーコードを消しました。

 MotoGPドカティも前戦のスペインGPではバーコードマークを車体に描いていたのですが、今週のフランスGPでは消しています。ま、ライダーのヘルメットやメカニックのウェアにはまだバーコードが残っているんですけどね。写真上がスペインGP、下がフランスGPのニッキーヘイデンです。

motogp-2010-spa-tm-0029.jpg
motogp-2010-fra-tm-0027.jpg
秋葉山ヒルクライム 3回目
 秋葉山ヒルクライムの3回目、周囲からは「そっち(ヒルクライム)行きますか?Mっ気多いですね。」と言われ始めています。今回も残り2kmで足が完全に止まり、半分ふらふらで頂上へ。途中、コンパクトクランクをつけて呼吸も乱さずスイスイ登って行く細身の人にあっさり抜かれ、機材の改造かエンジンの軽量化をしないとこれ以上記録が伸びそうにないことを痛感。コンパクトクランクか、、、魅力的な響きだな。軽量化の方は元々ストイックな方ではなく、「人生の半分はリンゴのコンポートとカスタードクリームで出来ている」と公言するほどの甘いもの好きなので、何かを制限しつつ減量するのは難しそう。。。けびんに40分は切れるのか?

 走行距離 80km 平均速度 21.7km/h(いやあぁ向かい風が。。。) AKB47′30″

 あ、写真はエンジンブロワーで効率よく落ち葉を掃除する秋葉神社の人。いえ別に他意はありません。


ロレンソ、ヘレスでの泳ぎを再現?
 ヘレスGPで優勝したホルヘ・ロレンソは嬉しさのあまりヘルメット+レザースーツで池に飛び込んでニュースになっていましたが、それを別の形で再現しようとスペインのテレビ局が企画、50mバタフライの世界記録保持者ラファ・ムーニョスにダイネーゼのレザースーツとノーランのヘルメットを被らせて、ロレンソは競泳スタイルで競争させようというものです。。。。

 レザースーツが水を吸ってめちゃめちゃ重くなり、危うく溺れそうになったって自分でも言ってたのに。妙な企画を考えるものです。

 元記事はこちら。Dainese

175_CIMG0330.jpg
ピアジオのBeverlyは電動ウォーターポンプ搭載
 水冷単気筒FIエンジンのピアジオBeverly(なんて発音するのかいつも迷う)の新型が発表されています。全体形状は正常進化って感じのいつものピアジオスタイルですが、ホイールにちょっと特徴が出ていますね。電動駆動のウォーターポンプを装備して燃費を20%向上させたそうです。

6202.jpg
ホンダ世界戦略車のPCX、欧州へ導入
 タイで製造され、タイと日本に先行導入されていたホンダの世界戦略車PCXが欧州に導入されるようです。前後連動ブレーキやアイドリングストップ機能など先進技術を詰め込みながらもコストを抑えた仕様で、日本では30万円を少し切る価格設定になっています。

 欧州導入で驚いたのは、ニュースでは予定小売価格が2020ユーロとなってました。最近特にユーロ安ですので今日のレートで計算すると22万円ちょっと。。。え?これってニュースの間違いかな?本当だとするとかなり驚きの価格設定です。

fotohondapcx125_13_01.jpg
銀のエンゼルって当たるものなんですね
 生まれて初めて当たったよ。銀のエンゼル。

DSCF4761.jpg
高速移動できるベビーカー
 ブレーキ付きなので良いのかもしれませんが、これは乗ってる子はちょっとスリリングすぎるだろうなぁ。面白そうなアイデアですけど、赤ちゃん用シートベルトは必須ですね。

 元記事はこちら。Babyology

scooter1.jpg
roller-buggy-0.jpg

イタリアのレストランの広告
 イタリアにあるShunっていうお店の広告だそうです。いや、日本食じゃなくてイタリアンらしい。

shun_vespa.jpg
なんとなく似ている気がする
 別に深い意味はないんですが、ちょっと前からなんだか似ているなぁと思ったもんで。。。

Quicksilver-93544.jpg



ヤマハFZ8とスーパーテネレのCM
 いや、まぁ放っておくことはできないですよね。そうそう欧州って結構雹(ひょう)が降るんですよね、大きいものだと車とかへこむことがあります。ヤマハイタリアのCM。

秋葉山ヒルクライム 2回目
 ということで秋葉山ヒルクライムの2回目、ふもとまではサイクリングペースで行って、スタート地点近くの自販機で飲み物買って少し気合いを入れてスタート。ラスト2kmでほとんど足が止まりましたがなんとか完走。45分でした。トイレの記録ノートにしっかり記帳して帰宅。

 走行距離 100km 平均速度 22.7km/h

DSCF4760.jpg
新城、ジロ・デ・イタリア第5ステージで3位!
 イタリアで開催中の自転車レースジロ・デ・イタリアの第5ステージで日本の新城(Arashiro)選手が見事な逃げを見せて3位に入りました。これはかなりの快挙です。今回の大会は21日間で3400kmを走行します。9名の選手がチームを組んで普通はエース選手を勝たせるべく、周囲がサポートしていきます。大集団で毎日200km程度走行するので、途中誰かが集団を抜け出してアタックを仕掛け、それに乗る選手がいて、何人かの小集団で先頭を交代しながら集団を引き離そうとします。集団はもちろん勝たせたくないので逃げた小集団を追いかけ、集団に吸収しようとします。その駆け引きが面白いのですが、通常は人数が多い方が風の抵抗もなく先頭も何人もが交代しながら走れるので逃げた小集団は最後は吸収されてしまうことが多いです。

 しかしこの第5ステージは新城選手が早々に逃げを打って、それに3人が乗って、しばらくは4人の集団で逃げを行います。途中で一人が脱落、3人は最後までうまく逃げてラスト1kmでは新城選手が最後のアタックを仕掛けて振り切ろうとしますが、最後の最後で別の選手に抜かれ惜しくも3位でした。(写真先頭の水色が新城選手。フランスの携帯電話会社ブイグテレコムがスポンサーです、バイクはコルナゴ)この日は162kmの距離を平均43km/hで走行しています。(なんちゅうスピード)

 ヤマハイタリアもサポートバイクを提供しているジロ・デ・イタリアです。

arashiro 2010-2

ヤマハの古沢氏、MotoGPの噂を一蹴
 ストーナーの移籍騒ぎに連鎖するようにドカティがバレンティーノ獲得に動いているなどの噂が飛び交いましたが、ヤマハMotoGPのボス、古沢氏がイギリスの雑誌MCNの取材に答えて、うわさ話を一蹴しています。

 「もちろん、最後はそれぞれのライダーが決めることだが、私は二人ともヤマハに残ってもらいたいと考えている。率直に優先度を言うと、ホルヘよりもバレンティーノの方に残ってもらいたい。2004年に彼がヤマハに来て本当にたくさんの貢献をしてくれた。彼はギャラも一流だが、仕事も一流だ。ホルヘよりも残ってもらいたい。」(けびん訳)

 親分にこう言われちゃ、バレンティーノも意気に感じないはずがないですよね。ホルヘはまだ若いので逆に実力で追い抜いてやる、と意気込むかもしれません。まぁ、うわさ話は当事者がびしっと明確なメッセージを発信することで収まってしまうものかもしれません。相変わらず古沢さんかっこいいなぁ。

 MCNの記事はこちら。

furusawa.jpg
ゴーストライダー
 笑える。これは作り物じゃないよね?最近バイラル目的の映像をたくさん見てるのでつい疑ってしまう。いかんね。

ベスパのCM、ウィンドシールド
 二輪に比べて四輪はなんて小さい視野しかもっていないのか、もったいないよね、オートバイはもっと自由だよ。って感じの広告です。いい感じ。

Vespa_Windsheild.jpg
オランダの自転車ラッシュアワー
 オランダ、ユトレヒトでの通勤ラッシュ風景。自転車ラッシュアワーの様子がよくわかります。やっぱり実用車っぽい自転車が多いのですね。あ、4倍速再生です。

なにかが再起動できそうなカップセット
 8cm角の小さな小鉢セットです。写真のようにひっくり返して置いてあります。必要な時は裏返してもらって普通の小鉢として使用できます。ただ、裏返し状態で3ついっぺんに押すと、何かが再起動するかもしれません。

 こちらで売ってます。Fu-Bi。

ctrl alt del
iPhone 4G、こんなギミックが隠されている
 飲み屋に試作機を忘れて次世代機がネットで公開されたり、なんだかたいへんそうなiPhone 4G。実はこんな仕掛けも隠されていた。。。わけはありませんが、どうもこういうトランスフォーマー映像には弱いです。ほんとにこんなだったらいいのになぁ。

ストーナーがHRC? ロッシがドカティ?
 通常は6月頃から来シーズンのうわさ話が始まると思うのですが、今シーズンは早くもライダーの移籍話が過熱気味です。きっかけはケーシー・ストーナーがHRCとすでにサインをしたというのが発端です。昨年ちょいとお休みしていた間にマルボロがロレンソ獲得に動いたのが気に入らなかったとうわさされています。で、ドカティはすぐにロッシ獲得に動き出すだろうというわけです。関係者は噂を否定したりたいへんみたいですけど、まだ2戦しか行っていなくてチャンピオン争いも全く分からない時期にこんな話が出るのはあんまり健全ではないですね。

 ま、うわさ話として、このへんとかこのサイトとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。