世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルの顧客満足度調査
 ホテルに泊まると部屋によく置いてある満足度調査用紙に時々記入しています。部屋の清掃具合や、従業員の接客態度などだいたいがチェックマークで終わるのですが、いつも少しでもコメントを書くようにしています。

 11月中旬にアムステルダムのNHホテルに宿泊していました。NHホテルはスペインのホテルチェーンで、ホテルの雰囲気や部屋の内装、朝食のメニューなどが気に入っていてよく使っています。そのホテルに2泊して書き終わった調査用紙を渡してチェックアウトしたのが11月20日、そして11月24日にはもうホテルからメールが届きました。最初はまぁよくある定型文のサンキューレターだろうと思っていたのですが、どうやらそうでもなさそうです。

 実は調査表にはチェックイン時のささいな出来事を書いておいたのです。NHホテルは過去に宿泊した人はしっかり登録が残っているので、宿帳(って外国では言わないか)に全ての情報を手書きする必要がないのですが、今回はレセプションの女性にパスポートを渡して名前を告げて、当然サイン程度でいいかなと思っていたら、「それに全部書いて」って言われてしまいました。住所やらパスポート番号やら、はっきり言って非常に面倒です。

 「あの、このホテルに前にも泊まってるんだけど、情報登録されてない?」と聞くとようやく調べてくれて「ああ、そうね、じゃここに名前とサインだけでいいわ」とのそっけない返事。最初っから調べろよな。とちょっと不満だったので、調査表にそのことを書いておいたのです。いやクレーマーというわけじゃなく、あくまでそういうことがありましたよ、っというお知らせまでですよ。

 で、届いたメールの内容は下記のようでした。

nh-musica-amsterdam.jpg

As you mentioned in the comment card we have asked you to fill out one of our registration forms upon check in, even though you have visited an NH Hotel before.
The procedure in all NH Hotels is just to fill out your name and signature as we always need a registration from you, the rest of your information is already known and you do not need to fill out the complete form.

We did discuss this with the team and we apologies for the inconvenience caused. Once again thank you for informing us.
We look forward to welcoming you back to our hotel, hopefully not in the too distant future.


With kind regards,



 抜粋:「あなたが調査表に記入していただいたように、当ホテルでは以前に宿泊いただいているにも関わらず、宿泊カードへの記入をお願いしてしまいました。NHホテルではお名前とサインは必ず記入いただいていますが、それ以外の情報はすでに登録されているため宿泊カードへの記入の必要はございません。

 この件でわれわれのチームでは打合せを持ちました。ご不便おかけしたことをお詫びいたします。そして連絡いただいたことに感謝いたします。再度のお越しをお待ちしております。」

 おお、あんな手書きの走り書き(おまけにそれを書いたボールペンはもらってしまったのに)をちゃんと読んでしっかり返事もくれるなんて。。。好感度アップ!

 みなさん、欧州で宿泊するときはNHホテルチェーンをよろしく!

 予約はこの辺で。

スポンサーサイト
実車版 Gran Turismo 5 in Pairs
 可能な限り実車に近づけた作りで話題のグランツーリスモ5。プロモーションだと思うのですが、パリのシャンゼリゼ通りをCGじゃなく実車で走行してます。撮影されたのは11月14日日曜日午前9時、2時間ほどの撮影だったようですが、道路を完全封鎖している様子ではないので、まぁ日曜日の朝くらいしかシャンゼリゼじゃあんな撮影はできないでしょうね。許可が下りてしまうあたりもすごいです。

粟ヶ岳 ヒルクライム 6回目
 今年中には20分切りを目指して今日は朝から粟ヶ岳に出発。自宅から15kmほど走ってスタート地点へ到着。昨日の秋葉山の疲れはあまり感じなかったけど、くるくる回すを目標にスタート。自分ではいい感じで走れたと思ったけど、タイムは無情にも全く良くなく、21分20秒。がっくり。やっぱり20分の壁はかなり厚い。

 帰りは倉真温泉経由で帰宅。下りは落ち葉と落石でコンディションは非常に悪く、下ったあとは道路は良いけど、ものすごい西風(向かい風)で全く進まず、のんびりサイクリングで帰宅。

 走行距離 57km

DSCF5218.jpg
秋葉山ヒルクライム 8回目
 ここのところ2週間以上自転車に乗れていなかったので久しぶりの練習。天気も良いので秋葉山まで行きました。平地はまぁまぁの感じで足も回ったのだけど、秋葉山で大ブレーキ。残り2kmで完全に足止まりました。はやり練習は嘘をつかないってことですかね。

 秋葉山のスタート前に自動販売機のコーヒーを買って飲んでいるときに地元のおじさんと会話してたら、「この自転車にはモーターはついてるのかね?」って聞かれた。まさかカンチェラーラのエピソードを引用するような状況ではなかったので、おそらくアシスト自転車のことでしょうけど。おお、もう日本では自転車にモーター付きがデフォルトになってるのかもしれませんね。そりゃパスが売れるわけだ。

 走行距離 85km AKB 52'00


バーレーンの通信会社の広告
 なにこれ。ちょっとクオリティ高すぎ。

高校生が作った薄い薄い電気自動車
 日本の高校生が製作した薄い薄い電気自動車。薄くするためにステアリング機能にかなり工夫が施されています。なかなかかっこ良くまとまっていますね。

 おかやま三陽高校自動車科ブログはこちら。

101124_g007.jpg
ec car 2
オートバイ用の駐車場を増やそう
 イタリアのオートバイ用ウェア・アクセサリーメーカーのCM。東京など大都市で困っているオートバイ用駐車スペースがこんな形で実現するといいのにね。

ヨシムラの耐久マシン
 ご存知ヨシムラの耐久マシン。でもこれ実物の写真ではないんです。CGです。すごいね。

 これを製作した会社はこちら。Blue Moon Studio


RACERS、第7号発売です
オランダの自転車
 オランダは山坂がない平らな国だけあって自転車がかなり普及しています。その種類はいわゆる実用車っぽい非常に頑丈な作りのものが多いです。街で見かけたこの自転車も太いフレームパイプにリヤではなくなぜかフロントに頑丈なキャリアを装備しています。チェーンロックを複数つけているところを見るとやはり盗難が多いのでしょうね。よく見るとハンドブレーキがついていません。ペダルを逆回ししてブレーキを掛けるコースター式なんでしょうか。

DSCF5200.jpg
ヒートテックのCM 松田龍平
バレンティーノ・ロッシ、ドカティとの初対面
 MotoGPバレンシアが終了した次の火曜日にバレンティーノロッシはドカティに初めて乗った訳ですが、その模様を詳細に記録した映像です。いくつかに分割されていてそのどれもがドカティのパドック内で撮影された非常に珍しいものですが、特に下に貼った映像はバレンティーノが自分でテストマシンにゼッケンを貼る様子が撮影されています。以前、何かの記事でバレンティーノは自分のマシンのステッカー類は全て自分で位置を決めて自分で貼るというのを読んだことがあるのですが、本当に自分で慎重に位置を決めて貼ってます。彼のこだわりが垣間見えて非常に興味深いです。

アムステルダムからヘルシンキ経由で帰国します
 アムステルダムのスキポール空港ではすでにクリスマス装飾が施されいい感じの雰囲気でした。トイストーリー3のプロモーションで臨時のグッズ販売のお店ができていたので入ろうとしたら、店員さんが二人で真剣にビデオに見入っていたのでなんか入れなかった。。。まぁ見ていたのは前作の2でしたけどね。

airport 20nov

 店のそばにはクリスマスツリーが飾ってあって願い事の星型カードを誰でもぶら下げるようになっていたので、さっそく願いを書いてつるしておきました。写真を見てもわかるように星型カードが結構ぶら下がっていたので大勢の人が書いているようです。果たしてかなうかなぁ。なぜかメールアドレスを記入するようになっていたので、おそらくそっちの方の目論見はしっかりかないそうですけどね。

airport 20nov 2

 ヘルシンキに到着したら雪でした。今から飛行機に乗って帰国します。では。
ホンダ、Moto3クラスのマシンを開発 NRS250
 現在MotoGPへの登竜門として2ストローク125ccで行われているレースは2012年から4ストローク250cc単気筒エンジンに変更されMoto3クラスという名前になります。ホンダはこのクラスに参加するマシンを開発中でサイトでは車両の写真を公開しています。

 非常に暗い写真を使って細部が見えにくくしてあったので、ちょっと明度などを変更して少しでもエンジン部分が見えるように修正を加えています。車体下に伸ばされたオイルパンとマフラーの取り回しがいかにもレーサーっぽくてかっこいいですね。

 さて、ヤマハさんはどうするのでしょう?

 ホンダのサイトはこちら。エンジン音も聞けます。
NSR250.jpg
新しい信号の提案
 これならいつ信号が変わりそうか誰にもわかりやすくていいですね。

Sand-Glass-LED-Traffic-Lights.jpg
Sand-Glass-LED-Traffic-Lights_1.jpg
Cars 2 予告編公開
 2011年夏に公開予定のCars2の予告編です。マックィーンが日本にも来るような設定みたいですね。楽しみ。

バイクにまたがった状態をシュミレートできるサイト
 バイクが欲しいけど、またがったら果たして足は地面に届くのか?誰しもが抱く疑問を解決してくれるサイトです。自分の身長と股下の数字を入力するだけで、またがった際にどんな風になるのか見せてくれます。ステップに足を乗せた状態と地面につけた状態で確認できます。オートバイ各社のデータが入っているので色々試してみれて面白いです。Inseamっていう単語が股下っていう意味です。

 サイトはこちら。Cycle-Ergo

inseam.jpg
石畳道路の作り方
 てっきり路面に1つづつ敷き並べていくのかと思ってました。そうかこうしたほうが効率よく綺麗に仕上げられそうですね。

飛行機のトイレに閉じ込められたら
 子供などが一人で飛行機のトイレに行って中から鍵を閉めてしまって開け方がわからずに閉じ込められる危険ってありますよね。そんなときに外から開ける方法があるそうです。

 写真のようにLAVATORYプレートは動かせるようになっていて、その中に鍵のスライドがあるそうです。本当かなと思って今日自分で確かめてみたら、確かにありました。ちょっとびっくり。

 と、いうわけでけびんは今週はアムステルダムにいます。

laba door
マルコ・メランドリ、WSBヤマハテスト好調なスタート
 来シーズンヤマハからスーパーバイクに参戦するマルコ・メランドリ。最初のテストになったバレンシアではなかなかのタイムで好調な滑り出しだったようです。メランドリは250ccからMotoGPにステップアップしてからヤマハであまり成績を残せず、ドカティのマシンと全く合わなかったり、カワサキで資金難に遭遇したり、とかなりの苦労人ですので、スーパーバイクでは心機一転活躍を期待したいです。

Melandri13407.jpg
ヤマハMotoGP、来期のチーム体制発表
 バレンティーノの移籍でチームスタッフも大幅に変更されたヤマハMotoGPチーム。新しい体制が発表されています。このチームで一番経歴の長い日本人スタッフって部品コーディネーターの鈴木さんじゃないかなぁ。


バレンティーノのBye Bye Baby Tシャツ買えます
 バレンシアでロッシが着ていたヤマハとM1へのお別れTシャツが通販で購入できます。約33ポンドです。記念にいかが?

 購入はこちら。


自由に曲がるエレベーター
 なるほど面白そうなアイデアです。そういえば空港で荷物を受け取るターンテーブルでこんな形状のがありましたね。

ロレンソ、来年はゼッケン1
 最近はチャンピオンになっても自分のゼッケンをそのまま使うライダーが多かったのですが、ホルヘ・ロレンソは来年ゼッケン1を使用するようです。いやぁ久しぶりに見るとやっぱり1番はカッコいいね。


バレンティーノがドカティに乗った日
 ついにこの日が来たのですね。Ciao バレンティーノ

 それにしてもアナウンサー興奮し過ぎ。
d VR46
バイクに乗る時はちゃんとした格好をしよう
 ミックドゥーハンとの約束だよ!

 サイトはこちら。Gear Up

MotoGP2010シーズン終了
 なかなか見応えのあるレースで終了したバレンシアGP。ロレンソが最後まで良い走りをして優勝しました。早速と言ってはなんなのですが、9日の火曜日からは来シーズンに向けたテストがバレンシアで行われます。ロッシはドカティでケーシーはホンダ、ベンスピースはファクトリーヤマハでカールクラッチローがTech3と顔ぶれが大きく変化します。なんと言ってもロッシのドカティに注目が集まる訳ですが、MotoGP.comではテストの模様を生中継するようです。日本時間の6時からです。これは見逃せない。

n517151.jpg
ロッシ、歴代のYZR-M1を語る
 今年限りでヤマハを離れ、ドカティに移籍するバレンティーノ・ロッシ。自分が乗った歴代のM1を語っています。このビデオはモテギGP直前にヤマハのコミュニケーションプラザで撮影されたもので、私もその撮影の模様を上の方から眺めていたような。。。

 その2はこのへんで見れます。

サイクルモード2010に行ってきました
 昨年に引き続き今年もサイクルモード2010に行ってきました。今回は3名で行ったので車で幕張まで行くことに。首都高や湾岸線など渋滞はあったもののなんとか11時頃に会場に到着。早速試乗の手続きをするものの昨年同様、人気メーカーは長蛇の列。そうでもないメーカーの試乗は手際がいまいち、と結局ロードモデルには試乗できず、MTBを何種類か乗ってみました。

 今回は用品をじっくり見たかったのでSIDIのシューズを試してみたり(やっぱり39だな)、パールイズミの冬用上下を試着したり(サイズはMで大丈夫だけど、ロングのレーパンはどこまでの防寒タイプにするか悩むなぁ)、カブトのレジモスはやはり日本人の頭にとてもよくフィットするので好印象。なかなか楽しい一日でした。

 写真は新城選手がレースで使ったコルナゴC59とドカティ印子供用自転車

DSCF5163.jpg
DSCF5166.jpg
MBK製エンジン付きBMX
 フランスのサンカンタン市にあるMBK。自転車メーカーでしたが、モペットやモーターサイクル、スクーターなども生産していました。今はヤマハグループでスクーターやモータサイクルを製造しており、自転車ブランドもまだ残っていますが、サンカンタンの工場ではもう製造されていないと思います。

 そんなMBKがまだモトベカンという名前だったころかな?エンジン付きBMXを作っていたようでそのレースの様子の映像が残っています。なかなかシンプルでかっこいい作りになっています。欲しいなぁ。

 なんだか専用サイトもあるようで、こちら。CrazyBike Addicts(フランス語なので読めません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。