世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すくって、完璧にもとに戻す技術、古川機工
 食品関係の機械には時々びっくりするような技術を持ってるものが多いのですが、古川機工のSWITL(スイットル)はマヨネーズやケチャップなんかをきれいにすくいとって、さらに元の形に完璧に戻しています。これはすごい。こういう技術は言葉や絵で説明するのは難しいですが、動画だと誰にでもすぐに伝わりますね。

 古川機工のサイトはこちら。

スポンサーサイト
ジェームス・スチュワート逮捕される

えー、AMAスーパークロスのトップライダーJames Stewart(ジェームズ・スチュワート)が逮捕されちゃった、というニュースです。タダもんじゃない感満点過ぎる黒いタンドラにパトランプ付けて偽警官ごっこしていたら、ちょっかい出した相手が非番のポリスオフィサーでした……みたいな感じらしい。



 おいおい、何やってんだか。

 元記事はこちら。ダーヌポ
歯磨きペースト内蔵歯ブラシ
 歯ブラシの柄の部分に歯磨き粉(ペーストなのになぜ粉?)が内蔵され、柄のおしりをひねって歯ブラシ部分に歯磨き粉をにゅーっと出せます。旅行に便利そうですね。

 元記事はこちら。


b033_twistbrush_kawamura-ganjavian_web-37.jpg
伊良湖岬までソロサイクリング
 今までで一番距離を乗ったのは昨年のイベントで走った140kmです。じゃ、それを超えたらどうなるのかを検証するために今日は伊良湖岬まで出かけることにしました。天気予報では晴れですがやはり風が少し出そうとのことで、ちょっと出発を迷いましたが6時に家を出ました。地図で調べると自宅から伊良湖岬を往復するとちょうど200kmあります。

 雑誌を見るとよく8時間で160km走れるか、って書いてあるので、今日の目標ははたして200kmを走りきれるのかっていうのと、10時間以内に帰ってこれるのか?です。TIME号だとおそらく身体のあちこちが痛くなりそうだったので、身体に優しいCASATI号で行くことにしました。車重はおそらく10kgちょっと超えるかもしれないのでTIME号より3kg程度重いですが、30km/h~35km/hで巡行するには非常に気持ちよく走れます。(まぁ潮見峠以外にきつい坂もないですからなんとかなるでしょう)

 走り出して時計を見ながらペースを計算していると、どうやら平均25km/hで行けそうな気がしてきたので目標を引き上げて平均25km/hをどこまで保てるかにしてみました。

 結果:走行距離200km 時間8時間27分
    平均時速23.5km/h
    休憩時間も含んでいるのでまぁまぁだな。
    サイコンでの平均時速は27.3km/h
    帰りの追い風にずいぶん助けられた。

 復路の180kmを超えた位から左膝がかなり痛くなってきて登り坂がかなりきつかったけどなんとか完走。今、両足がかなり筋肉痛で歩くのがつらいです。。。ブルベで300、400km走る人ってどういう体力してるんだろう。。。おお、初めて月間1000km達成だ。
    
DSCF5327.jpg
メルセデスのCM、ミカ・ハッキネンも出演
 今年もF1シーズンが始まりました。排気口がどこにあるのか分からなかったり、走行中にウィングを調整できたりなんだかだんだんややこしいルールになっているような気がしますが、下はメルセデスベンツのCM。「レースのない人生は退屈」だそうです。チーム内のライバル関係をちょっとコミカルに表現しています。出演はミハエル・シューマッハ、ロズベルグ、そしてミカ・ハッキネンもいい感じの役で出ています。

情報を正しく伝えるには閣下にお願いするしかないのか
 TVの役割の中には「事実を正確に伝えようとし続けること」があると思うのだけれど、最近はどうも不安ばかりをあおっているようにしか見えない。つくづく情報を分かりやすく正確に伝えるのは難しいものだと、ブログネタを考えていたら、Akiさんのブログでまさに目から鱗の記事を見つけました。

 誤解は避けた方がよいので、Akiさんのブログ記事にはリンクを貼りませんが、元になった動画を貼付けておきますす。できれば音声も聞いてね。 チキショーめ。


粟ヶ岳 ヒルクライム 28回目
 今日は7時半に自宅を出発、ちょっと風が強めだけど天気は非常に良い。今日の目標はどこまでお札ペースをキープできるか。スタートしてまずまずのペースで進むもののやっぱり息が上がり気味。森のヘアピンまでは10秒貯金でこれたが余力があまり残っていない感じ。。。山火事手前の直線でかなり速度が落ちて、うううやばい、山火事コーナーでやはりお札タイムに追いつかれる。そのままなかなか速度が上げられず、18分52秒でゴール。

 19分はまぁ切れるようになったけど、そこからなかなか縮められないなぁ。軽量化もギア比もうまくバランスできているのでやはりエンジン強化か。

 先週から粟ヶ岳にいくとうぐいすの鳴き声が聞こえるようになりました、春はもうそこまで来ているようですね、(あー今これ書きながら、なんだか笑点の山田君の挨拶みたいで、いけてないなぁ。)

 帰りは今日は時間があったので、しばちゃんコースから森へ行って太田川ダムの坂を久しぶりに登り、帰宅。

 走行距離 100km
これもトライク
 ハーレーのエンジンを積んだトライクです。リヤタイヤで曲がります。なんか乗るのが楽しそう。

 元記事はこちら。


モトクロス用便利ツール
 迷走ライダーさんのブログ(こちら)で教えてもらったモトクロス用のスタンドです。普通はバイクスタンドに乗せるにはよっこらしょとバイクを持ち上げて乗せる必要がありますが、これはバイクを押してスタンドの間を通過させるだけで力を使わずに乗せることができます。リヤタイヤと地面のクリアランスがあまりとれそうにないのがちょっと気になりますが、これは良いアイデアだ。



 さらにこのOGIOっという製品の動画を見ていたらモトクロッサーをピックアップトラックに積むさいのラダーもありました。ラダーは普通一本のまっすぐなもので折り畳み式のもあるかな、というくらいですがOGIOのラダーは途中に段差というか踊り場があり、バイクを坂の途中でちょっと一休みできるようになっています。これもなかなかのアイデア商品で、バイクを車の荷台に積む際に勢いが足りなかったり、荷台が思いのほか高かったりしたときにバイクを支える腕が伸びきってしまって、動けなくなってしまった経験は、、、誰しもあるはず。。。あ、そうでもないか。まぁあの腕が延びきった状態でそれ以上上がれず、さらにバイクの重さに耐えられず、ずるずるラダーをバックしていってしまう怖さを経験した人ならこの踊り場のありがたさは十分理解いただけるでしょう。いいなぁこれ。

中国の雨製造ロケットはピックアップトラックから発射
 北京オリンピック前後から有名になった中国でのお天気操作。雲の元になる粒を空に打ち上げて雲を人工的に発生させその地域に雨を降らせる、それ以外の地域は雨を降らせないというお天気操作方法ですが、どうやって粒を打ち上げているのかというと写真のようにピックアップトラックの荷台に簡単な発射台が備え付けてあり、そこからロケットを発射させています。

 国家イベント時に晴天を作り出すのは対外的なイメージ作戦の意味合いも強いですが、本当は農業の生産性を上げるためにお天気操作を行うのが主目的だと思われます。今年の中国内陸部では雨が少なく農作物の生育に影響を与えているようで、5800発ものロケットが打ち上げれて雨や雪を降らせたそうです。

 元記事はこちら。Jalopnik

cloud-seeding-truck.jpg
china weather
折り畳み自転車の新しい使い方
 折り畳み自転車って持ち運びや保管のために折り畳めるって一方的に思ってましたけど、どうやらショッピングカート代わりに使えるようです。これは目から鱗。買ったものをかごに入れてレジで支払ってそのまま乗って帰れるなんてちょっと素敵。台湾にて。さすが自転車王国。

simpleone-3.jpg
キーラ・ナイトレイがドカティとシャネルのCMに出演
粟ヶ岳 ヒルクライム 25回目、26回目、27回目
 25回目のメモ 3月12日(土)
 19分の壁を越えられなかったので、「いっそのことお札を張り替えた方がいいんじゃない?」という師匠の言葉に従ってかなり背伸びして授けていただいた3枚のお札のうち最後の18分ペースのお札に張替える。びっくりするくらいに足が動いて、なんと18分2秒でゴール。信じられない。もしかしたら1分見間違えたという噂あり。

 26回目のメモ 3月13日(日)
 もしかするとオレってすごいかも、という裏付けのない自信を胸に日曜日もアタック。麗水前で早くもお札に追いつかれ、その後はずるずる後退。19分2秒でゴール。ああもしかして12日の18分2秒は本当に見間違いか。

 帰宅後、伊吹山に向けて準備開始(この時はまだ中止を知らない)。1年使ったタイヤは前後ローテーションさせてだましだまし使ってたけど、結構真ん中が減って所々傷もあったのでミシュランPro3に交換。ステアリングに違和感があったので分解。Time独特の締め付け構造ですが、よく緩まないものだとちょっと感心。ステアリングベアリングの構造はオートバイとほとんど変わらない(部品の呼び名は違うし、オートバイでいうボールレースもステアリングシャフトに圧入してある訳ではありません。)ので、せっせと分解。上側はゲージなしの小さいボールベアリングが並んでいるけど、下側は別名「かえるの卵」と呼ばれる変わった保持器にベアリングが収まっています。こんなのでいいの?と誰もが疑問に思ってますが、まぁ洗ってグリスアップ。でもレースも結構汚れていたので、本当はステアリングベアリングセットで交換したいくらい。(部品って出てるのかなぁ)リアディレイラーも調整したし、これで準備OKだと思っていたら伊吹山ヒルクライム中止のお知らせ。。。あーあ残念。

DSCF5322.jpg
DSCF5325.jpg

 27回目のメモ 3月20日(日)
 昨日の土曜日はあまりに風が強かったのとちょっとお疲れモードだったので自転車はお休みしてプールで2km泳いだ。で、20日の日曜日は午後から雨の予報だったので朝早く自宅を出発。新品タイヤだけど素人には違いがよくわからない。。。風もなくとても穏やかな朝で気持ちよく麓に到着。時計の見間違いか実力か18分お札でスタート。麗水前で10秒貯金、なんかいけそうな感じ、でももう口が締まらない。。。貯水ヘアピン、2km看板、1km看板、森のヘアピンまでぎりぎり10秒貯金のまま通過、いよいよ山火事までの長いストレート。さすがにへばって山火事看板でついにお札タイムに追いつかれた。お札の指示によればここから1分30秒でゴールなんだけど、とても1分30秒では上がれそうにない、どうしても2分かかってしまう。結局18分40秒でゴール。19分を切れたのはいい感じだけど、18分2秒はやっぱり幻だったのか。。。

 走行距離 57.5km
BMW、自転車をMシリーズで発表
 BMWからアナウンスされたカーボンフレームのロードレーサー。トップチューブに貼られたMシリーズのバッチがカッコいいっす。コンポーネントはシマノのアルテグラです。価格はまだ未定みたい。


F1とGTカーの速度差、オールージュの場合
 ベルギーのサーキット、スパ・フランコルシャンの名物コーナー、オールージュでのF1とGTカーの速度比較。F1速すぎ。。。

MotoGP、開幕戦ホンダが依然として好調キープ
 カタールGPで開幕したMotoGP、プレシーズンテストから好調を維持しているホンダが本番でも好調さをキープしています。噂されていたトランスミッション関連の秘密兵器は依然としてなぞですが、変速速度をどうやったら速くできるかの技術のようです。最近のMotoGPマシンは変速の際に市販車のようにギアごと動かすのではなくドック部分のみ稼働させるようになっているようですが、ホンダはさらに何か新しいことをやってきているようです。

 ヤマハもホンダに次ぐ速さを見せており、決勝レースが楽しみです。下の写真はロレンソのマシンに貼られたメッセージ。

ganbarou.jpg
MotoGP、新しいセーフティカーBMW 1 M
 MotoGPで使用されるセーフティカーは今年はBMWの1シリーズを使用します。ターボ付き直列6気筒エンジンでMパワーです。Mシリーズなら通常M1となるはずですが、すでにBMW内で使用されているようで、今回は1Mです。マフラーはさそりさんです。


P90074180_highRes_jpg_900x900_q100.jpg
MotoGP、カタールでのナイトテスト
 3月13日にカタールで行われたMotoGPのテスト写真。夜だとマフラーから炎は見えるし、カーボンディスクが真っ赤になるのも見えるんですね。


lorenzo_spies_01.jpg
スペシャライズドのマクラーレンバージョン
 自転車とモータースポーツって相性がいいんですかね。ときどきこう言ったスペシャルバージョンが出ますよね。

ac5292ca-s.jpg
「電動」鉛筆削り
 コードレスなので持ち運びも便利。。。ってちょっと違うか。

しばらくお休みします。
 このブログのトラフィックはたかが知れていますが、今出来ることは本当に必要な人にネットを使ってほしいので、「今朝のニュース」はしばらくお休みします。

 ちなみに本日粟ヶ岳25回目で18分2秒と、自己ベストを大幅に更新しました。
スイスアーミーナイフのような折り畳み電動自転車
 デザインがかなり洗練されていて所有するのが楽しくなりそうな電動自転車
 
 メーカーのサイトはこちら。Voltitude

voltitudebike-0.jpg
トヨタグローバルビジョン
 3月9日に発表されたトヨタグローバルビジョン

●英文
Toyota will lead the way to the future of mobility, enriching lives around the world with the safest and most responsible ways of moving people.
Through our commitment to quality, constant innovation and respect for the planet, we aim to exceed expectations and be rewarded with a smile.
We will meet challenging goals by engaging the talent and passion of people, who believe there is always a better way.

●和文
人々を安全・安心に運び、心までも動かす。
そして、世界中の生活を、社会を、豊かにしていく。
それが、未来のモビリティ社会をリードする、私たちの想いです。
一人ひとりが高い品質を造りこむこと。
常に時代の一歩先のイノベーションを追い求めること。
地球環境に寄り添う意識を持ち続けること。
その先に、期待を常に超え、お客様そして地域の笑顔と幸せに
つながるトヨタがあると信じています。
「今よりもっとよい方法がある」その改善の精神とともに、
トヨタを支えてくださる皆様の声に真摯に耳を傾け、
常に自らを改革しながら、高い目標を実現していきます。

ピアジオ、スペインのデルビ工場を閉鎖
 なかなか景気が上向かない欧州経済ですが、イタリアのピアジオがスペインに持っていたデルビブランドの工場を閉鎖することが発表されています。デルビは元々スペインのオリジナルブランドですが、ピアジオが買い取ってデルビブランドのまま年間2万台ほどを生産していました。ピアジオはベトナムへの生産シフトを進めており、ヤマハスペインに続いてまたスペインの工場閉鎖のニュースです。

 元記事はこちら。


KTM、赤ちゃんも大事な顧客
 オレンジと黒のイメージでブランドを強力に作り込んでいるKTM、アクセサリーも充実しています。赤ちゃんのおしゃぶりも売ってます。

 お買い求めはこちら。

ktmsilencer.jpg

その帽子Hatなの?Capなの?
 中学校の時に確かつば付きの野球帽はCAPでその他はHATだと習った記憶があるのですが、アメリカのドカティ用品の通販サイトを見ていたら、どういうのがCAPでどういうのがHATか全く分からなくなりました。

 下の写真で言うと、下段の3つは全てHATと表示されていますが、上段の両サイドはCAPです。??うーん、どういう区分けなんだろう?英語は難しいですね。

 アメリカのドカティ通販サイトはこちら。

hat cap
電ドラで動く三輪車
 電動ドライバーって結構回転トルクがあるしリチウム電池だし、乗り物の駆動にはばっちり。っという訳でちょっと乗りにくそうですけど、面白そうな乗り物です。

 元のサイトはこちら。

ex_schraeg.jpg
ex_driver_side.jpg
秋葉山ヒルクライム 9回目
 昨年11月末以来の秋葉山ヒルクライム。高い山は寒そうなのと路面が凍ってると怖いのでちょっと避けてました。今日は昨日とは打って変わって風も強いですが気温は上がりそうなので、秋葉山のふもとまではゆっくりペースでサイクリング。今日の目的は届いたばかりの12-27Tカセットを使ってノーマルクランクでどの程度登れるかのお試しです。

 秋葉山まで行く途中はもちろん山間部を走行して行くのですが、風に煽られた杉林から大量の花粉が飛散するのを目撃し、まだ花粉症にはなっていないですがかなり不安になってきます。

 ふもとで少し休憩した後早速スタート、昨年11月の時は途中で完全に足が止まったので、今日はできるだけペース重視で大きく呼吸して(花粉を大量に吸い込みそう。。。)行こうと淡々と登り始めました。途中で秋葉山をランで登っている人(!)を追い抜き、前半は21Tで走行し所々の急坂は27Tにして(相変わらず23Tにはどうも変速できない)出来るだけ腰を浮かせないでシッティングのままの走行を続けます(21Tだとケイデンスが下がり過ぎなので23Tと27Tで登れるようにしないといけない感じ)。

 いよいよ鬼門のラスト2km看板から1.5kmまでの500m区間を迎え、ここはさすがに座ってられなくなって時々ダンシングを混ぜてできるだけ速度が一桁にならないようにしましたがやはり速度が下がりすぎるところも出てきました。でも今日は呼吸っていうか心拍はレッドゾーンにならずに済みました(心拍計持ってないので正確には分かりませんが)。ラスト1.5km看板を過ぎたところで時計を確認すると、35分そこそこ、お!これは40分切れそうだと、余力はほとんど残っていないのですが時計をにらみながら走行し、ゴール。

 39分53秒 初の40分切り自己ベスト達成!やったね。

 伊吹山と富士山はこのギア比で行けそうな自信がつきました。駐車場で休んでいるとランの人が登ってきたので少し話をしたらなんと1時間で上がってきたとのこと。すご。でもランだと帰りの下りのほうが膝にきそうでたいへんそうだなぁ。

 自己ベストをマークしたので気分よく下山、観光の自動車が多くて乗用車の後ろをあまり車間をつめすぎないように気持ちよく下っていましたが、途中で観光バスが坂を上ってきてすれ違う場面で乗用車が当然のように下り坂の途中で停車、まさか止まると思っていないけびん号は必死のブレーキングしますがどうにも止まれない雰囲気、やばいと思ってさらにブレーキレバーを握りしめると後輪ロック!、どうにか安全速度までは減速できましたがこのままでは乗用車の後部にぶち当たりそうになりながらも、なんとか前輪は車をよけて道路脇に向けることができましたがもう目の前30cm、思わず右手を車のトランクに当ててなんとか衝突せずに停車。ほっとしたのもつかの間、停車した自転車はそのままでは立ってられないので足をつく必要がありますが、あああ足はがっちり固定されているのね、、、ここでキセキ的に右足がビンディングから外れて足をつくことができ、転倒も免れました。秋葉山の神様ありがとう!

 良い子のみんな、下り坂では車間距離は十分取ろう!

 走行距離 84km AKB 39'53"

DSCF5320.jpg
F1トラッカー
 F1のインダクションポッドを無理からオートバイに装着しているようなトラッカーモデル。形状や色からフェラーリ312Tとかちょっと古いモデルを想像させますよね。かっこいいけど非常に乗りにくそう、頭でっかちのおかげでハンドルが通常の位置で固定できないので、自転車みたいにハンドルステムを前に出して、ハンドルをクランプしている感じがちょっと面白いです。

f1tracker_bike_only_800px-0649.jpg
送別サイクリング in御前崎
 同じ部署の自転車仲間が3月中旬からアメリカとタイに異動するので、今日は送別サイクリングで御前崎に行ってきました。いつもの西風もそれほど強くなく絶好の自転車日和。通勤に使っているCASATI号の調子が良いので今日はロングランに使ってみました。フロント52-42 リア12-21というまぁ平地専用のギア比なので山は登れないですが、今日の用な平坦路では非常に快適です。

 二人とも自転車を海外に持って行くそうなので現地でも練習がんばってください。

 走行距離 121km

DSCF5313.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。