世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベン・スピースの自転車チーム
 ヤマハのMotoGPライダー、べン・スピースは自転車好きとしても知られていて自分のレーシングチーム Elbowz Racingを持っているそうです。ベンの公式サイトではチームジャージも販売されていて、これがまたかっこいいっす。アメリカのオートバイ雑誌記事で見つけた時は同じデザインでビブショーツもあるって書いてあったのに、公式サイトではジャージしか載っていませんでした。

 欲しいけど、スペシャライズドやスラムのロゴ入ってるしなぁ。。。

 お値段 US$89.99 超円高なのでお買い得ですよ。

 お買い求めはこちら。

image spies
スポンサーサイト
京都でも公共自転車始まっているようです
 欧州ではパリをはじめバルセロナなど主要な都市に普及が進む公共自転車。街のあちこちにステーションがあってお金を払えば自由に自転車の借りて、どこのステーションにも返却できます。

 観光都市の京都にはうってつけのビジネスかもしれません。

 元記事はこちら。

img_1048128_43990225_2.jpg
変形する自動車
 変形する自動車といったらバンブルビー、、、ではなくて、前後方向に折りたためてコンパクトになる自動車。MITで製作されました。そういえば以前の記事でCGイラストは紹介したかな。今回はさすがに人が乗れるサイズではありませんが、リモコンで自由自在に動くプロトタイプです。ここまでできていればあとはちょっと大きくするだけで人が実際に乗れそうですね。


MotoGP、インディアナポリスGP
 Superbike Planet.comっていうサイトをよく見ているのですが、ここに掲載されている写真が結構細かい部分にこだわってて結構好きです。

 例えば、MotoGPインディアナポリスGPのパドック周辺の様子を伝える写真では、下の写真にこんなコメントがつけられていました。
The King's OW is on display under the Yamaha tent. You can touch it when no one is looking.
・・・あかんに決まってるやろ。

2 indy king

別の写真のコメントはこんなかんじ。
Wood still exists in Grand Prix.
やっぱり木が便利なんですよ。

2indy wood

 Superbike Planetのサイトはこちら。

JT Racing 変わらずかっこいいです
 ふとアメリカのでかいディーラーさんのChaparral(サイトはこちら)のサイトを徘徊していたら(何年か前にロサンゼルスのお店に行ったことがあります)、JT Racingなんていう文字が飛び込んできて、モトクロウェアとか売ってるじゃないですか。ええ、こんな昔のままのデザインで、と不思議に思ってJTのサイトに飛んだら、2011年に復活したとか。なーるほど。

 最近の流行を追わず、昔のままのデザインで勝負しているところがいい感じ。下の写真は現行商品ですけど、15年前くらいに先輩からゆずってもらったモトパンとデザインがほとんど一緒だ。

 JT Racing USA

JT02100604.jpg
JT03100628.jpg
パリに二輪専用洗車場
 自動車の洗車場はどこの国にもありそうな特に珍しくもない設備ですが、二輪専用となるとなかなかお目にかかる機会はないかもしれません。パリの16区ブローニュの森のちょい南あたりに出来た洗車場は二輪専用です。お値段は15ユーロから。

 元記事にはオートバイを洗車したり磨くことも楽しみのひとつなんだけど最近は仕事や通勤用と割り切って使っている人も多いのでこういった商売も出てくるのかなぁとコメントしています。

 Clean Bikeのサイトはこちら。
 元記事はこちら。Bike in the fast lane

Clean-Bike-1.jpg
Clean-Bike-2.jpg
シースルー型ヘッドマウントディスプレイが実用化
 2010年の始めに

こんな未来の修理マニュアルの記事を書いたのですが(このへん)、なんと日本で事業化されるようです。ブラザー工業が販売するシースルー型ヘッドマウントディスプレイはこれを装着している人の視界の端に別の情報を映し出すものです。複雑な修理や組み立てなんかに威力を発揮しそうです。NECで実際に使用されることが決まっているようです。

 文字で書くより実際の紹介動画を見てもらえばよく分かると思うのですが、未来のオートバイワークショップもこんなの導入してオンラインで指示しながら修理できたり、メカニックが見ているものがそのままメーカーなんかに送信できるようになると面白いだろうなぁ。

110826scouter.jpg

 ブラザーのプレスリリースはこちら。

浜名湖周回
 大雨の後だったので今朝はかなりさわやかな空気だったので気持ちよく浜名湖周回に出発。ちょっと軽めのギアでくるくる走行。やはり気温が低いと身体もよく動くね。お山のタイムアタックはもう少し涼しくなってからだな。

 115km


ヤマハ・インドネシアのCM
 ロレンソもヤマハインドネシアのCMに出演しています。

Ghost Rider Spirit of Vengeance
 あまり詳しくなかったのですが、ニコラスケイジ主演で続編らしいです。オカルト映画なのかアクション映画なのかよくわかりませんが、ヤマハのVmaxが使われていますよね、そんなに燃やさなくてもいいじゃん。

Hyundai コンセプトバイク
 モーターサイクルのデザインスタディ。ヒュンダイのネームが入ってるのがなんだか今風。もしかすると将来ヒュンダイもモーターサイクルに進出?ライダーがなぜにスズキのツナギなのかはなぞですが。

 曲がるのが難しそうですが、カタチはカッコいいね。


hyundai_bike.jpg
Hyundai VelosterのCM
 最近の自動車会社でなかなか勢いのある韓国のHyundai(漢字だと現代って書きます)のCM。このヴェロスターっていう車は右側は前後席用にドアがありますが、左側は前席用しかドアがありません。どうやら自動車が右側通行する国での安全を考えてのようです。オランダ語で製作されたこのCM自体はちょっと怖い作りなっています。最終的にはヒュンダイから「ブランドにそぐわない」とボツになったようですが、さて世に出たのでしょうか?

ツールチェストは金属製だと誰が決めた?
 でかい工具箱はいつまで経ってもあこがれですが、赤い金属製が多い中でこれは木製です。家具のような感じでなかなかの風合いですね。ちょっと欲しいかも。
 
 元記事はこちら。

galleryPic3.jpg
アメリカでのヘルメット着用義務って色々
 今更ながらですがアメリカって言う国は50の州の寄せ集めなので法律も州によってバラバラだったりします。オートバイに乗る際に必要となるヘルメットの着用も州によって異なる法律を適用しています。

 下図のオレンジ色の州はライダーは必ず着用、水色はある条件で着用必要(若年齢とか免許取得年数が浅いとかこれも州によってバラバラ)そして灰色は着用の法律がありません(!)。さらにはパッセンジャーのヘルメット着用法律も色々あってかなり複雑です。その州だけで運転している分には良いですが、州をまたいでのツーリングだと混乱しそうですね。

 そういえば数年前にアリゾナ州を車で走っていたときに年配のライダーがヘルメットを被っていなかったのですが、別にいいんだ。。。。

 さらに詳しい元記事はこちら。GoodSParkGarage.com

state helmet laws
ホンダ、アフリカへ5万円以下MCを導入

 ホンダは、低価格の二輪車でアフリカ市場に攻勢をかける。新たにインドで生産した排気量100ccの小型二輪車をナイジェリアに投入するほか、同国で組み立て生産する計画の125cc車について、販売価格を当初予定の6万円台から5万円以下に大幅に引き下げることを決めた。アフリカでの二輪車販売シェアは現在1%未満にとどまっており、中国やインドの二輪メーカーの格安車に対抗できる低価格車の積極投入で巻き返しを図る。



元記事の全文はこちら。
MotoGP、チェコのブルノでテスト
 チェコGPのあと、ブルノでは各社のテストが行われました。ヤマハは予告されたように来年モデルの1000ccマシンをテスト。上の青いマシンが2011年型(改良パーツが組み込まれているようです)、下の黒いマシンが2012年型のマシンです。写真の角度が多少違うので分かりにくいですが、フロントカウル形状が幾分すっきり細くなった印象を受けます。

PA1000240.jpg
PA1000317.jpg
PA1000380.jpg
浜名湖周回
 今朝は早起きできたので5時に出発。浜名湖周回するべく西に向かう。最近は朝ご飯を食べずに出発し途中のコンビニでのんびり朝ご飯を食べることにしているので、今朝は浜名湖畔の弁天島で朝ご飯。浜名湖は何度か周回しているので道に迷うことなくそれほど急坂もなくたんたんと回る。2時間ほど走らないとなんだか調子が上がってこない。こんなスロースターターだったかなぁ。105km あ、写真撮るの忘れた。
御前崎に行くはずがちょっと迷子になった
 今月は走行距離をなんとか稼ぎたいので3日連続サイクリング。行き先は御前崎に決めたものの、ちょっと遠回りして牧ノ原台地に入り込んだらなんだか迷子になってしまって、気づいたら相良海水浴場のあたりに出てきた。うーんかなり行き過ぎ。御前崎まで戻ってコンビニで朝ご飯を食べていたら周囲は海水浴客だらけ。迷子になったので思いのほか時間が掛かり、帰宅する頃には昼近くになってしまってかなりばてた。101km

 さて、明日も距離を稼げるのか?

DSCF5597.jpg
秋葉ダムまでサイクリング
 夏場の坂道はあまり楽しくないので、今日は秋葉ダムまで普通にサイクリング。なんとか午前中で帰宅できるように早朝出発したら9時半には帰宅できた。77km

DSCF5595.jpg
鉛筆削りでチーズを削る
 3種類のチーズが鉛筆のようになっていて、使う際は鉛筆削りで削ってサラダなんかに振りかけます。なんか面白い。

 お買い求めはこちら。The Deli Garage

Parmesan-Cheese-Pencil.jpg
粟ヶ岳 ヒルクライム 40回目 
 なかなか調子の上がらない最近の粟ヶ岳。今日は朝4時半起床、5時出発で出かけてみた。さすがにこの時間だと暑くてへばることはないものの、なんだか身体が重いまま麓に到着。犬の散歩おじさんと少し会話してからスタート。やっぱり身体が重くて途中で完全失速。10km/h以下のスピードじゃどうにもならない。20分42秒。

 タイム的にはだめだめだけど、この時間に頂上に登ると誰もいなくて静かで気持ちが良い。しばらくのんびりして帰りはタイムが悪かった分、遠回りして帰宅。

DSCF5592.jpg
製品の値下げに踏み切った任天堂
 ニンテンドー3DSの売れ行きが芳しくないため任天堂は25,000円で販売していた3DSを10,000円値下げしての販売に踏み切りました。製造会社はどこも自社製品の価値をどうにかして高く評価してもらい、それ相応の価格で買ってもらおうとするものですが、半額近くまで製品の値引きを公表するというのはなかなかないケースです。

 任天堂はハードを売って利益を出す会社というよりはソフト販売で利益を稼いでいるという証拠なのでしょう。年末に予定されているという大型ソフトもそれを使うハードの普及が今ひとつではソフトの販売数も今から読めてしまいますものね。

 値引きで喜ぶのは今から買う人ですが、逆に不満に思うのはそれまでに買ったお客様であることは明白で、任天堂では最初に購入したお客様を「アンバサダー(大使)」として登録してもらい、これまで出したゲームソフトの無料供給などのプロモーションを展開しています。

 10,000円値引きされて損した感のあるお客様にどの程度のギフトを提供すれば満足してもらえるか、これの想定はかなり難しかったと思います。万が一「しょぼい」とか「満足できない」なんていう意見が大半を占めると、とんでもない逆効果になりますもんね。一方クリスマス商戦を考えるとこれ以上ジリ貧のハード販売を見過ごす訳にはいかなかったのでしょうね。リスクを負ってハード機器の普及作戦に出た任天堂、どうなるか結末を見守りたいですが、何もしないより行動に出たことにすごいと思うのでうまく行ってほしいなぁ。

 任天堂のサイトはこちら。

ninten 2011 8 10
ベトナムで横断歩道の渡り方
 これが「あうんの呼吸」ってやつですね。

ピナレロからシングルスピード自転車発売
 ピストと呼ばれるシングルスピードの自転車が流行を見せていますが、シンプルさを追求する傾向があるので(非常に危険ですが)ブレーキを省略してしまったりする人もいます。ピストモデルは基本的にはリアハブがリジットなのでペダルを漕ぐのを止めると停まるっという、書くと簡単ですが実際には急ブレーキが掛けるのが非常に難しい構造です。

 とまぁ安全性に難のあるピストですが、構造がシンプルで細身のクロモリフレームで組むと非常にかっこいいので、お出かけ用に欲しいなぁと常々考えています。

 そこで今回見つけたのはピナレロから発売されるクロモリのシングルスピードモデルです。どうやらジロ・デ・イタリアサポート記念モデルらしいのですが、写真を見てもらうと分かるように非常にシンプルでちゃんと前後ブレーキも装備、さらにリアハブはダブルコグっていって足を止めてもブレーキが掛からずフリーで回転するようにもできます。これならかなり実用性が高いですね。ハンドルステムがアヘッドなのがやや気になりますが、スレッドタイプだとより細くてかっこいいのになぁ。

 元記事はこちら。シクロワイヤード

P12_Catena_585_Giro.jpg
手描きノートをスマートフォンで活用
 最近のスマートフォンの普及に伴って色々なアプリが出ていますが、最近気になっているのが手描きノートの内容をスマートフォンで撮影してデータ活用するというものです。撮影の際にノートの全体がうまく写真に納まるような機能や台形補正、日付管理などがスマートフォンアプリならではって感じです。一方ノートの方もスマートフォンで撮影されることを前提にしたタイプが登場してます。今回のコクヨはノートとアプリをセットでリリースしています。

 これまでずっと「ノートに手描き」派のけびんですが、”検索は記憶に頼っている”、”何十冊に増えたノートを常時持ち歩けない”などの悩みがあります。ノートに書いた文字をデータ認識する装置やペン、ノートではなくタブレットっぽい画面に直接手描きすることでデータ化されるもの、などなどデジタルガジェットを自分なりにチェックしてきたのですが、どれも今ひとつ決定打にはならなくて、「マルマンのSept Couleur B5にパイロットハイテックポイントV10」の組み合わせに勝るものは見つけられていません。

 コクヨのこのノートとアプリなら、ちょっとブレークスルーした感じがするなぁ。。。あ、スマートフォン持ってないんだった。。。

 元記事はこちら。Engadget Japan

camiapp.jpg
今年のミラノショーは11月10日です
 スペインのオートバイ雑誌に掲載されていた今年のEICMAミラノショーの広告です。"Bienvenidos Cabballeros"は英語でいうと"Welcome Guys"って感じでしょうか。

 さぁ今年のミラノショーの注目モデルはなんだろう?

eicma 2011
ラグナセカでのヤマハブース
 欧州以外のグランプリは持って行く機材も限られます。特に観客向けのおもてなし機材は現地で色々準備されます。アメリカ、ラグナセカでのMotoGPではヤマハのブースで携帯電話なんかを充電するステーションが設けられていました。最近はスマートフォンユーザーも多いので今までのようには電池が保たないっていう話も聞きますから(私は持っていないのでよく分かりませんが)こんな設備はありがたいですね。電源を生み出すチカラはもちろん足下に設置されたヤマハの発電機です。

4 charge yamaha
ベネリ、100周年
 イタリアのオートバイメーカーのベネリ(現在は中国の銭江集団が親会社ですが)が100周年を迎えたようで、お祝いのイベントが欧州で催されています。

 いつものおじさんも写真に写ってますね。元気そうでなによりだ。

Benelli_European_Raid_100_years_03.jpg
ジャックダニエルのCM
 撮影に使われているアイテムがどれもこれもかっこいいっす。 

ヤマハ、スーパーバイクから撤退
 ヤマハファクトリースーパーバイクチームは今シーズン限りでワールドスーパーバイク参戦から撤退することをYME(ヤマハヨーロッパ)が正式にアナウンスしました。撤退の理由は欧州での二輪販売に回復傾向が見られないことが理由のようです。あーあ。

 元記事はこちら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。