世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横を向かずに横を見ろ
 メルセデスの広告。"Look to the side without looking to the side. Blind spot assist from Mercedes-Benz." (横を向かずに横を見ろ、死角はメルセデスがサポートします。)。。。うーんちょっと違うか。この種のだまし絵って面白いですよね。おお正面かと思ったら横顔だ。


スポンサーサイト
YAMAHA スーパーテネレワールドクロッサー
 スーパーテネレをもっとワイルドにしたワールドクロッサー。ダカールラリーに出てKTMを倒して欲しいなぁ。

日産シーマの塗装
 日産の新しくなったシーマは塗装工程の途中で平滑性を上げるために水研ぎ工程を入れているそうです。今の日本の製造業では人の手で行う作業が最もコストがかかるような気がしますが、水研ぎなんていうその最たるものを工程に追加するなんて、フラッグシップの製品でしか実現できないですね。でも生き残るならやっぱりこっちの方向なのかなぁ。

 元記事はこちら。webCG

zoomnissan.jpg
電動バイクでドミノピザをデリバリーする方法
 オランダのドミノピザがピザの配送に電動バイクを使っているようです。電動バイクは音が静かなので周囲に気づかれにくいのですが、このライダーはちゃんと周囲に認知してもらいつつちゃっかりお店の宣伝もしています。

 電動バイクのナンバーが青色なのでおそらく最高速25km/h仕様の登録になっているようで、車道ではなく自転車と同じ道路を混合交通しています。なおさら周囲へのアピールが必要のようですね。

トラックの未来形
 ベルギーで行われたトラックのモーターショーに出品されたメルセデスの提案、新しいトラックの形です。トラクター部分には人は乗らず、荷台の前方にまるで新幹線のように設計された運転席でバイワイヤ技術を使ってトラクター部分を操縦します。高速道路の新幹線って感じのデザインでなかなかかっこいいですね。

 元記事はこちら。Gizmag

innotruck-5.jpg
innotruck-7.jpg
オートバイを意のままに操る
 オートバイを意のままに操るとはこういうことなのか。

ヤマハTmaxがジロ・デ・イタリアのサポートバイクに採用
 ここ数年イタリアの自転車レースジロ・デ・イタリアのサポートを行っているヤマハイタリアは今年は新しいTmaxでジロをサポートすることになりました。イメージカラーのピンクに塗られたTmax、なかなかかっこいいですね。5月のレーススタートに先立って4月末にジロのコースを走るツーリングも企画されているようです。


どっちもハブ
 USBコネクターを差し込む方向がいつも逆になってしまい、いらいらしたり、「どうせいつも逆張りな人生だよ」と些細なことからでも暗くなってしまう経験のある人は多いはず(たぶん)。そこで「どっちもハブ」です。これはUSBを裏表どちらの方向からも差し込めます。ああこれでストレスのない人生が送れる。。。おおげさか。

 お買い求めはこちら。

414ZymMYa7L.jpg
自転車レース、パリールーベで使われるオートバイ
 ヨーロッパの冬時間が終わり、イースター休暇の時期になると自転車のレースの始まりです。伝統的な石畳の道を走るパリールーベレースではサポートのオートバイもさすがにオフロード系が多いようで、写真ではカワサキが使われていますね。

IMG_1204.jpg
IMG_1249.jpg
オートバイ用加速度計と角度計
 最近のセンサー類の普及はすごくて昔ならとても買えなかった計測器が割と簡単に入手できるようになっています。今回はオートバイに搭載するほどコンパクトな加速度計と角度計です。ハンドル付近に装着してオートバイの傾き具合を計る角度計と加速減速時の加速が計測できます。モードは2つあって最大値を記憶するモードとリアルタイムに表示するモードです。さらに走行時のロギングも5時間ほどできるので後から走行データが分析できます。これだけ小型で見やすいディスプレイが約100ユーロで買えてしまいます。F1やMotoGPの走行風景時によく映し出される加減速Gメーターみたいでカッコいいぁ。

 メーカーさんのサイトはこちら。Leanometer


display_diag.jpg
Doha_1.jpg
前2輪の乗り物には未来がありそう
 これに乗っていれば転ばないんです。現在市販されているピアジオのMP3よりも前輪のトレッドを思い切って広げて転びにくいようにした乗り物。これはいいなぁ、面白そう。

 メーカーさんのサイトはこちら。Sway Motorsport

Googleが考える未来、Google Glass
 とっても未来的ですが、実現しそうな技術。この眼鏡、まるでドラえもんの道具が具現化したような感じです。

ヤマハの広告、「春が来た」
 ヨーロッパではイースター休暇が、中国では清明節が、日本では桜がそろそろ花開き春の嵐が吹き荒れています。ということで冬の間じっと我慢していたライダーはもう待たなくていいよ、春だ、オートバイで出かけようっていうヤマハの広告。


プジョーのエイプリール・フール企画
 昨日はそこら中で4月1日企画をやってたわけですが、中でも結構好きなのがこれです。ハンドルを持ったドライバーの感情で車体色が変化するって技術です。こういうのいいなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。