世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スバルSTI仕様のランドセル
 アイサイトやハチロクBRZで最近元気なスバルですが、STI仕様のランドセルなんてものも作って販売しているようです。6万3000円と少々お高いですが、これをしょったからってターマックを脱兎のごとく駆け抜けられるかどうかは分かりません。

 お買い求めはこちら。

randoseru2012-top2.jpg
randoseru2012-top5.jpg
スポンサーサイト
電気屋さんのトラブルシューティングを見た
 台風が通過した夜に停電し翌日には復旧。その二日後の夜に突然漏電ブレーカーが落ちた。配電盤のメインブレーカーではないので電気の使い過ぎではなく、漏電ブレーカーということはどこかで配線がショートしているということが予想された。電化製品ではなく配線だとすると火事の危険性もあるので不安になったが、配電盤の個別ブレーカーをひとつずつ入れていってどの系統が問題なのか調べると、どうも居間のエアコンが怪しかった。当面はエアコン系統のみブレーカーを切って、その他は使用できたので当面の日常生活には問題なさそうだった。

 エアコンを購入した電気店に電話してまずはエアコンの点検に来てもらった。どうやら室内機ではなく室外機に問題がありそうで後日修理業者が来るとのこと。なかなかすぐには修理できないものだなと思ったが、後日約束の時間通りに現れたサービススタッフのトラブルシューティングが見事だった。

 室外機のカバーを手際よく外すとテスターをあて、「あー、やっぱり漏電してますね」「漏電っていうと、どこかでショートしてるってことですか?」「ですねー」などという会話をしている間も、室外機の中を覗き込むこと数十秒、「なめくじですね」「は?」「このナメクジが原因です」

 サービススタッフが指を指した先にある、電気部品の配線接合部分になにかこびりついたような跡があった。外から侵入したナメクジが配線をまたいだあたりでお亡くなりになり、ショートさせていた。

 「この季節よくあるんですよね、乾いてしまうと問題ないんですけどね。この部品は持っているんで交換しておきますよ」

 テスターでショートしていることをつかめても、その原因箇所を見つけるのは結構時間が掛かると思うのだが、さすがサービスマン、仕事が速い。おまけに補償修理でやってくれたし、かなりCS度の高い出来事でした。
フランスのオートバイ屋さんのトイレ
 座り心地良さそう。。。

 Thanks Kei !!

yamaha toilet
紙飛行機用カタパルト
 これはかっこいい。紙飛行機専用カタパルト。

ルマンのトヨタチームにはスタイリストが必要
 一つ前の記事でトヨタがパドックバイクにヤマハのEC-03を使用するって書いたのですが、別のネット記事でトヨタのドライバーがそのEC-03にまたがっている写真が紹介されていました。

 ・・・誰か止める人はいなかったのか?お世辞にもカッコいいとは言えない半キャップに大昔のチームヤマハみたいなジャンバー、作業ツナギのようなズボン。。。今年のトヨタはハイブリッド車で勝負するのでマシンのカラーリングもそれまでの赤基調から青にイメージチェンジしたのは分かりますが、、、。誰かセンスの良いスタイリストをトヨタに紹介してあげてください。

48434.jpg
ヤマハEC-03、ルマンでのトヨタパドックカーになる
 6月、トヨタはルマンに復活します、それもお得意のハイブリッドマシンで。そのルマンのパドック移動用にヤマハのEC-03が採用されています。EC-03はもちろん静かで取り回しも軽いのでレースパドックの移動にはちょうど良いサイズですね。

 元記事はこちら。YAMAHA RACING

P20120608173923049.jpg
GASGAS子供用電動トライアル車
 スペインのトライアルメーカーGASGASから子供用の電動トライアル車が出ています。2−5歳向けと5−10歳向けの2種類が用意されていて(2歳から乗れるのがいいね)、126,000円と147,000円となかなか現実的なお値段が設定されています。

 お買い求めはこちら。gasgas

txt-e12-2012_01.jpg
MotoGP、Tech3の調子がいいね
 ヤマハレーシングのサイトにあった、MotoGPヤマハTech3チームの走行写真。

 まぁ、アンドレア・ドビチォーゾとカール・クラッチローなので、イニシャルはAD/CCですけどお、このイニシャルロゴに反応するのって40代以上じゃない? アンガス・ヤングはまだ半ズボンか?

adcc.jpg
折り畳み電動バイク
 まだプロトのようですけど、なかなか楽しそうな乗り物のようですね。車体真ん中の部分は荷物を収納して運べるようです。荷物積んだままだと畳めないね。

F1カーをまっぷたつ
 ザウバーのF1マシンを気前よくまっぷたつに叩き切って中の構造を見せてくれています。数年前の車両とは言え、レイアウトなんかが分かってしまうのに、なかなか剛毅なチームですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。