世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダカールラリーの歴史
 ダカールラリーと言えば、1979年にティエリーサビーヌが始めたラリーレイド、パリーダカールラリーが現在まで(場所は南米に移りましたけど)続いている世界的に有名なレースです。二輪部門では最近はすっかりKTMのワンメイクレースのような様相です。参加バイクも2009年だと、KTM152台、ヤマハ127台、カジバ59台、ホンダ52台、BMW46台などのようになっています。しかし優勝回数となると、なんとヤマハが9回(JCオリビエ氏の功績大ですね)、KTM8回、BMW6回などとなっており、1979年の第一回優勝マシンはヤマハのXT500ライダーはシリル・ヌブーです。今年はスーパーテネレも復活したし、テネレで出場してヤマハが優勝しないかなぁ。

 ダカールラリーの歴史サイトはこちら。Dakar d'antan


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。