世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州のモーターサイクルReg.さらに厳しくなる?
 125cc以上のモーターサイクルは全車ABSを装備しなければないらない、と欧州では決まったような感じで、各方面に疑問を投げかけています。(曰く、ABSが安全に対して完全なデバイスなのか?)しかしさらに厳しいレギュレーションも検討されているようで、2017年からオンボードダイアグシステムOBDを車両に装備することを義務づけたいようです。OBDは正規ディーラーのみが登録できるようになっており、特定の部品を交換した場合はOBDにアクセスして登録しないとエンジンが掛からないとか。これはユーザーによる部品交換をさせないような仕組みで、バックミラーやウィンドシールドは交換しても問題ないですが、エキゾーストやショックアブソーバーなどは勝手に交換できないようになる目的のようです。

 またECUもシールし勝手に中身を変更できないようにしたいようです。これは車両の仕様を変更されたくないのが目的のようです。
 
 なんだかどんどんオートバイが難しい方向に進んで行くようであまり嬉しくないニュースですが、どうなるのでしょうね?

 元記事はこちら。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。