世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ、Moto3クラスのマシンを開発 NRS250
 現在MotoGPへの登竜門として2ストローク125ccで行われているレースは2012年から4ストローク250cc単気筒エンジンに変更されMoto3クラスという名前になります。ホンダはこのクラスに参加するマシンを開発中でサイトでは車両の写真を公開しています。

 非常に暗い写真を使って細部が見えにくくしてあったので、ちょっと明度などを変更して少しでもエンジン部分が見えるように修正を加えています。車体下に伸ばされたオイルパンとマフラーの取り回しがいかにもレーサーっぽくてかっこいいですね。

 さて、ヤマハさんはどうするのでしょう?

 ホンダのサイトはこちら。エンジン音も聞けます。
NSR250.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。