世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粟ヶ岳 ヒルクライム  19回目
 天気は気持ちよく晴れ渡っていたのですが、気温は低いし風も強いし、でも粟ヶ岳に出発。新しいお札のパワーにまだ着いて行くことができず、麗水前で早くも遅れだす。その後もなかなかリカバリーできないまま、最後の坂へ。ハイキングの人がいたので苦しいながらも挨拶しようと顔を見たら、なんとH田さん。ゴールした後、わざわざ戻ってきてくれて「記録更新できました?」の問いに「だめ、40秒」っと答えるのが精一杯。駐車場にいた3台の自転車グループに「何分ですか?」と聞かれ、「19分」って答えたら、ちょっと「なんだそんなもんか」って感じの空気が流れる。。。まぁ、あの息づかいで登ってきたら、相当の記録なんだろうって思ってしまうよね。すみません。現状19分台が精一杯です。

 自転車の記録更新のためにはエンジン強化か、車体軽量化か、ってパターンがあります。これまでにもどっちに取り組むか悩んで、カーボンコンパクトクランク採用したりしてきました。エンジン強化は時間が掛かるので、軽量化の方が手っ取り早いのですが、財布に優しくありません。ポジションをいじった影響でカーボンからアルミのショートリーチハンドルに変えたので、現在はペダル込みで7.8kg。更なる軽量化はホイールだと分かっているのですが、最もお財布に優しくない手法なので、かなり悩んでいます。アルミの軽量ホイールか、いっそのことカーボンホイールか。あああ悩むね。

 走行距離 57.4km

DSCF5285.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。