世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CASATI  久しぶりに部品交換
 通勤用に使用しているCASATI、クランク、前後ディレイラー、ヘッドパーツはカンパのコルサレコード、ブレーキはコバルト、シートポストはグレード不明だけどCレコード期の刻印版、ハンドルはチネリのジロデイタリア、ステムもチネリ。で、ペダルもCレコードのエアロだったのですが、トゥークリップだとどうもペダルが回しにくく(まぁ、ストラップをしっかり締めずに走っているので当然ですが)、やっぱりビィンディングにしようと思ってネットで探していたらLOOK OEMのカンパペダルでお手頃なのがあったので早速購入、同時にサドルもセライタリアのSLKっていうまったく形状だけで選んでしまったサドルを購入。大昔はサンマルコのコンコール(復刻じゃないよ)の形状が非常に気に入って使っていたのですが、さすがに経年劣化でぼろぼろになったので、数年前からフライトのすごく安いやつを使っていて、最近はフィジークアリオネだったので、今回は見た重視で薄い形状のサドルを選んでみました。

 ホリゾンタルの細身クロモリフレームはやっぱりかっこいいなぁ。ホイールだけは質実剛健ジテツウにはもってこいのシマノR500なのでちょっと浮いてますね。カンパハブのチューブラーホイール欲しいなぁ。

DSCF5304.jpg

 外したペダル。アルミキャップがついていたんだけど片方脱落して行方不明になってしまったので代用品を装着。ベルトは20年使い続けてるけどまだ元気。トゥークリップは最初はアルミだったけどさすがに使っているうちに割れたので今は鉄。Cレコードのエアロペダルは今でも人気があるのでもしかするとこのコンディションでも売れるかもな。
DSCF5306.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。