世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粟ヶ岳 ヒルクライム 30回目、31回目
 今日はロングライドの予定でしたが、朝から天気が悪くちょっと雨も降ったりしたので早朝の出発をあきらめ、自宅待機してたら雨の心配はなさそうだったので10時くらいから粟ヶ岳に出発。風もほとんどなく気持ちよく麓まで到着。でも出発の時間が遅かったのですでに粟ヶ岳を登る自動車が多くちょっと心配。昨日の状態だとタイムアップはなかなか難しいので今日は使うギアを変えてスタートから39-24で回していく計画、スタート直後から軽いので回転上がりすぎて最後まで持つのか。今日の目標はいつもペースで進んで森のヘアピンから山火事までの速度が落ちないようにすること。さて。

 スタートするとやっぱり軽くて回転がやや上がり過ぎ、同時に息も上がりやすそう。まぁ後半タレないようにするためと思ってそのまま進む。麗水前、貯水コーナーそれぞれ10秒貯金、ペースはいい感じ、でも息が上がり気味。森のヘアピンでも10秒貯金のまま山火事までの直線に入る。スピードをなんとか保って山火事で5秒貯金、このままのペースが維持できればいいけど、すでに口が締まらないのを通り過ぎてよだれ垂れ流し状態。。。最後の坂で27に入れて、スパートはできなかったけど、なんとかゴール。18分26秒。よし18分30秒は切れた。

 気分良く上がれたので下山後今日は2回目を登る。最初から39-27で思いっきりゆっくり上がってみた。タイムアタックだと時速14km前後で進むけど2回目は7-8km/hと非常にゆっくりペースにしてみたら周りの景色をゆっくり眺めたり、勾配の変化を確かめたり、色々考えながら登れたので非常に楽しかった。息も全く上がらずに最後の坂を全力で上がってみたりして、32分でゴール。たまにはいいね。

 次回の作戦はスタートは39-21で、貯水コーナーか、残り2km看板以降に24にして回せばもう少し18分に近づくかも。

 走行距離 81.5km
DSCF5332.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。