世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイルチェッカーでメンテ費用削減
 自動車などのオイル交換は走行距離を目安にしている人が多いと思います。ただ本当にその走行距離でオイルが劣化しているのか?はなかなか分からないので、それを調べるためのツールです。カードサイズの分析器にオイルを数滴垂らしてチェックスイッチを押すと、オイルの酸化や金属や炭化した異物の混在、またオイル内の水分などを調べて劣化度合いを色で知らせてくれます。

 なかなか便利なツールっぽいですが、基本的にオイル交換を延ばす方向のツールなので、自動車などの製造者側からすると利益率の高いオイル販売をそう簡単に減らす訳にはいきませんし、ユーザー側も走行距離に頼って交換してきている人が多いので、チェッカーにまだ大丈夫と言われても、念のために交換しておくか、という人は少なくないような気がします。普及するかなぁ、どうでしょう?

 Lubricheckのサイトはこちら。

lubricheck.jpg
lubricheck-0.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。