世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンタン、スピルバーグで映画化
 映画の予告編が好きです。予告編を製作する専門家会社もあるようなので、大きくなったらそんな会社で働きたいとかなり真剣に考えたりしています。今日キースリチャーズがオヤジ役をやっている映画を見に久しぶりに映画館に行きました。今頃と言われそうですが初めて3D映画ってやつを見たものの、なんだか疲れるし、軽く酔う感じもあるし、なにより映画の中で3Dを意識したカット(カメラに向かって剣を突き出すようなカットは3Dでは観客に向かって剣が飛び出て来るように感じる)があるのがなんだかなぁって感じでした。映画じゃなくてテーマパークのアトラクションみたいな感じ、あ、この映画はディズニーが作ってるんだ。

 さてそこでタンタンの映画の予告編がやっていたのでかなり見たい度が上がっています。京都にはタンタンのお店があってそこに飾られているスノーウィーやタンタンのでかいフィギュアを買おうかとかなり悩んだこともあります。まぁ良いお値段するので結局ポスターとTシャツ買ったくらいですが。

 タンタンのサイトはこちら。映画の予告編も見れます。

movie_international.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コレはびっくり、嬉しいニュースですね。
3Dはアバター以来もうこりごりです。
効果を意識した演出もけびんさんの
おっしゃるとおりなんだかなぁです。
3D早く廃れてくれるのを願っています。
それにしてもタンタン非常に楽しみです。
2011/05/22(日) 00:44:30 | URL | 迷走 #IQUPdMQU[ 編集]
Re: タイトルなし
迷走さんコメントありがとうございます。予告編の冒頭を見たとき、一瞬実写?と思って少しがっかりしかけたのですが、アニメーションだったのでほっとしました。
2011/05/22(日) 19:29:50 | URL | けびん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。