世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州二輪市場苦戦が続く
 欧州の二輪業界団体ACEM(Association des Constructeurs Européens de Motocycles)によると、2008年末から始まった二輪市場の冷え込みは2011年のハイシーズンになっても回復せず依然として下降線をたどっています。

 今年も上半期が過ぎて欧州では最もオートバイが売れるシーズンがほぼ終わりかけている訳ですが、ACEMに加盟している30の二輪メーカーの売り上げ台数は昨年比3.2%ダウンとのこと。国ごとに見るとベルギーやフランス、ドイツなどは昨年よりも登録台数が上がっているのですが、主要国ではイギリス、スペイン(-10%)、イタリア(-15%)、オランダなどは厳しい状況が続いています。

 ラテン国で二輪需要が戻ってこないのはつらいですね。引用した元記事では CRISIS(危機)だと伝えています。

 元記事はこちら。Visordown
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。