世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手描きノートをスマートフォンで活用
 最近のスマートフォンの普及に伴って色々なアプリが出ていますが、最近気になっているのが手描きノートの内容をスマートフォンで撮影してデータ活用するというものです。撮影の際にノートの全体がうまく写真に納まるような機能や台形補正、日付管理などがスマートフォンアプリならではって感じです。一方ノートの方もスマートフォンで撮影されることを前提にしたタイプが登場してます。今回のコクヨはノートとアプリをセットでリリースしています。

 これまでずっと「ノートに手描き」派のけびんですが、”検索は記憶に頼っている”、”何十冊に増えたノートを常時持ち歩けない”などの悩みがあります。ノートに書いた文字をデータ認識する装置やペン、ノートではなくタブレットっぽい画面に直接手描きすることでデータ化されるもの、などなどデジタルガジェットを自分なりにチェックしてきたのですが、どれも今ひとつ決定打にはならなくて、「マルマンのSept Couleur B5にパイロットハイテックポイントV10」の組み合わせに勝るものは見つけられていません。

 コクヨのこのノートとアプリなら、ちょっとブレークスルーした感じがするなぁ。。。あ、スマートフォン持ってないんだった。。。

 元記事はこちら。Engadget Japan

camiapp.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。