世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シースルー型ヘッドマウントディスプレイが実用化
 2010年の始めに

こんな未来の修理マニュアルの記事を書いたのですが(このへん)、なんと日本で事業化されるようです。ブラザー工業が販売するシースルー型ヘッドマウントディスプレイはこれを装着している人の視界の端に別の情報を映し出すものです。複雑な修理や組み立てなんかに威力を発揮しそうです。NECで実際に使用されることが決まっているようです。

 文字で書くより実際の紹介動画を見てもらえばよく分かると思うのですが、未来のオートバイワークショップもこんなの導入してオンラインで指示しながら修理できたり、メカニックが見ているものがそのままメーカーなんかに送信できるようになると面白いだろうなぁ。

110826scouter.jpg

 ブラザーのプレスリリースはこちら。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。