世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VW会長、フランクフルトショーで現代自動車を自らチェック
 フォルクスワーゲンの会長がフランクフルトで開催中のモーターショーの視察に訪れ、VWゴルフの対向モデルである現代自動車のi30を自らチェックしています。

 映像では最初にトランクの周辺を見て、おもむろにスーツの内ポケットから簡易膜厚計を取り出し(自動車会社会長の内ポケットに膜厚計って標準装備なの?)計測すると、今度は運転席に乗り込み、ハンドルのチルト機構を操作したり、メジャーを持ってこさせてハンドルからバックミラー周辺までの距離を測ったり、周囲の人やカメラも気にせずかなり険しい表情でチェックしています。

 日本では現代自動車はほとんど売れていませんが欧州ではこれまでも見かけましたし北米でも販売を延ばしているようです。これまではデザインに今ひとつ感があったのですが最近はデザインも良くなってさらに品質も上げているようですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。