世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダのプラットフォーム戦略
 ホンダがミラノショーで発表しているNC700S、NC700X、インテグラはカウルを取り外すとどれもほぼ同じような骨格になっています。一つの基本骨格でストリート、ツアラー、スクーターと3種類のモデルを作っています。自動車では以前から普通に使われているこのプラットフォーム構造はオートバイではそれぞれの個性を保つのがなかなか難しいとされてきたのですが、こうして具現化するところがすごいですね。

 よく見るとエンジンをえらく前傾させ、樹脂製に見える燃料タンクをシート下にレイアウトしています。フレームの構造もどちらかというとスクーターのそれに近いようです。それぞれどんな走りなのか気になりますね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。