世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊から佐久間ダム
 2012年最初の自転車はいつもとはちょっと違うコースを選択。くんま水車の里のコースは行ったことがなかったのでお試し感覚で行ってみた。自宅からは40km程度だったのでこのまま帰るのもなぁと思って地図を見ると佐久間ダムまで行けそうな感じだったので行ってみた。

DSCF5901.jpg

 さすがに佐久間は気温が低くつま先が非常に冷たい。一応シューズカバーはつけているもののうーんほとんど効果がなさそう。

DSCF5902.jpg

 自宅から補給食を全く持って行かなかったので、途中で補給したかったもののお店が見つからずJR佐久間駅近くにはたしかコープがあったなぁとそれを頼りに走っていったものの残念なことにまだお正月休みだった。なんとかエネルギーを補給しないとと自動販売機を見るとお汁粉とコーンスープを発見、いつもならこんな取り合わせでは買わないけど背に腹は代えられない。まずはお汁粉を購入しぐいぐい飲む。プルタブ状の開け口からは案の定小豆が全部は出てこず、何度か舌を駆使しトライしたもののやっぱり缶の中に残ってしまう。悔しいけど正月早々大の大人がいつまでも残った小豆に固執してもしょうがないなぁとあきらめて次に隣に並んでたコーンスープを続けて購入、これもコーンが最後に残ることで有名。と思ったら、お、スクリュキャップじゃないの。プルタブの開け口をいくら大きくしても残ってしまうものですが、広口のスクリュキャプにすれば根本から解決じゃないか。魅力品質のマーケティングってのはこう言うことじゃね?と山奥のコープで一人で「良いブログネタ見つけた」と合点していたものの、きれいにまとまりすぎていたので気持ち悪くなってしまった。

 125km

DSCF5903.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。