世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作業をモーションキャプチャで解析する
 製造ラインなどの作業工程を作成したり効率化するのに、ビデオに撮影して工程を調べるという方法が以前から使われていますが、最近は作業者の腕の動きをモーションキャプチャで捉えて解析に使うという技術が出てきているようです。ビデオだと撮影した時間全て時間をかけてみないと解析のしようがありませんが、モーションキャプチャで捉えるとデータ化できるので腕の動きの軌跡を可視化したり、動作ごとの時間を計測するのが簡単になりそうです。
 
 モーターサイクルの修理工数計測や効率化に応用できそうだなぁ。

 元記事はこちら。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。