世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/13 Fri 13:28
オランダ、ガソリン代史上最高額に
オランダではガソリン代がリッターあたり1.75ユーロとなり史上最高記録を破った。過去最高は昨年4月末だった。ディーゼルは1.50ユーロだが、これはまだ最高記録より1セント安い。

「このまま高値が続けば、消費者は昨年と比較し平均で年間100ユーロ以上ガソリン代を支払わねばならなくなる。」と消費者団体、ユナイテド・コンシューマー。ここ数ヶ月原油価格が高騰し続けているが、背景にはイランとの関係悪化やシリアでの市民戦争などがある。このほか、オランダではガソリン税が1月1日からリッターあたり1セント値上げされている。1リットルあたりガソリンでは73セント、ディーゼルでは43千と、LPGでは17セントが税金である。
オランダが欧州でも最もガソリン代が高い国の一つである理由は、この税金にある。さらに、中国などでの需要増大と、対ドルユーロ安も原油輸入コストの上昇に拍車をかけている。

しかし、不幸中の幸いで今年の冬は欧州も米国でも寒さが厳しくなかったため、暖房のための原油の需要は落ち着いており、さらなる原油価格の上昇の歯止めとなっている。



 確かにリッター1.75ユーロはめちゃめちゃ高いですが、最近の円高ユーロ安環境ではそれほどの驚きではないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。