世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ、先進国向けMC製造をベトナム・タイにシフト

 ホンダはベトナムとタイを高級2輪車の先進国向け輸出拠点として育成する。ベトナムでは高級スクーターを生産し、タイでは既存工場に専用ラインを新設して中・大型のレジャー向け2輪車を製造する。
 コスト競争力の高い両国で集中生産し、各国に輸出する体制を整えて収益力を高める。また東南アジアでは所得水準が高まり高級2輪車へのニーズが高まっており、同地域の内需も取り込む。日本では最上位の高級レジャー2輪車の生産を維持する。
 高級スクーターの世界生産拠点と位置づけるベトナムでは、「リード(エンジン排気量110cc)」「SH(同125ccなど)」といった価格が25万―40万円の機種を集中生産する。高級スクーターは中国やイタリアでも生産しているが、量産効果を最大限に引き出すためにベトナムを主力の生産拠点に位置づける。



 元記事はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。