世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドカティ、身売り先を模索中
 Financial Timesの記事によるとドカティ社のオーナーであるinvestindustrial holdings(まぁ投資会社でしょうか)はドカティの更なる発展のために身売り先を探しているとのこと。アジアや欧州、北米の会社らが興味を示しており、具体的にはインドのマヒンドラやフォルクスワーゲングループ、BMWなども可能性があるとのことです。

 このところ業績自体はいい感じですし、ブランドロイヤリティも高く、インド市場などを見据えた次の戦略もだんだん見えてきたので、ここらで追加投資して経営を続けるよりも業界の他社に売ってしまった方がドカティのためになると思ったのか、儲かると思ったのか。その辺りはよくわかりませんけどね。

 これだけ円高ユーロ安が進んでいるので数年前の3割引きくらいで買えるから、日本企業が買ってしまえばいいのに。既存の二輪メーカーではちょっと難しいかもしれませんが、ドカティブランドのまま継続させて経営は日本企業がっていう形態もありだと思うのだけれど。

 元記事はこちら。Kneeslider
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。