世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊トレ 1回目
 強い人と走らないと速くならないと分かっていてもなかなか踏ん切りがつかなかったものの、今年の自転車目標をブルベと熊トレ参加においてみた。んで今日は目標二つ目の熊トレに参加。7時に鹿島橋付近集合って家を何時に出たらいいのかよく分からんかったので、6時前に出発。異常に寒い。風がないのにこんなに寒いってことはおそらく氷点下。まともな防寒手袋を持っていないので凍傷になる勢いの寒さ。

 集合地点になんとか7時前に到着。昨日鍛えてもらった自転車部の方々に挨拶しつつ周囲を見渡すと、半端なく速そうなオーラの方々ばかりで寒さと場違い感から早くも後悔し始める。総勢17名で二つの集団に分けて先発組の8名に入れてもらってスタート。あまりの寒さに計測ボタン押せず、集団で走っているとそのうち変速レバーにかける指までおかしくなって、ギアを落とすはずが軽くなったり、もうたいへん。しかも集団は33km/h周辺で回るのに3名以上の集団で走ったことがほとんどないので、周囲に注意しつつなんとかローテに加わる。最初の山岳地点手前でついに集団がちぎれそうになり(まぁ私が着いていけなかったんですけど)、山岳突入した途端に集団が崩れる。

 前走の二人になんとか食いついて登り始めるも、すぐに着いて行けなくなりすぐ前に見えているのに追いつかないしんどい距離での走行が続く。そのうち音もなく後発組の先頭二人にあっさりぶち抜かれ、追いかけるとかそういう次元ではないスピードに唖然としていると、あっという間に前走者を吸収し4人で視界から消えていった。

 振り返っても誰もいない一人旅で走っていると、後発組第2グループ3人に追いつかれる。「乗れますよ」と自転車部の監督に声を掛けてもらったので必死で最後尾に着けると、ほっと一息できたのもつかの間、上がってるペースについて行くのはつらく、乗せてもらってそのまま切れる訳にもいかずどうにかこうにか1回だけローテを回してそのまま離れてしまった。

 ゴールした時そばにあった時計は7:50だったのでうーん、実質47分前後でしょうか。まだまだですな。帰りはすっかり疲れてしまってそのまま帰宅。

 83km


DSCF5912.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
熊方面33km/hですか・・・早。

7時集合って、今日は氷点下の時間帯ですね。
2012/02/19(日) 19:28:34 | URL | 乙 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
これでものんびりペースだそうで後発組は余裕の40km/hペースだそうです。鍛えられがいありすぎって感じで、帰り道にハンガーノック気味で止まりそうになりました。。。。
2012/02/19(日) 21:38:17 | URL | けびん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。