世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ、インドでMC販売網拡充

 ホンダはインドにおける2輪車事業で、地方や農村部で販売店網を拡充する。ニーズの高いエンジン排気量100ccクラスの2輪車を拡販する。日本からベテランの営業・サービス担当者を派遣して現地営業所に駐在させ、早期に現行比4倍弱増の3000店体制を構築する。
 インドの2輪車市場は年1000万台を超え、将来は世界トップの中国を追い抜くとの観測もある。ホンダはインドで生産と販売の両輪をバランス良く強化し、旺盛な需要を取り込む。
 ホンダは2011年夏までにインド国内の東西南北と中央エリアの5カ所に営業拠点を設置し、地方で市場を開拓する準備を整えた。ホンダブランドの2輪車の販売は好調が続いており「販売店契約の引き合いは強い。ネットワークの拡充はそれほど困難ではない」(大山龍寛取締役専務執行役員)としている。



 元記事はこちら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。