世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊トレ 2回目
 先週末から微熱続きでなんだか風邪っぽいので昨日はコンタクトの検診に行ったあと一日中寝てた。話は自転車からどんどんそれるけど、年齢を重ねるとだんだん手元の小さい文字が見えづらくなってくる。それを老眼と呼ぶようですが、老眼の矯正に使われる眼鏡を老眼鏡という。が、英語だとReading Glassって言う。日本語に訳すると「読書鏡」。目的は一緒で手元の小さい文字を読みやすく矯正する眼鏡なのでReading Glassはまさに的を得た言葉だと思う。少なくとも「老眼鏡」よりはね。

 さて、今朝も目覚ましで起きたものの微熱だったらどうしようかなぁと迷って体温を測ったら36.5度、「さぼってねーでさっさと行けよ」って体温計に言われた気がしたので着替えて出発。先週の冷え込みが嘘のように今朝は快適。集合場所にもちょっと早く着いた、もう少し家を遅く出てもいいかもな。

 相変わらずみんな速そうな人が集まってくる。総勢18人、先発隊は6人でスタート。やっぱり33-35km/hくらいでローテが回る。所々でスピードが上がりふるいに掛けられそうになるがなんとか着いて行く。第一山岳突入時には4人になり、先行二人を追いかける形に。先週は途中から着いて行けなくなったウィリエールの方と今日は一緒に回しながら先行を追いかけるも途中で離され、その後は二人で回しながら走行。派出所の坂で後発隊の先頭3名にあっという間に抜かれる。唖然としてたらウィリエールさんにも離されそのままゴール。今日は計測できたけど44分ちょっと切るくらいだったような。来週から集合が30分早まって6:30集合、起きられるかなぁ。。。

 86.7km

DSCF5923.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。