世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産、CMFでモジュール化を促進

日産自動車は2月27日、新しい車両設計技術「日産CMF(コモン・モジュール・ファミリー)」を、2013年以降発売する新型車の車両開発に導入すると発表した。

日産CMFは、車両構成をエンジンコンパートメント、コックピット、フロントアンダーボディ、リヤアンダーボディを4つのモジュールとし、さらに、電子部品をまとめる電子アーキテクチャーを加えて、それぞれのモジュールに適切なバリエーションを用意。

これらのモジュールの組み合わせを変えることで、製品を設計するというもの。これを「4+1ビッグ・モジュール・コンセプト」と呼ぶ。

モジュールの組み合わせにより、小型車から大型車、SUVのような車高の高い車までを効率よく、コストを抑えながら高度な要求性能レベルに応えた設計が可能になるとしている



 なんだか自動車がどんどんレゴみたくなって行くような気がする。

 元記事はこちら。レスポンス


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。