FC2ブログ
世界の気になるニュースは、あなたにも届けたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアバスA380の操縦席

 総2階建てで巨大な飛行機のエアバスA380は、豪華な内装や客室シートが公開され話題になっていますが、操縦席も独特です。最近の旅客機ってもう操縦管ってないの??端っこにジョイスティックみたいなのが見えますが、あんなので操縦できてしまうんですね。操縦席の目の前がキーボードっていうのもなぁ、、、フライトシュミレーター感覚で操縦されてもちょっと不安だけど。

 世界が今ほど物騒になる前は、フライト中に頼めば操縦席に入れてくれました。水平飛行中はほとんどオートパイロットなので、パイロットも結構暇なのかもしれません。私は昔、モスクワから成田に向かうアエロフロート機の操縦席に入れてもらったことがあります。ツポレフではなく、ボーイングの機体でしたけど。キャビンアテンダントに写真も撮ってもらったりして結構サービス良かったです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。